« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

年末だ。

今日は、会社です。
普通に出社してます。

基本的に、会社は今日までなのですが、ほとんど人がいやしません。
やたらと静かです。

でも、ウチの部は経理なので、全員いますweep

続きを読む "年末だ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Happy Christmas☆

クリスマスxmasです。
23日は塩夜の前に、毎年恒例のピアノの先生主催のクリスマス会がありました。
ご飯食べて、ちょっと演奏して、プレゼント交換して、ビンゴやって、となかなか楽しい会です。

でね、今回はジョン・レノンの「Happy Xmas」を演奏しました。
電子ピアノの連弾で、上と下で音を変えたりして、私は下のほうで伴奏パートをやって、上のほうの人は歌いながらちょこちょこっとメロディを弾く、という構成。

もともと知ってる曲ですが、今回歌と一緒にやるので、あらためて歌詞をよく読んでみました。
この曲、さっと聴いた印象では、子供の声も入るしやわらかい印象ですが、メッセージソングですよね。

続きを読む "Happy Christmas☆"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Saltish Night Vol.XII @中野サンプラザホール

Saltish Night Vol.XII @中野サンプラザホール

塩谷 哲(Pf) / 柴田 淳 / 田島貴男 / 玉城千春(Kiroro) / 絢香 / 佐藤竹善 / 井上陽介(B)

12回めですよ。
皆勤賞ですよ、ワタクシ。
干支1周しちゃいましたよ。すごいですねぇ。

(とりあえず、掲示板に書いたものと同じものを書きます。)

セットリストです。

続きを読む "Saltish Night Vol.XII @中野サンプラザホール"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

カフェ・マメヒコ

Mamehiko1_122008小曽根さんのオーチャードの前に、ずっと行こうと思ってなかなかいけなかったお店、「カフェ・マメヒコ」に行って来ました。

このカフェ、口コミの評判がよくてずっと気になっていたんだけど、ウワサどおりとってもいいお店でした。
ちょっとわかりにくい場所にあるんだけど、それでも混んでました。
やっぱり、いいお店を知ってる人は知ってるのね。


Mamehiko4_122008まず、なんと言ってもコーヒーがおいしいhappy02
今だけの「冬煎りコーヒー」をいただきました。

続きを読む "カフェ・マメヒコ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

小曽根真クリスマス・スペシャル2008

小曽根 真クリスマス・スペシャル2008
―Tribute to Oscar Peterson― 
@Bunkamuraオーチャードホール

小曽根真(ピアノ) / ディオンヌ・テイラー(ヴォーカル) / No Name Horses

先日もBS-hiで小曽根さんがオスカー・ピーターソンの特集番組のナビゲーターをやっていました。
惜しくも昨年お亡くなりになったオスカーに向けてのトリビュートコンサートです。
小曽根さんにとってオスカーは、12歳のときに初めてコンサートで見て「この人みたいなピアニストになりたい!」と思わせたという人物。
冒頭、オスカーの写真がステージに映され、そんな小曽根さんとオスカーの出会いを大竹しのぶさんの語りで始まります。

1曲目は、小曽根さんが初めて見たオスカーのコンサートで1曲めに聴いた、「CUBANO CHANT」。
ステージ上にスポットライトが1本。
小曽根さんがひとりでこの曲を弾きます。今日はオスカーも弾いていた、ベーゼンドルファーのピアノです。

ピアニスト小曽根真は、ここから始まった、ということでしょうか。

続きを読む "小曽根真クリスマス・スペシャル2008"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年の忘年会

今週、アウティング、と称したいわゆる忘年会、がありました。
(職場の親睦を深める目的で、予算が組んであるんです。)

去年はボーリングと、イタリアン。
今年は、マジックショーとイタリアン。

まずは銀座でマジックショー。
最初は「しょぼい?coldsweats01」かと思ったけど、
クシャッとしたコーラの空缶がみるみるうちに修復して、ふたを開けるとコーラが出てきたりsign01
コインがいつの間にか移動したりsign01
選んでみんなで確認したはずのトランプがいつの間にか違うカードになったりsign01
さらにそれが小さくなって、見ているオジサンの袖口から出てきたりwobbly

目の前でやってるのにホントにわからないの。
いやぁ、そんなに期待してなかった割に、大騒ぎで楽しんだ私たち。

Bice1_121508_2で、そのあとは汐留に移動して、カレッタ汐留にある「BICE TOKYO」へ。
薄暗い店内。隣とのテーブルに間隔があいていてゆったり。
47階にあるので、眺望最高happy02shine 
ディズニーランドの花火も遠くに見えるほど。

雰囲気は最高です。

続きを読む "今年の忘年会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

秋田慎治「Intimate Christmas with Piano」

秋田慎治「Intimate Christmas with Piano」@東京都民教会

秋田慎治さんのソロピアノ。
下北沢の教会でのクリスマスコンサートです。

こじんまりした教会で、壁が白くてすっきりとしていますが、ステンドグラスがあってなかなかステキheartです。
秋田さんもそこが気に入っていた様子です。

今回はオリジナル曲、カバー曲、そしてクリスマスxmasを交えながら進みます。

続きを読む "秋田慎治「Intimate Christmas with Piano」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

「グッドナイト スリイプタイト」

パルコ・プロデュース公演「グッドナイト スリイプタイト
作・演出 : 三谷幸喜
出演 : 中井貴一 / 戸田恵子

三谷幸喜の新作です。ふたり芝居です。
とある夫婦の30年にわたる年月を、夫婦のベッドルームを舞台に描きます。

今回のお芝居は、三谷さんらしい笑える要素を盛り込みながらも、後味は切ないですweep

続きを読む "「グッドナイト スリイプタイト」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しそうにやる

先日もちょろっと書いた、「NO MUSIC NO LIFE」のクリエイター箭内道彦さん、の話です。

ラジオに出たときのアーカイブが更新されてたので、あらためて読んでみました。

そのときにも書いた、箭内さんが博報堂にいたころ、「楽しいふりをしてた」という話です。

続きを読む "楽しそうにやる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

G2プロデュース「フライパンと拳銃」

Nagano_120808 「フライパンと拳銃」@東京グローブ座
作・演出:G2
出演:長野博 / 富田靖子 / 風間俊介 / 黒川芽以 / 三上市朗 / 植本潤 / 高杉亘 / 斉藤暁 / 野川由美子

父が死んだ。
けれど死体はない。
理由は、妻には言えない。

G2プロデュースです。
「ダブリンの鐘つきカビ人間」「ガマ王子vsザリガニ魔人」といったお芝居、おもしろいと聞いてはいたので1度見てみたかったのですよ。
で、今回の主演はV6の長野くん。
会社の同僚のYちゃんがV6の大ファンで、ひょんなことから見にいけることになったので、ほいほい着いていったわけです。

おもしろかったhappy02

続きを読む "G2プロデュース「フライパンと拳銃」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「太鼓たたいて笛ふいて」

Taiko_120608こまつ座 第八十七回公演・紀伊國屋書店提携
「太鼓たたいて笛ふいて」
作:井上ひさし / 演出:栗山民也  / ピアノ演奏:朴 勝哲

出演:大竹しのぶ(林芙美子) / 木場勝己(三木 孝) / 梅沢昌代(林 キク)    
    山崎 一(加賀四郎) / 阿南健治(土沢時男) / 神野三鈴(島崎こま子)

女優大竹しのぶが演じる作家林芙美子の生涯!
卓抜な演技と見事な歌唱力で演劇賞を独占した、大当たりの舞台。
「たった六人の俳優で」と客席を感嘆せしめた、鮮やかな戯曲、そして神業の演出。
こまつ座が誇る、最強の音楽評伝劇、再々登場!!


再・再演のお芝居だそうです。
私が見たのは2004年ですね。

とってもいいお芝居です。

続きを読む "「太鼓たたいて笛ふいて」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「a la campagne」

Alacampagne3_120508誕生日にはケーキcake
と言っても人のですけどsweat01

これまたそれにかこつけて、ケーキです。
「ふーみん」が青山だったので表参道のechikaで、「a la campagne」のケーキを買いました。

続きを読む "「a la campagne」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ふーみん」でごはん

Pa0_0000母親の誕生日が近い、ということで、それにかこつけてsweat01
ごはんを食べに行ってきました。

ひさしぶりに行く、南青山の「ふーみん」。
単に、ここに行きたかっただけ、なんですがcoldsweats01

←海老やきそばnote

続きを読む "「ふーみん」でごはん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「東急BE」館内展

カルチャースクール「東急BE」渋谷校にて、カリグラフィー作品展があります。

Season1_2

「カリグラフィー受講者 作品展」
12/8(月)~12/26(金)

渋谷東急プラザの7Fです。
館内の廊下の壁に展示されます。入場自由です。

ちまちま、ちまちま描いていたものをやーっと額装したので、私も出すことにしました。
(教室で写真を撮ったので、天井の蛍光灯まで写ってますが、ご了承くださいcatface)

続きを読む "「東急BE」館内展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「チーム・バチスタの栄光」その8

ここのところ毎週書いておりますが、結末に近づいてきた「チーム・バチスタ」。

氷室センセが大友さんに残した言葉はなんだったのか???
氷室センセは死んじゃったのに、存在感がありすぎる。。いないのに。

桐生センセは鳴海センセを疑ってはいる、が、きっとこのふたりではないだろう、と思う。

今日の酒井センセは怪しかった。。大友さんを呼びだして、なにか弱みになるようなことを言って、これ以上かかわらないように釘をさしたのか??
羽場さんもまだ何か知ってる気がするし。

続きを読む "「チーム・バチスタの栄光」その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふたつの「She」

季節はすっかり秋...も深まり、東京ではそろそろ紅葉も終わりかな。
気づけばもう12月だし、なんだかあわただしくなってきましたね。(ヤダヤダdespair)

こういう季節になると、ボーカルもの、がよいですね。
最近買った、ボーカルものの2枚のアルバムに、同じ曲のカバーが入っておりました。

Toku_120208Ildivo_120208_2








TOKUラヴ・アゲイン
IL DIVOプロミス

まったく毛色の違うアルバムですが、これがまた同じ日に発売。
で、どちらのアルバムにも「She」が収録されていますnote
この曲好き。

続きを読む "ふたつの「She」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »