« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

黒五

Pocky_083106ポッキー黒五

コンビニで見つけて、「黒胡麻」という文字だけで反応(^0^)/
黒ゴマ、黒米、黒豆、黒松の実、黒かりん、この5種類をクリームに練りこんであるそうな。袋開けたときから、ゴマはもちろん、黒豆とかの香ばしい香りがします。
ゴマクリームってコクがある。けどしつこくないし(^^)d

とりあえず、一袋でやめておこう(笑)
同時に、杏、なつめ、栗、桃、すももを練りこんだ、杏クリームベースの「ポッキー五果」も発売中。次はこれを食べよう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

変身の過程。

変身の過程を見てしまった。

最近、電車の中でメイクする女性がいますよね。最初ビックリしたけれど慣れてしまった、「またか」というぐらいにしか思わなくなってしまいました。

昨日、帰りの電車で前に座っていた女性は、アイメイクの真っ最中。
極めつけは、つけまつげまで!
揺れる車内で器用にも両目にまつげをつけ、マスカラを塗り、リキッドのアイライナーを上下に引き、シャドーを入れて完成。

はい。変身です。
最初見たときとは別人のような、エビちゃんみたいなパッチリお目目(@_@)
心の中で拍手ですよ。あっぱれです。
よくぞまあ、あの狭い車内でやったものです。慣れた手つきだったので、よくやってるのかも?

以前はコードレスヘアアイロンで、ていねいにカールしている女性もいました。
見てはいけないと思いながらも、ついついおもしろくて見てしまいます(^^)
これを見た男性はどう思ってるのかしらん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ドレッシング

サラダを食べるとき、ドレッシングはどのぐらいかけますか?
友達は野菜はひたひたになって、最後はそこにドレッシングがたまるぐらいかけないと気がすまないと言っておりましたが、私は逆に最低限さらっと味がつく程度でいいんです。野菜の「シャキ!」っとした感じが残っているほうが好きなのです。だから、ほんとにちょっとしかかけないんですよ。一緒にレモン汁をかけたりするし。

お昼にコンビニで買ったサラダを食べていたのです。
最近はドレッシングが別売りになっているものがよくありますよね。あれが困るんですよ。なるべくドレッシングがついてるものか、味がついててそのまんま食べられるやつを買うのだけれど、別売りだとドレッシングが余っちゃってもったいないの。

かといって会社にドレッシング置いておくのもバカバカしいし。
(冷蔵庫あけてドレッシングが入ってたらちょっとビックリしますよね~(^^ゞ)
なんとかならないものか。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

現実逃避

たぶんみなさんもそうだと思うのですが、何かやらなくちゃいけない時に限って普段気にならないことがやたら気になりだす。

ピアノの発表会まであと1ヶ月ちょっと。
今回はみんなかけもちで何曲も出るし、今ちょっと行き詰ってるところがあって、練習しなくちゃいけないのはわかってるんだけどね。。一番困るのは自分だっていいうことも十分わかているんだけど。

「あれを片付けてからやろう!」なんて、今までずーっとやらなかったことをやり始めたり。気分転換にテレビ見始めたらずっと見ちゃったり。でも、結局は心のどこかで「練習」っていう二文字がずっと気になっているんですよね。

ブログも書いたし、練習するか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

色箔

カリグラフィーのスクーリングがあり、今回は「色箔を使う」というものでした。
金箔は知ってるかと思いますが、純金箔というのはめっちゃ高い!ので、もう少し手軽に使える色のついた箔を使います。箔って何?と思う方は、アルミホイルのもっと薄いやつと思ってください。

Irohaku1_082606_1 濃い色の紙に、刷毛や筆で箔を貼るための糊(今回は「ワンダサイズ」)をつけて模様を書きます。それが乾いたら、そのうえから箔を貼っていきます。後から乾いた刷毛で余分な部分を払います。

配色とかあまり考えずにランダムに貼っていったものがこの状態です。ちょっと着物の柄っぽくなってますよね。



Irohaku2_082606部分的に切り抜いて別の紙に貼り付けたものがこれ。どこを切り取るかで印象はかなり変わってきます。
今日はそこまでできなかったので貼り付けただけですが、 ここに字を書いたりしてカードにします。

カリグラフィーというより工作の時間みたいで、2時間あっという間で楽しかった♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ぶりかえし

蚊にさされたとき、もう治ったと思ったら突然またかゆくなるのはどうしてなんだ~?

