« 「2人の夫とわたしの事情」 | トップページ | 4/27 塩谷哲トリオ@Blue Note Tokyo »

勝手にしやがれ

沢田研二「勝手にしやがれ」
この曲が今週ずーっと頭から離れませんcoldsweats01

頭の中でずーっと、エンドレスで流れてるんです。
おさまったか、と思って意識するとまた出てくるんですsweat01

 せめてぇ~ 少しはカッコつけさせてくれぇ~♪
 寝たふりぃ~してる間にぃ~♪
 出て行ってくれぇ~♪ あ~あ~♪ あ~あ~♪

今週、やたらこの曲を耳にする(目にする)ことが多かったんです。
この間の「モヤさま」でも出てきたし、月曜日のイトイさんの「ダーリンコラム」でも出てきたし、 あとどっかでも目にしたんですよね。

そんなこんなでずーっとgawk

自分が小学生ぐらいの頃は、歌謡曲ばっかりテレビやラジオでやたら聴いてearいたわけです。
さらに、ひじょーに記憶力のよい年代ですので、この頃の曲というのは、歌詞はもちろん、イントロからエンディングまで 全部覚えているんですのよsweat01

だからね、この頃だったら「ドレミファドン」の「超・スーパーイントロクイズ」でもバンバン当てられたでしょう。

この「勝手にしやがれ」を今、オリジナルで聴いているわけではないのだけれど、思い出してみてもかっこいいんですよね。
この頃のジュリーの曲。(作詞:阿久悠、作曲:大野克夫)

この曲のときは、クリーム色のスーツに同じ色のボルサリー帽みたいなのをかぶり、曲の途中でその帽子をスイーッ、と投げるんですよね~。

ま、当時は別に好きじゃなかったんですけどねsweat01
まんま覚えている自分にもビックリです。


先週は、松田聖子の「ハートのイヤリング」が頭の中でエンドレスで流れてました。
こちらはどうしてなのか理由はまったくわかりませんが。

|
|

« 「2人の夫とわたしの事情」 | トップページ | 4/27 塩谷哲トリオ@Blue Note Tokyo »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/48163782

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にしやがれ:

« 「2人の夫とわたしの事情」 | トップページ | 4/27 塩谷哲トリオ@Blue Note Tokyo »