« 2/11 塩谷哲Trio @STB139 | トップページ | 京都の旅 その2 »

京都の旅 その1

たった2日間の京都とはいえ、いろいろございます。

1日目。京都駅で友達と合流。
ホテルに荷物を置き、本能寺をちらっと見てから寺町を通り、錦市場へ。
狭い路地の両側には、さまざまなお店がところ狭しと続いています。近所に住んでいたらしょっちゅう買い物に来るだろうに..
東京ではあまり見ることのない(あっても、高いsweat01) 京野菜の数々。百合根がたくさん出てたな。
お漬物、お惣菜、魚、練物、などなど。。

Pa0_0047その中のお米やさんで、おにぎりと白和え、お味噌汁をいただく。
おにぎりは具の種類が選べます。
私が選んだのは、ちりめん山椒とおかか昆布。
行きの新幹線で「かもめ食堂」を読んでいたので、おかかのおにぎりが気になっていたところだったので、まさにピッタリ。

Pa0_0043そのまま八坂神社に向かいます。
大通りに出て、正面に八坂さんが見えてくると、「あぁ、京都ねぇ~」と実感します。
私たちが行ったときにちょうど結婚式をやっていて、新郎新婦が神社から出てくるところでしたhappy01

Pa0_0045ここで合流した別の友達から
「すぐ近くに美しくなれるお社があるはず」と言われて探したら、あった。
美御前社(うつくしごぜんしゃ)」 。
美人だったことで知られる女神さまが祀られるらしい。また、ここから湧き出ている水は「美容水」と言われ、肌にいい、ということで、それぞれそのお水をお肌にぺたぺた。
これでみんな美しくなるぞhappy02heart


Jyako_090209ここから高台寺に向かいます。
その途中にある「やよい」さんで、ちりめん山椒を購入。

京都に来た時はいつも買うんですけど、毎日のごはんがよりおいしくなる、というもの。
(最近は新宿の伊勢丹でも買えるんですけどね)



Pa0_0044Dscf0006 







さらに「下河原 阿月」で、三笠(いわゆる、どら焼き)を購入。
白あんと黒あん。どちらも甘すぎず、まわりはふっくらとしていておいしかったですheart01

このあと、高台寺に。
ここは豊臣秀吉の奥様だった北政所「ねね」さんが作ったお寺です。
写真がないのですが、ただいま冬の特別公開中で、開山堂の「開山木像」「天井龍図」が見られます。この天井にある龍の絵がすごいですよ。どこから見てもこっちを見てます。。。

天井に龍の絵を書くのは、龍は水の神といわれるため、修行僧に仏法の教えの雨を降らすという意味や、火災から守る、という意味もあるらしいです。


そして、この後、SALTさんのライブ会場に向かったのでした。

Pa0_0000おまけ。
ライブ会場で会った方にいただいたんですけど、「出町ふたば」の豆大福。

これが!
お餅がやわらかいし、えんどう豆もたくさんはいってるし、あんこは甘すぎないし、おいしかったなぁdelicious

|
|

« 2/11 塩谷哲Trio @STB139 | トップページ | 京都の旅 その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/44043300

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の旅 その1:

« 2/11 塩谷哲Trio @STB139 | トップページ | 京都の旅 その2 »