たしか週末にさされたところが、さっきまた急にかゆくなってムヒを塗り塗りしておいた。

気になって調べてみたら、まさにムヒのHPがひっかかった。
すぐにかゆくなるのと、しばらくしてぶりかえすかゆみというのは、別のアレルギー反応によるものらしいです。
ひとつ勉強になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハンカチ王子

高校野球も終わり、早実と駒大苫小牧の選手たちが帰ってきて、なんだかすごいことになってましたね。(3000人も集まったとか!どっちの学校も私立で大きいからまだいいけど)

いつのまにか「ハンカチ王子」と呼ばれていた早実のエース斉藤くん。
ニュースによると、斉藤くん効果でタオルハンカチの売上がのびているとか。「なんで?一般の人たちは夏だというのにハンカチ使わないのかい?」と思って不思議だったのだけれど、なんでも「幸福の黄色いハンカチ」ならぬ、「幸福の青いハンカチ」とかで青いタオルハンカチが売れているんだそうな。
ハンカチ業界万々歳、ですね(笑)

中には斉藤くんが使っているハンカチはどこのメーカー?、という問い合わせもあるそうで、マスコミとか各メーカーで必死に同じものを探しているんだとか。
そんなの、どこでもいいじゃん(^_^;)
学校や下宿先や実家にまで人が詰め掛けている状態らしいです。それじゃあひと息もつけないですよね。私もミーハーなやつだけれど、なにもそこまで騒がなくても。

まぁ、最近はいやな事件が多かったから、高校球児たちの活躍は一服の清涼剤のようなものなのかもしれないけれど、まだ高校生なんだからあんまり騒がないで放っておいてあげてほしいものですね。騒がれすぎてつぶされないといいけど。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

甲子園決勝

昨日の延長15回の死闘を見てしまったもので、今日の決勝戦も見てたかった。。

が、仕事ですので、ドキドキしながらネットで試合経過を盗み見しておりました。仕事場にはテレビはないのです....(泣)

点が入るたびに「おっ!」と声を上げそうになるのをこらえ、早実が点を入れると駒大が返し、9回まで「またもや延長か!?」と思わせるような展開。自分でも相当単純だと思うのだけれど、ネットで見てるだけでドキドキしていたので、テレビで見ていたらギャーギャー言っていたことでしょう。

私の母校は都立高校の中では割と強かった方、なのですが、2回戦ぐらいで早実あたりの強豪校に敗れる、というのが毎年の常。。。(そのときはまだ東東京だったのね)
東京人なので基本的には早実応援!!でも、駒大苫小牧は初優勝のときも手に汗握りながら見ていたので、まして昨日の試合も見ていたのでどっちにも勝って欲しかったりして。。
どっちの学校もがんばりましたね。。。(T_T)
自分の子供と言っても(?)おかしくないぐらいの高校生達に感動させられてしまったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

またイモかい?

Imokocci_082106この間載せた「じゃが彩」の姉妹品「いもこっち」です。

こちらは、Let's( 関東 JR駅売店)、Newdays(関東JR駅コンビニ) で売っているようです。私はNewdaysで見つけました。
カラフルなおイモでないだけで、味と食感は同じです!これもまたおいしい~(^O^)/

こちらのほうが小さいのであっという間に食べちゃうかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビール!ビール!ビール!

