« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

迷惑メール

今日、「塩谷」さんから迷惑メールが来た。

内容は読んでないけど。

まさか、お塩から?....んなわけないじゃん(^_^;)

みなさんのところにも届いてないですか???(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

トラ焼き

071126_00230001「無印良品」の、きなこもち入りトラ焼き。
\95なり。

うまいです(^○^)

安いのに、やるじゃん!ってやつです。

ファミマにあります。食べてみてくださいまし♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウサギvsカエル

鳥獣戯画がやってきた」@サントリー美術館(12/16まで)

ディメのSTBに行く前に時間があったので行ってきました。

Giga1_112307「鳥獣戯画」と言ったら、日本史の教科書に出てたから、きっとみんな知ってるはず。その頃の風俗みたいなものを擬人化した絵。
有名なのは、ウサギとカエルが相撲とってるやつ。
これですね。

続きを読む "ウサギvsカエル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

年に一度のディメ

Dime1_112307DIMENSION  @STB139
増崎孝司(g)/勝田一樹(sax)/小野塚晃(pf,key)

やっぱり楽しいディメライブo(^▽^)o

ディメは15周年だそうである。出したアルバム20枚!最初の頃は年に2枚出してたからそんな数になるのね。

なんだかんだ言って私も10年ぐらい聞いてることになるみたい。と言っても年に1度ライブを見てる、っていう程度なんだけど。

続きを読む "年に一度のディメ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オッペケペ

三谷幸喜作・演出「恐れを知らぬ川上音二郎一座」
ユースケ・サンタマリア/常盤貴子/戸田恵子/堺雅人/堺正章
浅野和之/今井朋彦/堀内敬子/阿南健治/小林隆/瀬戸カトリーヌ/新納慎也/小原雅人

日比谷の芸術座のところにできた新しい劇場シアタークリエ。そのこけら落とし公演が、これ。
三谷さんの芝居にはよく出ている人たち勢ぞろいの、豪華な出演者。

おもしろかった~!!

(ネタばれあるので、これから行く人は読まないで下さい)

続きを読む "オッペケペ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新調♪

Shoes_112107寒くなりましたねぇ。

スリッパがボロくなったので新調。
冬仕様のあったかいやつにしました。内側がフリースみたいになってて気持ちいいのだ。

足元があったかいとなんだか幸せですo(^-^)o**

みなさま、風邪には気をつけて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

食べたぜ!TDL

Imgp0217ディズニーランドと食べ物。

Especially Sweets!!!

これはミッキーの形をしたワッフルじゃー!

続きを読む "食べたぜ!TDL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひと足お先にクリスマス

というわけで、東京ディズニーランドの「クリスマス・ファンタジー」堪能してまいりました。
まだ11月半ばだというのに、そこはすでにクリスマス一色!であります(^O^)/

続きを読む "ひと足お先にクリスマス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝8時から(^-^)

朝8時から(^-^)
今日は朝から東京ディズニーランドo(^-^)o

ディズニーランドはクリスマス・ファンタジー開催中です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クサい人

今日の私はちょっとクサい。

なぜなら。

もんじゃ焼き食べたからっ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

巣鴨のとげぬき地蔵で線香の煙を浴びた、わけではなく。
単にもんじゃの煙を浴びたから(笑)

要するに、久しぶりに月島に行ってもんじゃを食べたのだ。

Mentaicheese2写真は私の中では定番の「明太子もちチーズ」だぁ〜。おこげと明太子のプチプチとお餅ととろ〜りチーズの組み合わせはたまらん。

他に、豆板醤ねぎもんじゃとキムチ玉天と、さらに焼きそば、デザートはあんこ焼き(^-^)
(もんじゃってのは、ビジュアル的にはちょっと....だな。)

Tobanjyan1会社の同僚の子たちと行ったんだけど、シンガポールから来てる会社の子は今回が初もんじゃ。自分で作るのも楽しかったらしく(焼きそばは彼女が作ったのだ!)、喜んで食べておりました。

