« Hot PepperのCM | トップページ | まる子 »

呼吸法

呼吸、普段あたりまえのようにしておりますが、これが大事だなぁと思ったこと。

ピアノを弾いていて、必死になってると息を止めていることがあります。これはよくないのです。なぜかというと、どんどん力が入ってしまうからです。さすがに最近はなくなりましたが、怒られたりすると変に力が入ってこうなることがあったのです。

それに、大きく呼吸をしながら弾いたほうが、曲がゆったりと動き出すのですよ。でも、発表会なんかだと緊張するので、どうしても呼吸が浅くなってしまうのです。そうすると、余計に変に力が入って緊張が増してしまいます。悪循環、というやつです。

だいたい、舞台袖にいるときが一番ドキドキしているのですが(みなさんはどうですか?)、この間の発表会のときも、とにかく深く呼吸をすること、こればかりやっていました。もう、いまさら譜面見たところで焦るだけですしね。それも息を吐くほうを重点的に。大きく息を吐いてしまうと、今からだの中にたまっている緊張感、いやな気が出るような気がして。
たったそれだけのことですが、これが結構きくもんだな~と今回つくづく思ったのです。

先日、小曽根真さんが言っていたのですが、小曽根さんですら本番前は緊張するので、丹田(おへその下3センチぐらいのところ)に力を入れて、深く呼吸をしてそこに気を集中させるようにするんだ、と。「(緊張する=)あがる」というのは、きっと気が上に上がってしまう、ということだから、気を下げるようにすればいい、と。そうするとだいぶ落ち着いてくるんだそうです。そして、やはり息を止めないようにすること、だそうです。

ヨガでもなんでも呼吸を重視しますよね。それだけできっと気の流れがよくなるんだから、呼吸ってやっぱり大事なんです。腹式呼吸も。たまには深呼吸でもしましょう(^^)

|
|

« Hot PepperのCM | トップページ | まる子 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんとに呼吸法はためになりましたね!

私も実践してみます☆
でもあんな大物の方でも緊張するって事はやっぱり緊張して当たり前なんですね。

ちょっとそれだけで気が楽になった気がしました。。。

投稿: ひかる | 2006.10.31 23:04

そうそう。小曽根さんですら緊張するんだ~、と思って、大げさですが同じ人間なんだな、って。
ワルシャワで思いっきり音を間違えて、思わず笑っちゃった、とか言ってましたよね。
呼吸は大事ですね!

投稿: めい | 2006.10.31 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/12478361

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸法:

« Hot PepperのCM | トップページ | まる子 »