« 手作りジンジャエール | トップページ | J-WAVE Live2000+9 »

南極料理人

南極料理人
監督・脚本:沖田修一

西村淳/調理担当:堺雅人 ・本さん/雪氷学者:生瀬勝久
タイチョー/気象学者:きたろう ・兄やん/雪氷サポート:高良健吾
ドクター/医療担当:豊原功補 ・西村の妻・みゆき:西田尚美
主任/車両担当:古舘寛治 ・盆/通信担当:黒田大輔
平さん/大気学者:小浜正寛 ・ 西村の娘・友花:小野花梨  他。

予想どおり、おなかのすく映画でしたdelicious

舞台は南極。昭和基地ではなくて、もっと離れたところにある、ペンギンpenguinもアザラシもいない、「ドームふじ基地」。
海上保安庁に所属する西村(堺雅人)が、調理担当で行くことになる。

外は氷点下マイナス50℃、とかいう世界で、調査以外は1日のほとんどをそのドーム基地ですごすことになるわけです。
そういう状況下にあって、楽しみは毎日のごはん。

どこにいたっておなかはすく。
決まった時間においしいものが食べられる、というのはなんて幸せなことなのかheart

とりたてて大きな事件が起こるわけではありません。
南極での暮らしの中で「食」が中心の映画です。南極で何食べてるんだろう?というは素朴な疑問だったのですが、これがいたって普通。食料は何トンも用意して行って、調理担当が毎日作ります。

だから、朝ごはんには納豆、味噌汁、御新香、焼き魚、酢の物。お昼は豚汁におにぎり、夜はその日によって中華だったり、伊勢えびのフライ(!)だったり、ゆでたカニ、どでかいローストビーフ(この作り方も豪快でかなりおもしろい!)、誰かの誕生日にはケーキが出てくるし、記念日にはフレンチだったり。いろいろ。
ごくごく普通のものが、とってもおいしそう、に見える。

夜食にそれぞれが食べていたラーメンのストックがなくなり、「かん水」がないから麺が打てないのを知り、「かん水の成分は炭酸ガスだから、ぺ―キングパウダーに水を入れればできる。あくまでも化学記号のうえで、だが」と調べるメンバーはさすがは理系。

それで西村さんが作ったラーメンのおいしそうなこと~。
このときの、タイチョー(きたろう)のうれしそうな顔ったら。その時にものすごいオーロラが出ていたのだけれど、オーロラそっちのけでラーメンをすする人々。

最初は丁寧に1品1品小皿に載せて出していた料理も、そのうちにだんだんと大皿にドーン!とのっかった豪快な料理になっていくのね。なんか、だんだんと家族の食卓、みたいになってくる。

隊員それぞれのその場所での役割というか、そんなものも出てきて、割烹着を着ている堺さんはまるでお母さんで、「7時に起こしてって頼んだのに~」という兄やん(高良健吾)はまるで子供だし、「おはよう」のあいさつをしないメンバーをたしなめる本さん(生瀬勝久)はお父さんみたいだし。

食事の時間には家族みんなが揃って食卓を囲む。
そこにおいしいご飯があったら、それだけで幸せ。

そんな風に感じる映画でした。
他にもおもしろい場面がたっくさんあって、笑えるし、ほのぼのできます。
で、おなかすきますhappy01

堺さんは、家では娘に邪険にされるような、ふつうのお父さん、でした。
この映画の料理担当には、「かもめ食堂」もやっていた飯島奈美さんも入ってます。
やっぱり、飯島さんのお料理はおいしそうだ~happy02note

そうそう、主題歌はユニコーンで、映画音楽は阿部義晴、です。これも適度にゆるくてぴったりでした。

|
|

« 手作りジンジャエール | トップページ | J-WAVE Live2000+9 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

早いやん!
来週でしょ、ロードショー!
なので、まだ↑見ないよ〜

で、まだ観られない私は↓これを観てきました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/hesjustnotthatintoyou/
なかなか、含蓄のある台詞のオンパレード。
思わず頷いてしまいますthink
みんながハッピーエンドとならない所もリアリティがあって◎
お勧めなラブコメだよ。

投稿: fufufu | 2009.08.17 23:50

>fufufuさん
あいかわらずいろいろ見てるのねhappy01
「南極料理人」よいですよ~。
おなかすくよ~restaurant

「ほぼ日」で、堺雅人さんと糸井さんが対談してて
この映画の話もしてるので、こちらも見てみてねん。
http://www.1101.com/iijima_shokudo/sakai/index.html

投稿: めい | 2009.08.20 23:54

めいさんから遅れること1週間。観ましたよん。
お腹が空くことを予測して、ポップコーンを抱えつつの鑑賞。(隣のお姉さんからは2回ほど「くるりゅりゅ〜」という音が聞こえてきました。)
「眠れないよ西村君」と情けないウルウル顔のタイチョーweep。だらしないオヤジの尻を思いっきり蹴る娘。「ペンギンは居ますか〜?」と拍子抜けした声で隊員に質問する男の子。脇役が妙に気になる映画でした。
お料理も一番美味しそうと思ったのは、伊勢エビフライに添えられたマカロニサラダ。こちらもやっぱり脇役bleah

そうそう、こんなニュースも
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082601000103.html
お近くならいかがですか?

投稿: fufufu | 2009.08.27 23:10

>fufufuさん
お、見ましたねdelicious
お腹すく映画だったでしょ??

マカロニサラダに反応するとはcoldsweats01
南極ならばペンギンがいる、というのは一般的な
考えだと思うけどさ、いないんだよねぇsweat01
芸達者な役者さんたちで、おもしろかったよね~。

立川にそんなものがあるとは!
凍ったラーメンは、食べたくないなぁ(笑)

投稿: めい | 2009.08.31 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/45952581

この記事へのトラックバック一覧です: 南極料理人:

» 「南極料理人」西村君、ハラ減ったよ! [soramove]
「南極料理人」★★★☆ 堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補主演 沖田修一監督、125分、2009年                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「海上保安庁の料理担当である西村は、 南極ドームふじ基地に派遣される。 食べることくらいしか楽しみのない観測隊員のため、 毎日毎日食事を作り続ける、 料理を作り、食べるシーンが全編の半分くらいの まさに南極ドー... [続きを読む]

受信: 2009.08.26 07:54

« 手作りジンジャエール | トップページ | J-WAVE Live2000+9 »