« 高田馬場「ラミティエ」 | トップページ | Meeting Reading Present vol.6 »

テソーミ

ワタクシ、本日手相を見てもらいました。
ほぼ日」読者の方ならご存知であろう、日笠雅水さん。

おもしろかったですよ。
まず最初に「あなたは常識的なじゃじゃ馬ね」とcoldsweats01

頭脳線と生面線の起点が離れている人は、じゃじゃ馬相、なんですって。
私の場合は、右手が離れていて、左手はくっついている。日笠さんも同じそうですが、こういう人は「常識的なじゃじゃ馬」なんだそうです。
どんなにハチャメチャなことをしても、常識の範囲は超えない、らしいです。

手のひらが赤いのはエネルギーにあふれているからとか、他にもいろんなことを言ってくれて(当たってましたsign01)、「今のままで大丈夫よ」と言ってくれました。
とても話しやすいやわらかな雰囲気の方で、なんだか今の自分を認めてくれたみたいでうれしかったですheart 

そうそう、結婚線見て「典型的な晩婚の相ね」と(←そりゃそうだcoldsweats01)

でも、「相手はどこかにいると思っていいわよ」と。
「○○歳ぐらいで出会う」とか!heart01
「○○の好きな人よ(食べ物ですsweat01)」と、おもしろい話もしてくれました。(友達に言ったら、そんなコアな情報!と笑われましたcoldsweats01)



「ほぼ日」を通じて日笠さんを知ったので、私のほぼ日手帳見せたりして。おもしろがって見てくれましたよsmile
手帳の表側にSALTさんの年賀状の写真を入れていたので、SALTさんの話までしてきましたよ~scissors

「ほぼ日」に日笠さんのコンテンツがあるので、見てみてね。
手相っておもしろいですよ~。


日笠さんの連絡先は、こちらのサイトにあります。

|
|

« 高田馬場「ラミティエ」 | トップページ | Meeting Reading Present vol.6 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/47006574

この記事へのトラックバック一覧です: テソーミ:

« 高田馬場「ラミティエ」 | トップページ | Meeting Reading Present vol.6 »