Beer

カッキーン!
と言っても「あっちゃん、かっこいー!」ではないです。←わかってるって(^_^;)

友達が最近めでたくご結婚されたので(Hちゃん、おめでとー!)、それにかこつけてなぜかビヤホール集合(笑)←彼女はビール好き(^^)
場所は恵比寿ガーデンプレイスにある「ビヤステーション恵比寿」。

Beer1 
ビヤホールですから、やはりここはビールでしょう!
総勢9名だったので、みんないろんなビール飲んでましたよ。この写真は、左から夏季限定の「プレミアムアルト夏の生」とかいうやつ。隣はたぶんYEBISUの黒生で、右がギネス。

私はそんなにお酒は強くないのですが、こう暑いとビールはおいしいですね♪

Food1
枝豆とか、アイスバインとかおいしかった。
それとビールと言ったらなぜかソーセージ。(ザワークラウトがもっとどっさり乗ってるとよかったんだけど)

ま、結婚祝いという名目で集まった割にはそれは最初だけで、あとはただぐちゃぐちゃしゃべってただけですが、楽しい時間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金聖響@TR

甲子園の決勝戦はすごかった。。
延長15回、引き分け、再試合。
37年ぶりだそうです。途中から見始めたらやめられなくて最後まで見てしまいました。明日の再試合も見届けたいな...でも会社だし。。


金聖響さん出演の「トップランナー」を見ました。
この公開録画に行ったというのは以前に書いたのですが(こちらを見てくださいね)、実際は軽く2時間以上しゃべっていたのを、うまいことまとめるもんだなと感心。さすがはNHK。

「音楽の力を信じる」って言ってました。音楽をやってる方はよくこう言いいますよね。
指揮者には「なれる!」と思ってた、周りにもなんの根拠もなく「なる」と言ってたと言ってました。信念の人ですね。...千秋(「のだめ」に出てくる)のような「オレ様」的なところもあるみたいです(笑)

聖響さんが伝えようとしていたことはちゃんと流れていたと思いますし、聖響さんが言ってたように「入口は広く」ってことで、クラシックに興味持つ人(私みたいに(^^ゞ)も増えるんじゃないかな~なんて。

しかし、聖響さんは指揮しているときが一番かっこいいですね。当たり前か(笑)
聖響さんのブログもあわせてごらんくださいまし。
ちなみに、再放送は8/24(木)24:00です。

そうそう。客席が映ったときに、自分の姿は確認できました(^^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

Something Jazzy

escorter AOYAMAにあるCafe growna growna Tokyoで、Something Jazzyというミニライブがありました。カフェの片隅が即席のライブステージになっていました。
出演は、秋田慎治(pf)、鳥越啓介(b)。
ピアノとベースのduoライブです。

秋田さんのピアノは久しぶり。このイベントは、Jazz、をもっと気軽に聞いてもらおうという企画らしく、聞いたことのあるような曲を選んだとか。
秋田さんのオリジナル「Spread to the Sky」に始まり、スタンダードの「Just Friends」、ピアニカで演奏した「Close to you」、あとジョニ・ミッチェルの「Both Sides Now」。

秋田さんって、いつもすっとしたたたずまいでピアノに向かっている。普段、いすから飛び上がったり、足をバタバタさせながら弾いているピアニストをよく見ているせいか(笑)、それはそれで新鮮なのです。

かといって、ピアノの音が単調か?というわけではないのです。基本的には硬質なすがすがしい音なのですが、それが1曲の中でさまざまに変化する。すっとしたたたずまいで、指先から気持ちがまっすぐに飛び出して、それが音になって出てくる。一見したところでは秋田さんの気持ちの変化は見られないのだけれど、それが音にはちゃんと出てくる。
いろんなタイプのピアニストがいるものですね。
鳥越さんの音も好きです。弓を使ったり、ボディを叩きながら演奏したり、お互いのフレーズに音で反応してました。トリオも一緒にやっているので、互いの音もよくわかっているみたいです。コーラスもやらされてました。

ここのカフェはウェディング・プランナーの会社がやっている期間限定の場所で、アンコールで司会の方(...がいたのです)に、「結婚式でできるようなラブソングをやってください」と言われ、秋田さんがやったのが、さだまさしの「雨やどり」。もちろん歌つき。なぜ?秋田さんって、フォーク好き?(めっちゃなつかしかったです。歌えるし(^^ゞ)

