« ラスキュ | トップページ | 芸術の秋・予告編1 »

絆創膏

どうでもいいけど、「絆創膏」 って漢字難しいのね。。

変だと思われるかもしれないが、子供の頃から「絆創膏」が好き。
なぜかわからないが、貼ってもらうとうれしかったものです。別にケガばっかりしていたわけではないのです。どっちかというとケガに縁はないほうでした。

でもね、小学校ぐらいのときはめったに絆創膏なんて貼ってもらえなくて、たいていはなんでも「赤チン」だったんですよ(年代がバレるな~)。赤チンぬっておけば治る、ってんでなんでもかんでも赤チンです。その後、赤チンにはなんだか有害物質が含まれる(?)とかで使われなくなり、消毒するにはオキシドール(これがやたらしみるのね)、そしてうまくいけば、絆創膏って具合になったと思われます。

ま、それでも家で指切ったりしたときは絆創膏貼って喜んでましたけどね。
当時、サンリオのキャラクターグッズがいろいろ出てきて、かわいい絆創膏も売られるようになりました。ただ、それだと柄が1種類しかないので、よく友達と交換していたものです。かわいいんだけど、もったいなくて使えないの(笑)

今でもやっぱり絆創膏が好きで、ちょっとケガすると絆創膏貼りたくなるんですね。今の絆創膏は水にも強いし、いいのが出てきましたけど、時々キャラクターのついたやつも貼りたくなります。実際、持ってたりします(子供用)。すっごい目立ちますけど、指ぐらいだったら貼っちゃいます(笑)

ありがたいことに、子供の頃から病気やケガには縁がなかったので、ちょっと病人にあこがれがあったのかも。(本当に具合悪い人にとっては迷惑な話ですよね)
だから、絆創膏の他に包帯にもあこがれがあったんですよね。あと、眼帯とかも。実際にやってみると邪魔くさいことこの上ないんですけどね。

やっぱり変かな。入院したときの点滴にもちょっと感動したし(^^;
でもなにより健康が一番です。はい。

|
|

« ラスキュ | トップページ | 芸術の秋・予告編1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/16637985

この記事へのトラックバック一覧です: 絆創膏 :

« ラスキュ | トップページ | 芸術の秋・予告編1 »