« 伊坂幸太郎ばっかり(笑) | トップページ | 塩谷哲ピアノ・コンサート2009@サンシティ越谷市民ホール »

機嫌がいい

ランチのお供に「ほぼ日」を読んでるワタクシ。
まず、イトイさんの「今日のダーリン」を読む。

最近ね、結構ささる文章が多いんですよ。
(でも基本的に「今日のダーリン」はアーカイブが残っていないので、「おおっ」と思ったらどっかに書くなりして残しておかないと、読めません。)

本日は「機嫌よくいつもいたいなぁ、と思うのです。」という文章です。

ええ。まさに私もそう思っております。

ちょいと引用させていただきますと。

 機嫌よくいつもいたいなぁ、と思うのです。
 できることならば、どういういやなことがあっても、
 機嫌よくいたいものです。
 機嫌がいいときというのは、ものがよく見えます。
 機嫌のいいときというのは、音がよく聞こえます。

 で、じぶんが機嫌よくいたいのも、そうですが、
 他の人が機嫌いいのも、とてもいいなぁと思います。
 機嫌のいい人のところに、ぼくは引き寄せられます。
 機嫌のいい人のそばにいると、
 なにかいいことが起こりそうな気がするんです。   

 (3/11/09 「今日のダーリン」より)

機嫌のいい人というのは「ものごとをしっかり考えてない人のように見られがち」で、機嫌の悪い人のほうは「なにかとても大事なことを考えている」と思われがち、と続きます。

でも、機嫌がいいのと単に「へらへらしてる」というのとは、やっぱりなんか違います。
で、私は気の小さいところがあるので、不機嫌に見える人に対しては引いてしまってなかなか近づけません。自分自身が不機嫌な顔をしてたら、「いかん、いかん」と思って気持ちを切り替えます。そういうときは、絶対負のオーラが出てるはず。。

だから、機嫌がいいに越したことはない、と思うわけです。
それに、機嫌がいい人が発するオーラに吸い寄せられる、というのもわかります。そういうオーラって、周りにも伝わっていくはずだし。

機嫌の悪い時も、確かにあります。
でも、できるだけ、機嫌よく毎日を過ごしたいなぁnoteと思う今日この頃でございます。
そろそろ春、だしね~winktuliptulip


そうそう。アーカイブでも残っている「ダーリンコラム」。
この「ばかにしないということ」も、最近、ささりました。
手帳にも残しておきましたbookpencil

|
|

« 伊坂幸太郎ばっかり(笑) | トップページ | 塩谷哲ピアノ・コンサート2009@サンシティ越谷市民ホール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしも、このサイトよく、というか、毎日読ませて頂いているんですけど、これは、しみました…。weep私も、メモしました〜!

投稿: ふにゃ〜 | 2009.03.12 21:21

>ふにゃ~さん
ね~。しみたよね。。
反響大きかったみたいだよね。
読むところたくさんあって、楽しいサイトです。
メモはもちろん「ほぼ日手帳」ですhappy01paper

投稿: めい | 2009.03.13 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/44318848

この記事へのトラックバック一覧です: 機嫌がいい:

« 伊坂幸太郎ばっかり(笑) | トップページ | 塩谷哲ピアノ・コンサート2009@サンシティ越谷市民ホール »