それと、秋田さんってしゃべるとつかみどころのない人なんですよね。
見た感じと、演奏と、しゃべりの雰囲気とのギャップがおもしろいです。本田雅人さんみたいな感じ、かな。このつかみどころのなさ、がまた見たいと思わせてしまうのかも、しれません。不思議な人です。
今日も暑い1日でしたが、ピアノの音で涼しくなって、ほわっとしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

やめられない、とまらない。

Jyaga1_081706_1友達が「これおいしいから食べてみ~!」と教えてくれたのが「じゃが彩」というお菓子。確かにおいしい。小さい袋なので、やめれれない、とまらない、危険なお菓子なのです。

コロコロとサイコロ状のが「いもさざれ」
細長いのが「いもささめ」


Jyaga2_081706_1
いわゆるフライドポテトのお菓子、なのだけれど、ちょっと違うのは、ふつうのジャガイモの他に、「インカレッド」という赤いジャガイモと、「インカパープル」という紫のジャガイモを使っていること。
だから、彩りがきれいなのです。味と食感も種類によって若干違うみたいです。

これがなぜか普通のコンビニとかに売ってなくて、「成城石井」とか「IT'S DEMO」には置いてあるようです。
友達は、見つけるとまとめ買いしているとか(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (1)
|

小龍包

今日は長い1日だ(笑)
貞夫さんのライブでゴキゲンになり!のどもかわいたしお腹もすいたので、六ヒルにある「南翔饅頭店」でごはん。

Syoronpo_081606その名のとおり小龍包のお店です
食べると中からお肉とスープがジュワ~~。これを黒酢と針生姜をそえていただくのです。
これまたおいし~(^-^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

渡辺貞夫グループ@六ヒル

六本木ヒルズでは「Welcome to AFRICA!」というイベントを開催中。
そして今日は渡辺貞夫グループの無料ライブ!!

渡辺貞夫グループ2006
 渡辺貞夫(sax, fl)、石川雅春(ds)、天野清継(g)、松原秀樹(b)、小野塚晃(key)、ンジャセ・ニャン(perc)
NIOUN~ニュン

貞夫さんの音はいつ聞いてもいいですね~。
貞夫さんは何度もアフリカを訪れていて、アフリカの音楽を積極的に取り入れています。そのミックスした感じが貞夫さんの個性でもあるのですね。屋外ということもあってか、明るいアップテンポの曲が多かったので、聞いててわくわくしました。

途中、アフリカでは誰でも知っている曲も披露され、会場にいらしてたアフリカの方達はノリノリで反応していていたようです。メンバーの方達も歌ってました。特に小野塚さんは貞夫さんのツアーで南アフリカをはじめいろんなところにも行っているので、一緒になって思いっきり歌ってました。

後半は貞夫さんのパーカッションでも参加しているセネガル出身のンジャセ・ニャンが中心となったパーカッショングループ「NIOUN~ニュン」も合流。パーカッションが全部で8人という!一斉にパーカッションの音が鳴ると心も躍る、というやつです。アフリカン・パーカッションの音というのは「大地」の音がしますね。底からわいてくる鼓動というか、大地の力を感じるんですね。自然に身体が動いちゃいます。日本人は太鼓好きですから、こういうパーカッションには特に反応しちゃうのかも。
貞夫さんをはじめメンバーのみなさんもシェーカーやパーカッションを手に、なんだかみなさん笑顔で演奏されてました。ほんとにすごく楽しい!

気づけば全部で1時間半あまりのステージ。
とっても楽しくて、お得感のあるライブでした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

トリプルマンゴー!

夜は六本木ヒルズで渡辺貞夫さんの無料ライブ。
待っている間、あづい。。。ので、六ヒルのアリーナ近くの出店で食べたのがこれ!