場所は、今回初めて行った「近どう 本店」。
私たちがいる間はずっとテーブルが埋まっている人気店、でした。

うまかったな~、もんじゃ。
また行きたい!o(^▽^)o

それにしても。
今日の私は「もんじゃ」クサい(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

櫻井・本田 おめでとーライブ

「櫻井哲夫・本田雅人Birthday Live」@Motion Blue横浜
櫻井哲夫(b)/本田雅人(sax)/則竹裕之(ds)/古川望(g)/扇谷ケント(key)

櫻井さんと本田さんは、11/13がお誕生日(ついでにキムタクも)。ここ数年、バースディライブを一緒にやっている。初めて見たのは2年前だったかな。「本田さんの音が聞きたい!」と思い、友達に便乗させてもらいました。

櫻井さん50歳。
本田さん45歳。

ふたりとも実年齢にはとうてい見えない。。若い。。(櫻井さんなんて、ジーンズに細身の花柄のシャツですよ。似合うんだな、これが。それに目がいつもキラキラしている。星が入ってるみたい(笑))

櫻井さんは元・CASIOPEAで、本田さんは元・T-SQUARE。
このおふたりというのは、いわゆる「ド・FUSION」の王道を行く人だと思ってます。作る曲は聴いてる分にはかっこいいけど、演奏するほうは相当難しい、らしい。変拍子あるし、キメが多いし、速いし。
難しい、といいながらも平気な顔してやっちゃう。これがまたかっこいんだ。

で、このふたりがその「FUSION」王道の曲たちをガシガシと演奏する。オリジナルもあり、これまたその道の王道ジャコ・パストリアスの曲もやる。「TEEN TOWN」かっこよかったよぉぉぉ。1時間半ぐらいのライブだったけど濃かった。

櫻井さんって人は、ベースなんだけど5弦ベースをギターのようにあやつり、メロディを奏でてしまう。ごつごつ、バキバキしたベースも弾くけど、メロディはなめらか。ベースであることを忘れることもあるぐらい。
本田さんの相変わらずのぐいぐい引っ張っていく疾走感もあり、でもバラードはしっとり。うーん、やっぱり本田さんのSAXの音は好きだなぁ。それに、本田さんと則竹さんのコンビもこれまた王道。私的には、本田さんの音には則竹さんのドラムが一番合ってると、思う。

こんなかっこいい演奏するのに、相変わらずMCはゆるい。特に本田さんはホントにゆるい。思いついたことをポンポンしゃべる。それをしっかりまとめるのが櫻井さんだ。ちゃんと役割分担もできている。
締めるところはきっちりと締めて、ゆるいのところはゆるく。この対比がいいのかも。

たまにはこういうFUSION、って感じのライブも見たくなりますね。演奏がすごくて笑っちゃうぐらいの(^-^;;

アンコールはほとんど定番化しつつある、本田さんの「JOY」。
この曲聴くと、今でも青木(智仁)さんを思い出してしまうのね。。。。必ず途中で青木さんのソロがあったんだもの。。。うるうる。。。

セットリスト
CAOS (JIMSAKU/櫻井哲夫)
Center Street (本田雅人)
Milk Shock (古川望)
Feel At Ease (本田雅人)
Teen Town (ジャコ・パストリアス)
Red Zone (CASIOPEA/櫻井哲夫)

アンコール
JOY (本田雅人)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

製作中。

寒くなってくるとやりたくなるのが、編み物。

Ami_111107映画「めがね」で、タエコさん(小林聡美)が編み物やっていたのを見て、今年のテーマは「赤、かぎ針、モヘア、すかし編み」と決めてましたの。

なので、こんなものを製作中。

映画だと赤一色なんだけど、それだとさみしいので赤系の混ざり毛糸にしてみました。模様になってくると楽しいo(^-^)o

難点は、性格的にやり始めると止まらないので、編み物やり始めると他のことができないこと、です。
完成したらまたお披露目します~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Go! Outing!

今の会社には部内の親睦を深める目的で「アウティング」という企画(?)があります。1年に1回、いわゆるリクリエーションのために会社から補助が出るのだ!

何をやるかはそれぞれの部で考えるんだけど、温泉行ったり、バーベキューやったり、ディナーショー行ったり、吉本新喜劇を見に行ったり、する。
ウチの部は準備期間が短かったため、こういう場合の定番で、ボーリング。そのあとで豪華ごはん!

