« 鎌倉散策-1 | トップページ | 鎌倉散策-3 »

鎌倉散策-2

Yoshomei北鎌倉に行ったもうひとつの目的が「葉 祥明」さんの美術館。
明月院に行く途中にあります。
 
葉祥明さんは絵本作家で、数々の絵本や詩集も出していらっしゃる方。どちらかといえばパステル調のやわらかくて明るい絵が多いです。そういう絵が多いのかなと思ったら、意外とそうではなかったのです。


Rosy_evening「Rosy Evening」
これは油彩画です。画集を写真で撮ったのでどこまで伝わるかわかりませんが、夕暮れの太陽が沈む寸前の空と大地。よーくみると、馬の群れが走っています。

空の色のグラデージョンがめちゃくちゃきれいです。
解説に書いてあったのですが、空と大地だけを先に書いて、あとからそこに何かを書き加えるのだとか。 絵によっては、何を書き加えるか数年かかるものもあるそうです。

Amazing_planet「Amazing Planet」
これはがらっと変わって暗めです。 よくこわからないかもしれませんが、空には月があり、海の真ん中に白い十字架が立ってるんですよ。
私はこれを見て、SALTさんの「pray」を絵で見ているようだと思って、しばらく立ち尽くして見てしまいました。吸い寄せられるような絵です。こちらも油彩。


このように、ひとつの風景の一瞬を切り取ったような絵が多いのですが、でもこれが不思議と絵を見ているうちに時間の流れを感じるんですね。「絵が止まっている」わけではないのです。空も海も常に動いて変化しつづけていますからね。

SALTさんと小曽根さんのDuetを聞きながら、曲のひとつひとつにドラマがあり、時の流れがあるのを感じていた私は、これらの絵と演奏とを重ねてひとりジーンとしていたのでした。

ここの美術館も一軒家を改装したような作りで、すいていたし、葉さんのいろいろな本も置いてあり、座って読めるようになっていたので、ここでもしばらくくつろいでしまいました。なんだか、心が洗われるような空間でした。

「葉 祥明美術館」
鎌倉市山ノ内318-4   TEL.: 0467-24-4860
10:00~17:00

|
|

« 鎌倉散策-1 | トップページ | 鎌倉散策-3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんと~~良かったですね。。。。。
もうため息ばかりです。。。

葉祥明さんの絵に音楽を感じるのはさすがめいさんの感性ですね!
私も久々にあの美術館を来訪したくなりました!

投稿: ひかる | 2006.11.23 22:16

お久しぶりです。

私も夏の貴重な休みを、鎌倉散策で楽しんできました。(…って、もう3ヶ月も前の話…)

その時、やはり「葉祥明美術館」に行きましたよ!
絵を見ながら、涙が出そうになりました。
「Pieta」の絵はがき等数点と、小さな詩集をお土産に買ってきました。

その後、近くの「香り仕事」というハーブのお店に寄って、そこのお姉さんとしばらくおしゃべりしてました。(^^ゞ

癒された一日でしたぁ。

投稿: メロディアン | 2006.11.24 00:23

>ひかるさん、メロディアンさん
あの美術館、いいですよね~。
癒されるし、なごむし。
私も絵を見て、詩を読んでいて涙が出そうになりました。。

投稿: めい | 2006.11.24 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/12792285

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉散策-2:

« 鎌倉散策-1 | トップページ | 鎌倉散策-3 »