Triple_081606題して「トリプルマンゴー」!(^O^)!
マンゴーシロップのカキ氷に、マンゴーアイス、それに生マンゴー(これはちょっと固かったけど...)。

おかげでちょっとヒンヤリしました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゲド戦記

スタジオジブリの「ゲド戦記」を見てきました。
今回は宮崎駿監督ではなく、息子さんの宮崎吾朗さんが監督。原作はアーシュラ・クローバー・ル=グウィンの「ゲド戦記」。そのうちの第3巻の話がもとになっています。

世界の均衡が崩れつつある世界。魔法使いの大賢人・ゲドは、その災いの源をつきとめようと旅に出ます。その途中でアレンという少年と出会います。
アレンは心の中に持っている不安が心の闇となり、常に「影」の存在におびえている。ゲドはアレンと旅を続ける中で敵と再会し、そしてアレンはまた自分自身に向き合うことになります。

Gedo_081606物語や絵の世界は大きいです。私は好きです。
今までのジブリ作品とちょっと違うかな。
ゲドが語る言葉、アレンが語る言葉の中に「なるほど」と思うところがあったりします。でも、もしかしたら子供が見るには難しいかもしれません。
ただ、途中ちょっとわかりにくいところもあるかな。原作読んでみようかな。これから見る方は、公式サイトを少し見ておくといいかも?しれません。

ゲドの声は菅原文太。アレンの声は岡田准一。実は、岡田くんの声も好きなのです(^^)旅の途中に出会う少女、テルーが手嶌葵。結構緊迫感のある映画なので、中で流れる彼女の声には癒されます。
(SALTさんが参加している「竜」は映画の中では使われていないようです)

声の出演といえば!小曽根真さんの奥様、私の愛する神野三鈴さんが出演されてました(^^)! エンドロールで見てビックリしました。さて、どこでしょう?
ヒントはおばちゃんふたり組です。これから見る人は声もよく聞いておいてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またまたカレーだ

今日は自主的お盆休みのため、前の会社の同僚とお昼を一緒に食べてきました。
愛宕ヒルズにある「ビストロ喜楽亭」のカレー(^^)

Kirakutei1_081606ちょっと暗いですが、奥にある一人用のお鍋にグツグツの状態で出てきます。私が食べたのは「ひき肉と野菜のカレー」。
じっくり煮込んであるな~というお味(^^)v

私が食べたのは中辛だったのですが、今日はまたまたじっとりと暑い日だったのでそれだけで汗が吹き出ました。でもおいしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

停電

お盆休みの方達も多いのでしょうか、今朝の電車はなんとなくすいておりました。でも、今日は朝から首都圏で停電があって、我が家は都内とはいえ外れていたのでなんともなかったのですが、電車は遅れてました。エレベーターに閉じ込められた人もいるとか。
みなさんのところは大丈夫でしたか?

この時期、なにより電気がないと冷房が...想像しただけでクラクラしそうですよね。
週末のものすごい雷雨で一瞬停電になったところもあるみたいだし、今の時代、電気がないと困ることが多いですね。信号は消えるし、電車は動かないし、テレビも見られなければ、携帯電話の基地局も止まるし、会社行ってもパソコン使えなかったら仕事になりゃしない。
いざ止まってみるとありがたみがわかるというものです。それでは遅いのですが。。

昨日の「ちびまる子ちゃん」をたまたま見ていたら、「もし水道が出なくなったら」ということでまる子がサバイバル方法を教えてもらって、公園の砂場を掘って上にビニールシートをかけて水蒸気を集めようとしてました。いざとなったらそうすればいいのか、とちょっと勉強になりました。

で、まる子は暑い中水が集まるのをじっと待っていたのですがほとんど集まらず、そのうえ夕立ちにあって今度はずぶぬれになる、というオチがついてました。あいかわらずだ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

GOOD BYE NAUTILUS

前回に続き、キャラメルボックスの話。
「さよならノーチラス号」というお芝居があります。調べてみたら1998年に上演されたもの。上川隆也も出ていたのですが、私はこのお芝居が大好きでした。

キャラメルのお芝居につきものなのがサウンドトラック。毎回プロデューサーの加藤さんが選曲をしているのですが、既存曲から新たに書き下ろされた曲まで、芝居の内容にピタリと合った曲をつけてくるのはさすが。

この「さよならノーチラス号」では全編SCUDELIA ELECTROの曲が使われていて、特にオープニングのダンスシーンに使われていた「GOOD BYE NAUTILUS」(脚本の成井豊氏はこの曲から芝居のヒントをいただいたんだそう)は、芝居を見て気に入ったのでアルバムも買いました。一時はこの曲ばかり聴いてたぐらいのお気に入り。(HMVのサイトで聞けます!)

