« 塩クランチ | トップページ | 入院日記その4 »

入院日記その3

入院3日目。
前日はずっと寝たきりだったところ、この日は朝から少し起き上がることができる。
さらに、すこしずつ水が飲めるようになる。点滴もはずれて、体をふいてもらって着替えさせてもらう。あー、すっきりしたよぉ。

午後、看護師さんの手を借りて歩いてみる。たった1日寝ていただけなのに、足がなんとなく自分ものじゃないような気がする。それでも少しずつ、ゆっくり歩いていると勘を取り戻してくる。でも、傷は痛い。なんとなく傷をかばうようにして前のめりになって歩いてしまう。
どんどん歩いてください、と言われたので(そのほうが傷の治りも早いんだとか)、売店で水を買ってきたり、病棟をふらふらと歩いてみたりする。
動くと傷はまだ痛い。起き上がったり、寝転がったり、咳やくしゃみをするのもひと苦労。

夜、1日半ぶりの食事!といっても、まだ流動食。重湯と、とろみをつけたスープと、トマトジュースみたいのと、バナナ牛乳みたいなもの。それでもおいしく感じる。点滴で栄養を取っていたとはいえ、やはり口からものを食べるのには変えられないんだな。はい、しっかり全部いただきました。

自分で歯をみがき、顔も洗う。
昼間うとうとしていたので、夜はなかなか寝付かれない。まだ寝返りをうつのも一苦労だ。

|
|

« 塩クランチ | トップページ | 入院日記その4 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/15696275

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記その3:

« 塩クランチ | トップページ | 入院日記その4 »