« ハロウィンのカード | トップページ | 神田 ビストロ「マルサンヌ」 »

お塩ひかえめピアノ発表会

本日、塩谷哲FC「お塩ひかえめ」ピアノ発表会でしたhappy01
出演されたみなさま、おつかれさまでした~note
とっても「愛」にあふれた発表会でしたね。

その名のとおり、SALTさんの前でSALTさんの曲を私たちが弾くんですよ。
今回で3回目。場所は白寿ホール。すごいでしょ?

昨日のライブでSALTさんが「こういう企画、他にはないですよね~。いつも聴いてて感動しちゃうんですよ。自分がこういう気持ちで作ったんだというのを理解してくれてるんですよ。」と言ってましたが、今回もそのとおりでしたよ。

私たち出演者は10:30に集合して、11:00からひとりずつピアノの試弾。
いいホールで、いいピアノ(スタインウェイ)ですごくいい音が鳴って、SALTさんはいつもこういういいピアノ弾いてるんだよな~とか思ったり。
いい音が出るだけでうれしくなっちゃったんだけど、やっぱり緊張はするもので、ここでもすでに足震えておりました。。

その時点でみんなの演奏がそれぞれステキheartで「ひたる~confident」といい気分。
そのあと楽屋で本番までの時間を過ごす。
時間が迫るにつれて高まる緊張感。。。

13:30本番開始。
最初にSALTさんが1曲「Keep Smiling!」を演奏してくれます。
にこやかに、私たちの緊張ほぐしてくれるみたいに。

ステージ上にはピアノ。
その斜め左後ろのテーブルにSALTさんが座って、みんなの演奏を見ています。
真剣に、そしてやさしい表情で。

演奏が終わると、ひとりひとりにコメントと、今回は「ここをこうやったらもっとよくなるよ」とワンポイントアドバイスをくれます。
時には実際にピアノを弾いてみせてくれます。
それがひとつひとつ「なるほどなぁ」「いつもそうやって弾いてるんだ~」って、おもしろかったです。

私は1部の6番目でして。
順番が近づくとやっぱりドキドキしてきまして。。
ピアノの前に座ると手も震えてたしね。。
普段はありえないところで間違えたりして「おぉおーい!!」となり、自分でも笑っちゃうくらい。そんなことが何ヶ所があったのですが、それでもなんとか最後まで弾ききる。

今回弾いたのは「Forest」。

でまぁ、SALTさんに「うまくなったね。」「流れがとぎれなかったね」「メロディをすごく意識して弾いていたよね」とか言っていただきました。
ホッとしました。

他の出演者のみんなとか、聴いていた人たちから「よかったよーnote」「うるっとしたよ~note」とか言ってもらってうれしかったです。
間違えるのは仕方ないとしても、自分がその曲で伝えたいと思ったことは伝わるものなんだなぁと思いました。

みんなの演奏もそれぞれすばらしくて、やっぱりSALTさんみたいな音がしてました。みんなよーく聴いてるんですよ。
「愛」ですよね~。
で、お互いに「よかったよ~」とほめあいhappy01heart

みんなの演奏が終わってまたSALTさんが「Life With You」「Side By Side (We Go)」を演奏してくれて、最後にみんなと記念撮影をして、終了。
長い1日でしたけど楽しかったです。

出演されてみなさま、おつかれさまでした。
聴いてくださったみなさま、ありがとうございました。

そして企画してくださったSALTさん、そしてリッキーさんもありがとうございました。

|
|

« ハロウィンのカード | トップページ | 神田 ビストロ「マルサンヌ」 »

salt」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/49900594

この記事へのトラックバック一覧です: お塩ひかえめピアノ発表会:

« ハロウィンのカード | トップページ | 神田 ビストロ「マルサンヌ」 »