Scudelia_081206もとはSPILAL LIFEというバンドをやっていた石田小吉氏が作ったバンド、SCUDELIA ELECTRO(すでに解散)。どちらかといえば打ち込みを多用し、生音と融合させたロックサウンドですが、これがかっこいいのです♪
久々にキャラメル見たので思い出して、今日はこれを聞いてました。

また、この全編SCUDELIA ELECTROの「さよならノーチラス号」のサウンドトラックも発売されています。これも持っていたりします(^^ゞ
これにも収録されている「水虎の涙」は五島良子さんが歌っているのですが、これもまたいい曲なんですよ!芝居のエンディングに使われて、外に向かって開けていくようなすがすがしい曲。(i-Tunesにはありました)この曲はぜひ聴いていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「雨と夢のあとに」

演劇集団キャラメルボックス「雨と夢のあとに」。
キャラメルのお芝居を久しぶりに見ました。主演が福田麻由子ちゃん。12歳。「女王の教室」で優等生の役をやってた子。それだけじゃなくていろいろなドラマに出てる子です。
この子が出るのと、客演で私の好きな久松信美さんが出るので、「お、これは行っとこう」と。(久松さんも久しぶりに見た~。あいかわらずのテンションでした。)

原作は柳美里さんの同名小説。ドラマ化(黒川智花さん、沢村一樹さん、木村多恵さん出演)もされていました。
麻由子ちゃん演じる「桜井 雨」は父とふたりぐらし。その父親が台湾に蝶の採集に行って帰ってくる。でも、その父は現地で事故に遭い、亡くなっていた。。雨のことが心配で幽霊となって帰って来たのですが、心が通じ合っている人にしかその姿は見えない。でも、父は雨には、なかなか言い出すことができない。。

まずなにより麻由子ちゃんがいいです。舞台は初めてなんだそうです。キャラメルのプロデューサー、加藤昌史さんによると、稽古中にものすごい勢いで変化していったそうですよ。
父親役の岡田達也さんもよかったです。雨のことを思うお父さんの役、ハマってました。(岡田さんもお父さんの役をやるようになったか..と感慨深し。キャラメルは何年も見ているので、「この役者さんうまくなったなぁ」とか変な感動もあったりして。)

久々に芝居途中からボロ泣き。この父と娘を中心に描かれていて、お互いを思いやる気持ちに泣かされ、また周りの人達の気持ちにも泣かされ。単純と思われるだろうけれど、人が人を思う気持ち、をぶつけられると弱いのです。キャラメルはそういう痛いところをついてくるのですねぇ。。。。

途中でポロポロしてたらコンタクトレンズがズレて、片目がボヤけたまま見て、最後のほうに今度はもう片方までズレてボケボケのまま、鼻水すすりながら見てしまいましたとさ。トホホ。

東京公演は20日までで、その後は大阪公演です。
これから行く方はハンカチ用意して行ってください。泣きたい方は行ってみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

のだめドラマ化

二ノ宮知子さんのマンガ「のだめカンタービレ」がドラマ化されるらしい。10月から、フジテレビの月9で放送されるとか。

のだめ→上野樹里
千秋 →玉木宏

私的には、千秋は瑛太くんがいいなと思っていたのだけれど、瑛太くんは峰くんなんだそうです。真澄ちゃんは小出恵介。シュトレーゼマンが竹中直人。
どうなんでしょう???

