« 小曽根真「Road to Chopin」三鷹 | トップページ | 「Saltish Night Vol. XIV」チケット発売ですよ~ »

笑う門には福きたる

「笑う門には福きたる」
とよく言われますが、これ、ほんとみたいです。

少し前に「ほぼ日刊イトイ新聞」で、脳科学者の池谷祐二さんと糸井さんの対談「脳の気持ちになって考えてみてください」があったのですが、これがとってもおもしろくてですね。
そこに、おなじようなことが書いてありました。

ちょっと抜粋させていただきますね。

**************************************************

(ペンを横にして、「イイー」って歯で噛んでいる状態と、ペンを縦にして、ストローをくわえるように唇を「ううー」っていう形にして、マンガを読んだときの脳の反応を調べた、というお話から。)

池谷:べつに笑ってるわけじゃないですよ。
でも、笑顔に似た状況をつくると感じ方がちゃんと変わってくる。
 

糸井 つくり笑顔だけでいいんだ。

- 中略 -

池谷: つまり、「イイー」って噛んだときの脳の活動を調べた人がいるんです。

そうすると、ドーパミン神経っていう、快感とか、心地よさとか、幸せとか、たのしさとか、そういうものを司る神経に動きがあるらしいことがわかったんですよ。

だから、つくり笑顔をつくると、ほんとにたのしくなるんだっていうのが、明らかな事実として浮かび上がってきました。

みなさん、だから、つくり笑顔だったとしても笑った方が楽しくなるんですhappy01heart04

ニヤニヤ(?)しながら何かをしてると、それだけで楽しくなってきませんか?
ライブとか行って、うれしくてニコニコしてるとさらに楽しくなってきませんか?

ひとりでご飯を食べるより、だれかとおしゃべりしながら楽しくご飯を食べるほうがおいしく感じる、というのもこの働きがあるからかもしれませんよ!
(私の場合はひとりで食べてても、おいしいときはニッコリしちゃいますがsweat01)

このコンテンツは他にもいろいろおもしろいことが書いてあるので、読んでみてください。
オススメです。

脳の気持ちになって考えてみてください


やりはじめないと、やる気がでません

だそうです。
人の脳って、おもしろいです。

|
|

« 小曽根真「Road to Chopin」三鷹 | トップページ | 「Saltish Night Vol. XIV」チケット発売ですよ~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/49795691

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う門には福きたる:

« 小曽根真「Road to Chopin」三鷹 | トップページ | 「Saltish Night Vol. XIV」チケット発売ですよ~ »