« 芸術の秋・堪能編1 | トップページ | 高いバーガー »

二階から目薬

あいかわらず目にキズがあるので、コンタクトはしていない状態。
で、医者でもらった目薬は常備で、日に何度か、さしております。

目が悪いし、パソコン使ってると目が疲れるので、以前から目薬は愛用しているのだが、昔から目薬をさすのが苦手。CMでやるみたいに片手でピッ!と上からさせればいいのだが、それだと絶対うまく目に入らないので、片手で目を開いて目ギリギリにまで目薬をもっていかないとうまくさせない。

ヘタをすると目に近づけすぎてしまって、「おおっと」ってなこともあるのだが、どーしてもそうしないとうまくさせないのだ。それだってさす瞬間に目をつむっちゃって、「ひとつも目に入ってないやんけ~」ということもしばしば。

どーしたらうまくさせるようになる?
CMみたいにうまくさせるようにはならないのかしらん。練習?

ちなみに、すぐ目をつむっちゃうので、眼圧計るのもニガテです。
必ずといっていいほど、看護士さんにまぶたを押さえられちゃいます(^_^;)

|
|

« 芸術の秋・堪能編1 | トップページ | 高いバーガー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。あらま、目薬が上手くさせないの?本当に?
コンタクトレンズをちゃんと入れられるのに、何故だろうね。
そうだ!レンズ入れる要領でやってみてはいかがかと、
思いますが。どうでしょう。

投稿: しすたーず@姉 | 2007.10.11 12:59

>しすたーず@姉さま
コンタクトは鏡見ながら、なので目薬とはちょっと違うのてす(-o-;)

投稿: めい | 2007.10.11 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/16724895

この記事へのトラックバック一覧です: 二階から目薬:

« 芸術の秋・堪能編1 | トップページ | 高いバーガー »