« あんトースト | トップページ | saltさんの番組が始まります »

トリセツ

090628_190201_2友達と渋谷「うさぎ」でごはんを食べた。
おいしかったぁ~。アボカド豆腐~happy02

このお店は前に書いたので、写真は適当に。。
これは、ピンチョスの盛り合わせnote

本題は料理ではなくて。。
いろいろ他愛のないことを話していたんですがね、
携帯のトリセツ(取扱説明書)って、読みます?

お料理の写真を撮ってたんだけど、お店が暗かったのでイマイチきれいな写真が撮れない。(料理がおいしそうに見えるのは、絶対店内が明るいお店、だよね)

おまけに、今の携帯はGWに買い替えたやつで、どうもカメラの使い方に慣れていないので、暗いところでどうしたらきれいな写真が撮れるのか、というのがよくわからない。

んで。トリセツを読むか?と。

その場にいた4人共、「読まない」。
先入観なのかもしれないけど、どうもトリセツってわかりにくい。わかりやすいように作ってくれているのだろうが、わかりにくい。
じっくり読むのも面倒なので、「たぶんこうだろう」と勘で使うことになる。
そうすると、便利な使い方というのはもれているに違いない。

でも、その「便利な使い方」というやつまで使いこなしている人が周りにいないので、知らないままで終わる、のだろう。

今思い出したけど、別の話題で出てきた、臨機応変に対応する、って話。
ひとりの友達が某ライブハウスに行った時に、そこのスタッフの臨機応変に対応すること、のできなさに腹がたってあきれ果てた、という話がありました。

細かいことは書きませんが、おそらく、接客マニュアルでは、「この場合はこうしましょう」という大前提が書かれている(教えられている)なのだろう。
でも、そんなのってその日のシチュエーションやお客さんによって全部違うから、その場その場で対応しなくちゃいけないわけでしょ。それを頭ごなしに「こうですから、できません」とか言いきっちゃうのって、どうなの?という話で。腹がたって上の人を呼んでもらったらわかってくれて、ということなんですがね。

いわゆるマニュアルどおり、という対応しかできない、臨機応変な対応ができない、という人が増えている気がしますね。
たとえば、仕事上でも、今、この場でなんとか結論を出して対応しないと、ってこともあるでしょ?そこで即決、ができないというか責任逃れをするというかさ。。
そういう人もいるよね。

わかってくれる人だったら、
「あとは臨機応変にお願いしまーすhappy01
「はーいhappy01paper
で済むのにね。

どういうときにどう対応するか、っていうのは、経験も必要なのかもしれないけど、そんなの全部マニュアルに書いてあるわけじゃないのにね。

んでもって、話がどんどんズレまくりましたが、私はマニュアルを作るのも面倒くさくてキライですsweat01


おまけの写真。
090628_183201090628_190401











090628_195901ちょっとね..
あんまりきれいに撮れなかったので、ちょっとだけ。
上の左から、
スペイン産のイベリコ豚やら、イタリア産の生ハムやらの盛り合わせ。
メカジキのソテー 焦がしバターソース

で、暗いけど..
マグロとアボカド丼 明太子ソース。

他にも食べたんだけどね、どれもおいしかったdeliciousrestaurant
また行かなくちゃねwink

|
|

« あんトースト | トップページ | saltさんの番組が始まります »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/45488278

この記事へのトラックバック一覧です: トリセツ:

« あんトースト | トップページ | saltさんの番組が始まります »