ボーリングなんて10年ぶりぐらいにやった。あいかわらずヘタクソである(^_^;)
でも、みんなヘタクソになってしまったようだ。年取って体力なくなってきたから、か(^_^;)
2ゲームめは軒並み疲れちゃって(笑)ま、それでも楽しかった。

程よく疲れたところで、ご飯だー!
ボーリングは後楽園。ご飯はそこから丸の内線で1駅行った茗荷谷。

Tanta Roba」というイタリアンのお店。小さいところなので、貸切り!全部で20人ぐらいいるからね。


Pa0_0027Pa0_0026






つきだし。
「モッツァレラチーズ生ハム巻き」
その名のとおり、モッツァレラチーズを生ハムでくるみ、オリーブオイルをかけたもの。
モッツァレラがうまい(^0^)!!
生ハム(プロシュートか?)も塩味つよくなくて、いい。

右:前菜
「魚介類のサラダ リグーリア風」
(リグーリア風、とはなんぞや?)エビ、タコ、イカ。ハーブも入っていて、さっぱりとしてた。


Pa0_0025Pa0_0024








左:プリモ1
「ピエモンテ州の小さなラビオリ」
上にパルメザンチーズがふってあった。
生地はもっちりとしていて、これもバターソースっぽかったけどハーブ入っててペロッと食べられた。


右:プリモ2
「カステルマーニョチーズのリゾット 赤ワインソース」
チーズ味が濃くなくてこれも意外とさっぱり。

Pa0_0023Pa0_0021








左:「アンコウのソテー 甲殻類のソース香草風味」
ソースうまい。ソースの上にソテーしたほうれん草となんかのハーブと、ダイス状のトマト。上にイタリアンパセリ。これもソースが味が濃くなくて素材の味がしっかり。

右:「和牛フィレ肉のグリル 黒トリュフソース」
奥にあるのがマッシュポテトをリング状に絞りだして、真ん中に細かく切ったトマト。さやいんげんが開いて添えられていて、かわいい。
お肉はすごくやわらかくて黒く見えるのがトリュフさ!

Pa0_0019_4
ドルチェ!
「ビアンコマンジャーレ(アーモンド風味のババロア)」
バニラソースに赤い模様はラズベリー。

全体的にどれもしつこくなかったので、ペロリとてすべおいしくいただきました(^-^)d
ここのお店の前の道路は桜並木になっていて、特に桜の時期は大にぎわいらしいですよ。


仕事柄(財務関係)、数字とにらめっこしていることが多いせいか、こういうときはみんなはじけて発散するのか、まー、うるさい(笑)
おいしいもの食べて、よくしゃべってよく笑いました。 (よく酔っ払ってる人も若干(^^;;;;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ものもらい

ひさしぶりに「ものもらい」ができた。
左の下まぶたが腫れております。
まばたきすると痛いです(泣)
土曜日まで目医者には行けなさそうです。

子供の頃、よくまぶたを虫にさされて「お岩さん」のようになっていたなぁ~。そう思うと昔から意外と目は弱かったのかもしれないな。近視だし。

それにしも、なんで「ものもらい」って言うのさ?

わからん。

思い出したけど、幼稚園のときに「ものもらい」で目医者に行ったら、その時は切開したんですわ。細かいことは覚えていないけど、恐いのと痛いので「ビービー」泣いたのね。そしたら同じ目医者に近所の男の子(牛乳屋さんのあっちゃん)も来てたらしく、次の日「泣いてたでしょ~」って言われて恥ずかしかったのでした。

変なことはよく覚えてるものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

生キャラメル?

以前、札幌の友達から聞いていた「生キャラメル」。

これが人気らしい。
生のキャラメル?と聞いて、まったく想像がつかなかったのですがね。

Kちゃんの書道展を見に行ったついでに松屋銀座に行ったら「大北海道展」が!
ちらりとのぞきに行ったら、あった。

Caramel_110407
NORTH PLAIN FARM」の生キャラメル。
原料はおいしい牛乳から造られているだろう生クリームにはちみつ、それと無塩バター、だそう。プレーン、ハスカップ、塩バター、と3種類あって、やっぱり「塩バターキャラメル」にしてみた(^o^)
普通のキャラメルと違うのは、保冷剤がついてきたこと。なんで?

