« とうもろこしとトマト | トップページ | 舞妓Haaaan!!! »

その次に見えてくるもの

岡田准一くんがやってるJ-WAVEの番組「Growing Reed」。前にも書いたことありますが、この番組おもしろいんです。
で、以前書いたときも沢木耕太郎さんの回だったのだけれど、先日の放送もゲストが沢木さんで、またおもしろいお話をされてました。(この番組のHPのアーカイブを参考にしています。)

岡田くんが「最近、自分のリズムが考えられなくなってきた。芝居が変わってきた。そのことで今も悩んでいる」という話を受けて、沢木さんが「自分のリズムだけで生きているのではなくて、他の人達とのリズムで一緒に生きていくってことが大事かもしれない」という話のあとで、こんなことを言っていました。

昔のマラソン選手で、ゴーマン美智子さんという方の話。
あるマラソンの時にはすでに最盛期は過ぎていて、その時は東京で走るのがひさしぶりだったので、東京の風景と懐かしみながら走っていた。タイムはよくはなかったんだけれど、「懐かしい東京を見学しながら走れてよかったな」って思った。
次の日、優勝した人のインタビューを読んだら「声援なんてものは聞こえなかった」と。ゴーマンさんが「やっぱり勝つためには声援とか風景とか見てちゃ駄目だよな」と思ったと。

この話を沢木さんがした後で、「要するにね、何にも見えなくて速いときと、見えて駄目になったときがあって、その次っていうのが絶対あるはずだから。で、やっぱり、本当に一流の人は、その三つ目の段階をちゃんと歩んでるんだよ。」と言っていた。
で、最後に岡田くんに向かって「いいじゃん。そこに行かなきゃ次には行かれないんだもん。」って。

なるほど、と思った。
若い頃ってホントに自分のことだけで精一杯で、自分のことすらよくわからないから周りもよく見えずに突っ走っているところ、私にもあったような気がします。それがいつの頃からか、なんだかかっこつけてる自分というか、そういうのがどうでもよくなってきちゃって、肩の力が抜けちゃった、のですよ。で、そこから始まってる、ところがあるんですよ。

いやぁ、沢木耕太郎って、すごいなぁ。
岡田くんは、そういう人とお話しできるのは、仕事はいえ、うらやましい。
これからの岡田くんにも期待(^^)

興味のある方、番組HPも見てみてください。6/17の回です。

|
|

« とうもろこしとトマト | トップページ | 舞妓Haaaan!!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/15494943

この記事へのトラックバック一覧です: その次に見えてくるもの:

« とうもろこしとトマト | トップページ | 舞妓Haaaan!!! »