« いのうえ歌舞伎・壊<Punk>「蜉蝣峠」 | トップページ | 北欧料理 »

ピラる

ピラティス、行ってみた。

これね、効く、と思う。
ゆっくりとした動きなのに、呼吸とお腹の奥に注意しながらやると、じわっとくる、気がする。

というのも。
1日中座っているような仕事をしていると、やっぱりね、腰にはよくないらしいのね。肩とか背中のコリがひどくて、時々マッサージというか接骨院に行って施術をしてもらってるんですわ。で、そこの先生に「ひどくなると坐骨神経痛とかになっちゃうから、それには体幹を鍛えるといんですよ」勧められた、というのもある。

それとやっぱり運動不足。

で、地域でやってるスポーツ教室をたまたま見つけて、抽選で当たったのです。
週1、12回で6000円、って激安、でしょwink

1回目だったので、まず呼吸法から。
ピラティスとヨガの違いはまず呼吸法にある。ヨガは腹式呼吸だけど、ピラティスは胸式呼吸なんだって。
胸というか、肋骨のあたりがふくらむのを意識しながら呼吸をする。

それに、仰向けに寝て骨盤と床を平行にする「ニュートラル」と、お腹の奥のほうで背中をぐいっと押し出す感じにする「シーカーブ」という姿勢。これがすべての基本です。
お腹を意識しながらゆっくり足を動かしてみたり、上体を起こしてみたり。

まだ初回なので、これぐらいの運動で1時間、なんだけど、家に帰ってきたらなんかおなかの奥のあたりが重いゼ...って感じ。
あとからじわじわときいてくるみたいです。。

1年ぐらいピラティスに通っている会社の同僚に聞いたら「肩こりとかラクになったよ」と言ってたし。

というわけで、しばらく通ってみますpaper
「ピラティスに行く」→「ピラる」
会社の同僚と私にしか通じない単語ですがsweat01 しばらく「ピラる」ことにします。

|
|

« いのうえ歌舞伎・壊<Punk>「蜉蝣峠」 | トップページ | 北欧料理 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/44600071

この記事へのトラックバック一覧です: ピラる:

» 坐骨神経痛 [坐骨神経痛]
坐骨神経痛に関する基礎情報が豊富です。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009.04.14 15:04

« いのうえ歌舞伎・壊<Punk>「蜉蝣峠」 | トップページ | 北欧料理 »