« 平日のお休み。堪能。 | トップページ | 「組曲虐殺」 »

SALT & SUGAR @Bunkamuraオーチャードホール

SALT & SUGAR 「”13年ぶり”て、あなた!!」ツアー

私にとっての千秋楽。
ビルボードで見てから1週間たってないのに、もう楽しみでhappy01
ビルボードで聴くのと、ホールで聴くのとではまた雰囲気も違うものです。が、やっぱりゾクゾクッとする瞬間は何度もあり。。

ヒロ寺平さんの「Welcome! Salt & Sugar」のナレーションですでにわくわく。

1. Pick Up The Pieces / Average White Band
2. Diary
3. Mornin' / Al Jarreau
4. ココロ、スタート
5. 軌跡
6. ひとりで生きてゆければ / オフコース
7. Wonderful World / Chris Earton
8. Daybreak
9. All By Myself / Eric Carmen
10. 少年時代 / 井上陽水
11. Banana Boat / Harry Bellafonte
12. バラと少年

13. Sunny Sunday Morning / 服部克久
14. Spain / Chick Corea
15. チェリー / スピッツ
16. All I Wanna Do / Sheryl Crow
17. Piano Man / Billy Joel

Enc
18. The Continental / Nat King Cole
19. 川の流れのように / 美空ひばり

おふたりがステージの左右から入ってきて、「Pick Up The Pieces」が始まると、それだけでもう「来てよかった~note」なのです。

竹善さんって、歌ものじゃなくてもできちゃう。特にこの曲はそうだけど、スキャットで十分表現ができるのね。歌声が楽器の音が聞こえる。ホーンの音や、カホンの音や。トランペットなんてミュートつけたときのこもった音まで聴こえる。

この曲、アンコールがすべて終わってから会場で流れてたけれど、ホーンとかドラム、ベース、ギターと曲に厚みがあるんですね。竹善さんの声がトランペットやトロンボーンの音に聴こえてくる。ピアノは叩きつけるように弾いて、まるで打楽器。

ふたりしかいないのに、それぞれがいろんな表現方法ができるので、「The Continental」みたいなビッグバンドの曲も、「All I Wanna Do」みたいなロックも(シェリル・クロウの原曲もかっこいいですよねっ)、やっちゃう。

「ココロ、スタート」みたいにすぐ近くで歌ってくれているような曲、「ひとりで生きてゆければ」みたいな少々後ろ向きの曲、「All By Myself」みたいな自分の心の中に語りかけるような曲、「チェリー」みたいなかわいい曲、「Sunny Sunday Morning」みたいな思わずにっこりしちゃうようなあったかい曲、「Wonderful World」みたいな静かにじわじわ広がる曲、「Mornin'」みたいに上へ上へと広がる曲。

すべて、歌とピアノが一緒になって作りだす曲の方向というか、曲の投げかけ方というのか広げ方(もしくは内側への向け方?)の振り幅が大きい。ほんとにいろんな形で投げかけてくれるんですね。

すばらしい。

「Spain」は、曲の持つ熱さ、をぐいっと押しこめるように始まり、少しずつ表に出してきて熱風を自らかき回すようになる。そうすると、ほんとに会場の温度が上がった気がします。それでいて、それを客観的に見ながら熱くなりすぎずに自分でコントロールしながら流していく感じ、といいますか。

この曲は回を重ねるごとに余裕が出てきたように思います。

SALTさんが「Spanish Waltz」の演奏を重ねていくことで変わっていったように、かな。


こんな熱い演奏をやってるくせに。
「All By Myself」は、ラフマニノフのピアノ協奏曲をモチーフに作られた曲だということで、その曲に入る前にSALTさんの「クラシカルなピアノ」が演奏されるのだけれど、

竹善「クラシック的な、というのは全部、アドリブ、即興演奏だからなんですよ~」

SALT「なんとなく、クラシカル。なんかそういうの、あったよね」

竹善「なんとなく、クリスタル、でしょう?」

   「では、『渋谷協奏曲』演奏は塩谷哲さんです。タイトルは?」

SALT「"康夫ちゃん"」(「なんとなく、クリスタル」は田中康夫の小説なので)

竹善「これ、このツアーで一番のヒット!smile

こんなことやってます。

まぁ、これがこのふたりのいいところ、ですがcoldsweats01

楽しいライブでした。

あと残りちょっと。おふたりともがんばって~paper


書きたいことはまだまだたくさんあるのですが、1曲1曲ごとの感想はあらためてレポを書きます。

追加。

ライブレポ書きました。長いですsweat01

よろしければどうぞ。こちらshine

|
|

« 平日のお休み。堪能。 | トップページ | 「組曲虐殺」 »

salt」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/46560847

この記事へのトラックバック一覧です: SALT & SUGAR @Bunkamuraオーチャードホール:

« 平日のお休み。堪能。 | トップページ | 「組曲虐殺」 »