« パリ日記 その3 | トップページ | 小曽根真 x ゲイリー・バートン@杉並公会堂 »

パリ日記 その4

AGA-SHIO編。最終回。

1日目のライブ後、会場で関係者の方達と懇親会があるということで、FCツアーで行っていた私たちも同席させていただけることに。

と言っても、ほとんど片隅でかたまっておしゃべりしてただけなんですけどね。
リッキーさんに各地の様子を聞いてみたり、その日食べたものの写真を見せて自慢したりとか(笑)

それでも気をつかって、上妻さん、SALTさんが時々が来てくださったりしました。
少し前に「ほぼ日」で、「出囃子を弾きたい。」という三味線を習いに行く、というタイミングバッチリ、のコンテンツがあったんですよ。
これは津軽三味線ではないのですが、三味線のことを知るにはおもしろいですよ!
機会があったらぜひ三味線のことを聞いてみたいと思っていたのでした。
なんとまぁ、ずうずうしくもですがcoldsweats01、こんな機会もめったにないので...

上妻さんがライブのときにおっしゃってますが、上妻さんが弾いているのは太竿、というもので、いわゆる長唄とか義太夫とかで使うものとは違うんですね。上記の記事を読むと、持ち方も違うんです。言われてみれば、上妻さんの弾いている姿、三味線の角度が45度ぐらいになってますよね?
あれは津軽三味線の持ち方、らしいです。

三味線は座って弾くから、ギターのストラップみたいなもの、ないですよね?右手だけで支えられるんだそう。最初はそれも難しいそうで、三味線自体も結構重いらしいです。

太竿の三味線には犬皮が張ってあるのですが、こういったツアーに出るときは合皮のものを持ってきているそうです。音は皮のほうが全然いいそうですが、もし途中で破れてしまったら日本に送って直して...ということになってしまうと困るので、ということだそうです。

どうやって持ち歩いているのかというと、胴の部分、竿の部分、頭の部分が分かれてケースに入れられるようになっているんだそうです。飛行機の気圧とか大丈夫なんですか?と聞いたところ、「それは人間と同じですよ」と言ってました。

また、バチはべっ甲製。
津軽三味線は叩くことが多いから、壊れることもあるそうです。いったん割れてしまうと直したとしても音が変わってしまうので、それは本番では使えないから練習用にするんだそうです。若い頃は6ヶ月(だったかな?)ぐらいで壊れちゃってたそうです。今のは1年以上使ってる、と言ってたかな。

上妻さんのおかげで三味線っていう楽器や民謡とかにも触れられておもしろいです、というようなお話しをすると、いつも「いや、SALTさんのおかげで...」と謙遜されるんですけど、いやいや、すばらしいですよ、上妻さんは。ほんとに。

帰ってきてから、録画しておいた先月末に上妻さんの出演された「題名のない音楽会」(←放送された音源、ほんの少しですが聴けますよ)を観たんです。ここでは尺八の藤原道山さんと共演されていたのですが、日本の伝統音楽って日本人のくせに本当に知らないんですよね。
AGA-SHIOなかったこれすらも観てなかったかも。

あ、わたし、上妻さんのことばっかり書いてる??
でも、三味線のこととかほんとに今まで知らなかったので興味あるし、お話聞かせていただくとおもしろいんですよね。
初心者の質問にも丁寧にこたえてくださって、ほんと、ありがたいです。

そういえば、SALTさんと何話したんでしょう??
「天気は晴れるといいけど、喉は腫らさないでね」って言ったことしか覚えてないですcoldsweats01
あ、でもすごくゴキゲンでした、SALTさんも。

ひとしきりおしゃべりした後で、私たちはタクシーで帰ったのでした。
ライブも楽しかったし、大満足でした。

おふたりはこれからいよいよアフリカですね。
ヨーロッパにいるときも、なかなか時間が取れなかったり、通信環境もよくなかったりしたらしいので、ブログをアップするのが難しいこともあるようです。
もちろん、アップされたらうれしいですが、ご無理はなさらず。。


さて。AGA-SHIO関係の話はこれでおしまいです。
上妻さん、SALTさん、両マネージャーさま、
大変お世話になりました。
ありがとうございました。


これ以降は、「短い間によく歩いてきたぜ、私smilescissors」という話になりまーす。

|
|

« パリ日記 その3 | トップページ | 小曽根真 x ゲイリー・バートン@杉並公会堂 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/48681737

この記事へのトラックバック一覧です: パリ日記 その4:

« パリ日記 その3 | トップページ | 小曽根真 x ゲイリー・バートン@杉並公会堂 »