« ハケンの品格 2 | トップページ | 井上陽介トリオ »

コークスの思い出

コークスは石炭系の燃料のこと。
小学校の低学年まで、教室にはダルマストーブがあって、先生がコークスを入れて燃やしてました。
そんな話をしていて思い出したことが。

小学校2年生の時に、靴がなくなったことがありました。
朝履いていって靴箱に入れて、帰りに見たら、あるはずのものがそこになかったんです。友達が先生に言ってくれて一緒に探したんだけど見つからなくて、そのときは仕方なく上履きのままで帰ったんです。なんだかさびしくなっちゃって泣きながら帰ったんですよ。

その靴のことは今でも覚えていて、当時よくあった白いビニールみたいな生地でできていて、ワンポイントでリンゴの絵が付いていたんです。お気に入りの靴だったので、余計に悔しくなっちゃったのかもしれない。

次の日、ホームルームの時に先生が話をしてくれて、「そういえば、あそこに靴があったのを見たよ」という男の子がいて、行ってみたらあったんですよ、私の靴が。
その靴があったのが、外のコークス置き場だったんです。

別にいじめられていたわけじゃなくて、単なる子供のいたずら、だったんだと思うんですけどね。。
結局、誰が隠したか、なんてことはわからず。
当時は今と違って(!)おとなしかったので、隣の男の子に教科書隠されたり(すぐ返してくれたけど)、変なアダ名つけられてからかわれたり、なんてこともあったけど、そんなのクラスでいくらでもあったわけです。
今みたいな陰湿なイジメ、ではなくてね。

コークスの話からそんなことを思い出してしまいました。

|
|

« ハケンの品格 2 | トップページ | 井上陽介トリオ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めいさん、こんばんは。
ちょっとしたいじめって、思った以上に傷つくんですよね…。私もあったな〜。
あ、コークスストーブ、私は小学生の時と中学の途中まで(中2で改築されたので石油ストーブになりました。)高校はなんと石炭ストーブのお世話になりました(笑)高校の時は、焼き芋焼いたり、牛乳温めたり、下手すれば、ポップコーン作ったりしてましたし…今思えばいい思い出です(私は学校に遊びに行ってたんですかねぇ?)

投稿: ふにゃ〜 | 2007.01.20 23:24

>ふにゃ~さん
ちょっとしたことならまだいいけどね。私も忘れてたぐらいですから。
それにしても、ポップコーンまで作るところがなんだか北海道、って感じです。
楽しそうな学校生活ね(笑)

投稿: めい | 2007.01.21 01:41

ダルマストーブ懐かしいですね。
小学校の頃は古い木造校舎では使ってました。
新しい鉄筋コンクリートでは石油ストーブでしたが。
そうそう、中学校は3年間ダルマストーブ。
日直の時は用務員室へ、豆炭と火種を貰いに行き、教室で一生懸命点けましたね~。
私はやらなかったけれど、先割れスプーンに食パンを刺してトーストをしていたのもいました。
3年生の時、学校自体でダルマストーブを使用するのが最後と言うことで、コークスを残さずに?ガンガンくべて燃やせなんてこともありました。
今点けろと言われたら出来るかしらん?
でも本当に懐かしいものです。

投稿: しすたーず@姉 | 2007.01.22 13:04

ですよね~。使ってましたよね。
なつかしぃぃ。

投稿: めい | 2007.01.22 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/13579274

この記事へのトラックバック一覧です: コークスの思い出:

« ハケンの品格 2 | トップページ | 井上陽介トリオ »