« 3/23 村冶佳織・塩谷哲デュオコンサート@小平 | トップページ | 4/14(土) 塩谷哲 with SUPER SALT BAND@Blue Note Tokyo »

4/13(金) 塩谷哲 with SUPER SALT BAND@Blue Note Tokyo

塩谷哲 with SUPER SALT BAND@Blue Note Tokyo
塩谷哲(p)/田中義人(g)/山木秀夫(ds)/松原秀樹(b)/大儀見元(perc)

以前、SALT BANDとして演奏していた曲を新しいメンバーでやってくれました。

そのときのバンドもカッコよくて好きだったけれど、同じ曲でやる人違うとまた変わる。
これはこれでカッコいいhappy02

セットリスト

= 1st =
Shufflin' City (SALT II)
Are We Smokin' Yet? (SALT III)
Home-bound Train (88+∞)
Forest (SALT III)
In Search of You (SALT II)
あこがれのリオデジャネイロ (88+∞)

Side by Side (We Go ) (SALT III)
She Knocks Me Out (SALT II)


= 2nd =
Are We Smokin' Yet? (SALT III)
Happy-Go-Lucky (SALT III)
Los Toreros (SALT III)
That's The Way Life Goes (88+∞)
Chase for Truth (SALT III)
Hurry! Hurry! (SALT III)

Side by Side (We Go ) (SALT III)

初日ですので、思ったことをつらつらと。

私がSALT BANDを初めて見たのは「SALT III」が出たときだから、1998年!
もう15年も経つのか!!

そのときの1曲目が確か「Shufflin' City」だったはず。
今日、SUPER SALT BANDの1曲目も「Shufflin' City」。
それを思い出したらニヤけてしまった。

その、以前のSALT BAND。
最後のライブは「LIVE! LIVE! LIVE!」が出たとき。2002年。
そのメンバーでは残念ながらもうできないんですよね.....

今回このバンドでのライブがあると聞いたときに、「Are We Smokin' Yet?」とか「Chase for Truth」とかやってほしいなぁと思っていたら、ドンピシャ!

「SALT III」というアルバムは、塩谷哲、という人の音楽の世界がひとつ確立されたものだと思っています。
バンドでやることの一体感、勢い、クールだし、熱いし。
クラシカルな要素もあり、バラードの曲もある。
だから今でもすごく好きでよく聴いているんです。

新しいバンドでこれらの曲を聴いてみて、SALTさんがいろんなことをやって確実に成長してるし世界が広がっている、ということ。
以前はバンドの中で一番年下で、SALTさんがバンドを引っ張っていながらも、他のメンバーのSALTさんに対するリスペクトもありつつ、あたたかく見守る的な雰囲気もあったはず。

今回はメンバーも違うし、年下の方もいるし、やっぱり別なのだ。
SALTさんの吸引力は確実に増大しているのだけれど、他のメンバーのSALTさんに対する愛、リスペクトもハンパなく増大しているのだと思う。

そのうえで、本当に楽しんでいる。
いいなぁheart
みなさん、白い歯がこぼれてました。


SALTさん、あいかわらずMCはグダグダしてましたけどsweat01
来年はソロデビュー20周年なので、このバンドで全編新曲でアルバム作る、と言ってました!

言ったな。
待ってるから。

その前に、このライブはまだ続きます。

|
|

« 3/23 村冶佳織・塩谷哲デュオコンサート@小平 | トップページ | 4/14(土) 塩谷哲 with SUPER SALT BAND@Blue Note Tokyo »

salt」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/54465408

この記事へのトラックバック一覧です: 4/13(金) 塩谷哲 with SUPER SALT BAND@Blue Note Tokyo:

« 3/23 村冶佳織・塩谷哲デュオコンサート@小平 | トップページ | 4/14(土) 塩谷哲 with SUPER SALT BAND@Blue Note Tokyo »