« 「アンネ・ヴァスコ + 福田利之 森」 | トップページ | 5/11 小曽根真プロデュース「井上ひさしに捧ぐ」 »

鎖骨美人

5月に入り、いい季節になってきました。
シャツ1枚で過ごせるぐらいのこの季節、生まれ月ということもあって一番好きな季節です。

少し前に書きましたが、ちょっとやせまして。あ、健康的に、です。
薄着になってふと、「鎖骨が前より目立つ」と気づいたわけです。前より、というところが大事。

昔から「華奢」という単語にあこがれてました。

なんかこう...手首とか見えるところが細くて、それでいて背筋がスッとしていて、オシャレでステキな女性。。という勝手なイメージですが、そこには「鎖骨が美しい人」という条件も入るわけです。

ガリガリに痩せてる、ってことではないんです。
病的に見えるのはよくない。シャキッとしてなくちゃいけないんです。

たとえるなら。
そうですね~、草刈民代さんとか樋口可南子さんとか今井美樹さんとか。あと最近は深津絵里さんとかも。
前に習ってたピラティスの先生もそうでした。すごく細いのに体幹鍛えてるからシャキッとしてました。そのイメージです。

若いグラビアアイドルとかが露出度の高い服を着ているといやらしく感じるけど、そうではなくて、鎖骨が美しい人っていうのは、胸のあいた服を着てもなんというかいやらしくないんです。

それが理想なんです。
ま、私自身はチビで手首だけは昔から細いんですけど、「華奢」と言われたことはないのですよね、残念ながら。

そうそう、最近、朝の通勤電車でも女性が薄着になって、なんとはなしに首筋とか見ちゃうんですけど(わざと、ではなくて混んでるから必然的にそうなる)、デコルテ部分のケアも必要ね...と実感。

気をつけようっと。

|
|

« 「アンネ・ヴァスコ + 福田利之 森」 | トップページ | 5/11 小曽根真プロデュース「井上ひさしに捧ぐ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/51641413

この記事へのトラックバック一覧です: 鎖骨美人:

« 「アンネ・ヴァスコ + 福田利之 森」 | トップページ | 5/11 小曽根真プロデュース「井上ひさしに捧ぐ」 »