食べてみました。

口の中でとろけました。。

うまい。

だから、「生」なのか。
普通のキャラメルよりもずっとやわらかくて(ルルーのキャラメルよりもさらにやわらかい!)、手でギュッとつかんだらフニャ~ってなっちゃいそうです。
満足感たっぷりよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

彩彩

Sumisaisai_110407_3「5人展 Sumi 彩彩」@銀座Gallary S.c.o.t.t

先日もスクール展を見に行った、Blue-Kちゃんのインテリア書道のグループ展です。
今回は、同じスクールに通っている5人でのグループ展です。

このDMにあるように、「彩」という一文字でも、人によって書き方や装丁の仕方は全く違っていて、まずここがおもしろい。
スクール展では、自分の好きな文字を書いているのですが、同じ文字を書くと個性というのがよーくわかります。

Kちゃんに聞くと、字だけ見て誰が書いたのかはだいたいわかるそうです。
確かに、普段書いている文字だってひとそれぞれ違いますからね。

Tyu_110407これはポストカード。
印刷ではなくて、1枚1枚手書きです。
何枚かあるうちで私が選んだのはこれ。

「宙」
なんとなく大きく広がる空間を感じませんか?
好きだな~。
そのうち額に入れて飾っておこうっと。

Mori_110407_4
おまけでもらった「森」。
どっしりとした感じがあって、これも好きですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おもしろいぞ~「SP」

やーっと始まった!
なにがって?岡田准一・堤真一のドラマ「SP」のこと。

おもしろいですよぉ。
フライ・ダディ・フライ」以来の岡田・堤の組み合わせ。脚本はこの映画と同じ金城一紀。
最近の、コミックが原作のドラマと違って完全オリジナル脚本だし、なんか映画みたいなつくりで、映像も普通のドラマと違うような気がする。

かっこいい岡田くんと抜けてる岡田くんの両方が見られます。
堤さんは頼れる上司、って感じ(今のところ)。

期待通りでしたわ(^-^)d
しかしだね、この前の「LIFE」もそうだったけど、この枠のドラマってやたらとCMが多いのよね。
やはりこのタイミングでDVDレコーダーを導入するべきだったか...(わが家はまだビデオなのだ)
もう遅いか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

古本まつりとカレーとガパオ

ただいま、神保町界隈では「古本まつり」開催中。
会社から歩いてすぐ神保町なので、昨日の昼休みにちょっと探検。このあたりは古本屋街で有名なのですが、靖国通り沿いにずらっと即席の本棚が並んおりました。人もたくさん。

専門書、文庫本、単行本、映画のパンフ、昔の雑誌、などなど。じっくり時間をかけて見て行ったら、掘り出し物に出会えるのかもしれません。
が、そんな時間はないので、ながめるだけ。
でも人がたくさん出てました。
このあたりは今までまったく縁がなかったエリアなので、新たな発見です!

Greencurry_103107てくてくと歩いていると、神保町の交差点からちょっと入ったところにタイ料理屋さん発見!
「メナムのほとり」というお店で、結構昔からやってるところみたい。名前だけは知ってたんですけど。これも新たな発見。

というわけで、テイクアウトの茄子と牛肉のグリーンカレーを買ってみました。思ったほど辛くなかった。おいしかったぁ。さらに、奥にちらっと見えるのが一緒についてきた「トムヤムクンスープ」。こっちのほうがカレーより辛いような気がする。でも、このすっぱ辛いのがおいしいのよねぇ~。

周りの人に聞いてみたら「あそこはおいしいよ(^o^)!」とのこと。また行かなくちゃ。
ちなみに、神保町はカレー屋のメッカ。有名なカレー屋も多いらしい。「ボンディ」とか。こっちもいつか探検してこなくては!

その他のランチメニューに「ひき肉のバジルいためライス」(ガパオね)があって、「あー、ガパオも食べたいな~」と思い、今日のお弁当は「ガパオもどき」にしました。バジルはないので、しその葉で代用。目玉焼きも乗っけて、ぐちゃぐちゃっと混ぜて食べました♪
自分で作っておきながら、これはなかなかうまし。

が、残念ながら写真を撮る前に食べてしまいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »