« 冨久家のロールケーキ | トップページ | さつまりこ »

言葉の水路

J-WAVEで日曜の深夜に岡田准一がやってる「Growing Reed」という番組があります。

毎回、いろんなゲストを迎えての対談番組なんですが、芸能人、というわけではなく、どっかの大学の先生や作家、デザイナーといった人たちが出るのです。政治経済、国際情勢、自然科学などなど一般的にちょっとわかりにくいような話題についても、岡田くんが質問することについてゲストの方達がわかりやすく話してくれます。普段聞けないような話が聞けておもしろいです。言ってみれば、ラジオ版の「プロフェッショナル」みたいなものでしょうか。

この番組で私の岡田くんに対する見方が変わって、「この人いいかも」と思わせてくれた番組なんです。(ビジュアル的にも好きですが(^^ゞ)

今までもおもしろい回はいろいろありましたが、この間は作家の沢木耕太郎さんが出ていました。私は沢木さんの書くものとか話すこと、結構好きなんです。沢木さんって、いろいろな方にインタビューすることが多く、「その人からどうやって話を聞き出すか」というところでこんなことを言っていました。(以下、J-WAVEのサイトから引用させてもらいます。)

「例えば岡田さんの心に言葉の湖があるとすると、そこからどうすれば言葉を流れ出せるか。水路を作ることですよ。そうすれば、言葉は自ずと流れてくるわけ。どうやって水路を作るか。もし僕が岡田さんをインタビューする人間だとしたら、岡田さんが僕に話しかけたいと思えばいいわけ。“僕が聞きたい”ではなくて“岡田さんが話したい”と思えば、その水路から言葉は流れてくるんだから、 “僕のことを理解して欲しいから話したい”っていう関係性を作ればいい。それが最高のインタビュアーなんです。」

この「言葉の湖」「言葉の水路」というところで、ううむ、さすが作家だ、と思いました。
なんて的確な表現を使うんでしょう。ラジオ聞きながら「うつくしい。。」と思ってしまいました。

よく、この人とはなんだかいろいろしゃべりたくなっちゃう、ということがあると思います。こういう場合、その相手の人に向かって言葉の水路が自然とできてるんですね。そういう人は、意識してなくても言葉の水路を自分のほうに引き寄せているんですね~。おもしろい。

この回でも岡田くんは沢木さんに「しゃべらされてしまった」ようです(^^)
他にも少しアーカイブとして載っていますので、興味のあるかたは読んでみてくださいね。こちらの「Past Growing」へ

|
|

« 冨久家のロールケーキ | トップページ | さつまりこ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/12401278

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の水路:

» 岡田准一 [岡田准一]
面白いです。そしてかっこいい。それが岡田准一だね。言うまでもなさそうですが、歌が上手です。CMで見ない時がないってくらいですうよね。今の岡田准一ならある意味当たり前ですね。雑誌にでている岡田准一を追っています。岡田准一のきれいさにノックアウトです。皆さんも可能な限り、見てくださいね〜。見れば納得、岡田准一だしょ。岡田准一のDVDがあるから頑張れます。ビックリするくらいあるん�... [続きを読む]

受信: 2006.11.13 01:05

« 冨久家のロールケーキ | トップページ | さつまりこ »