« 笑門来福 | トップページ | 塩谷哲 solo salt 2012 @Hakuju Hall »

好きこそものの上手なれ

好きこそものの上手なれ。
英語だと
What one likes one will do well.
と言ったりするらしい。
この間、NHKで体操の内村航平選手の特番をやっていて、なんだかんだ言っても体操が好きなんだ
ということを最後に言っていた。
子供の頃は周りの子ができることも全然できなかったらしいし、でも続けてきたのは好きだから。

そう、クルム伊達公子さんも糸井さんとの対談で同じようなことを言っていた。
彼女も、高校通いながらテニスクラブに行ってた頃は、トップのクラスに入れなかったぐらいだたんだけど
やっぱりテニスが好きだから続けて来られた、と。


明るくて負けず嫌いクルム伊達公子さん
なにかをするにあたって、「好き」ということがあるかないかでモチベーションがかなり違うと思っています。
こういうトップアスリートのレベルとは到底違うけど、一般人のレベルでもあるんじゃないかな。
私はだいたい好き、とか、おもしろそう、と思うことには突っ走るというか突き詰めるタイプ。
そういうことは続けられるんですよね。
逆にキライなことは続かないしそもそもやらない。

なにをするにも基本的なことって面倒くさいし、その時は全く進歩が感じられなくて、できないとなん
だかなあ、もう!と思ったりもする。
でも、ここでやめてしまうのは悔しいからなんとなく続けてると、あるときふっとできたりする。
1年前にはできなかったことができたりすると、おや!と思う。

そういうときは、私ってえらいじゃん、ってほめてあげる。
さらに、振り返ってみると私は意外と負けず嫌い、みたいです。
全部のことに対してそうではないけど、変なところが負けず嫌いなので、できないと悔しいから「やってやる~!」って思うらしい。


なんでこんなこと書いたかと言うと、1年前は????だった格闘技エクササイズのクラスにいつのまにかついて行けるようになったから(笑)
この歳になってもまだ伸び代はあるもんです。

|
|

« 笑門来福 | トップページ | 塩谷哲 solo salt 2012 @Hakuju Hall »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/55226973

この記事へのトラックバック一覧です: 好きこそものの上手なれ:

« 笑門来福 | トップページ | 塩谷哲 solo salt 2012 @Hakuju Hall »