だいたいにおいて、人気のあるマンガが映像化される場合、その人その人のイメージがあるので、どうやっても原作とのギャップが生まれてしまいますね。それが意外にハマるときもありますが。まったく別物を考えればいいのでしょうが。。

「のだめ」の場合、登場人物は音大生が多いですから、演奏シーンも多くなるだろうと思います。うまいこと作ってくれるといいけどな。来年にはアニメ化もされるらしいし。

それにしても、最近のドラマは原作がマンガということが多いですよね。「ごくせん」「ドラゴン桜」「Dr.コトー診療所」「医龍」「小早川伸木の恋」etc... これだけドラマ枠が多いと、原作となるものを探すのは大変なんでしょうが、多すぎないか?
.(....と言いながらもそんなに見ていないんですけど(^^ゞ「Dr.コトー」は復活するので、これは楽しみですが)

「のだめ」は1回見てから、考えよう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

夏だ、またカレーだ。

台風一過の今日。日差しはギラギラ。暑かった。
こういうときにはやはりカレーです。
暑い時こそ、なぜか、カレーモードになる私。

Curry_081006今日は「バンブー」のカレー。
いつもカレーはあるみたいで、今日はキーマカレーでした。スパイシーでうまし(^-^)d

いっそ夏の間にカレーを食べ歩くかな(笑)

関係ないけど、子供の頃「台風一過」を「台風一家」だと思ってました。今でも思い出して笑ってしまう。。そういう人、いるでしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

パルフェ ピーチシャルドネ

Peach_080806_1ハーゲンダッツの新作「パルフェ ピーチシャルドネ」。

電車の中吊り広告で見て「食べるぞー!」と思っていたのですo(^-^)o
白桃のソルベにシャルドネ(白ぶどう)のアイス、白桃ソースにベリーソース。もう、これだけでおいしそうでしょ??おいしいんです♪
今の季節のスイーツは、マンゴーか桃ですね(^^)d

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

MY ROOM/CESARE PICCO

Cesarepicco_080806 ミラノ在住のピアニスト、コンポーザーCESARE PICCO(チェーザレ・ピッコ)のアルバム「MY ROOM」です。

何ヶ月か前に何気なくJ-WAVEの「MODAISTA」を聞いていたときにかかったのが「segmi」という曲。最初は静かなジャズピアノトリオで始まり、そのうちドラムが打ち込みになり、またトリオにもどったかと思うと今度はラテンになる。

「うぉ~!かっこいいっ!」と思ってすぐに調べたのだけれど、この人のCDはまだ日本に入ってきてなかったのです。その後、この番組でも反響が多かったらしく、6月にやっと日本でも買えるようになりました。で、頼んでおいたのが少し前に届いて最近よく聞いています。

とにかくこの「segmi」という曲がかっこいいんですね~♪「groovin' piano」というサブタイトルがついているのも納得。
この人はクラシックの素養もあるようでクラシカルなジャズという雰囲気もあり、他はどちらかというと静かめの曲が多いのですが、ブラジル音楽のカバーも入っていたり、「静かだけど熱い」という感じです。そしてとにかくピアノの音がきれい。澄んでいる。
この時期、冷房のきいた部屋で聞いてると、「すーっ」と心が洗われるような、静かに落ち着いた気持ちになります。

TOWER RECORDとかHMVでも買えるし、iTunesにもあります。
いいですよ、このアルバム(^-^)d

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

弱冷房車

最近、どの電車にもたいてい「弱冷房車」がありますよね。
何度ぐらいになってるのかな。28度ぐらいかな。他の車両は乗った瞬間に「涼しいっ!」って思うけれど、弱冷房車は「なんとなーく涼しいかも?」と思う程度ですね。

井の頭線のように距離の短い電車だと大して気になりませんけど、冷房がききすぎるぐらいにきいている車両に長時間乗っていると、冷え切ってしまいますねぇ。。最近は裸足でサンダルってことも多いし。だから、長時間乗っているときには弱冷房車はありがたいんです。

でも、こう毎日暑いと弱冷房車ではつらいのね。
先日の花火大会に行く時、新宿から都営新宿線に乗ったんですけど、花火を見に行く人で電車はいっぱい。通勤ラッシュ並みの混雑です。で、そんなときに限って弱冷房車。。これはさすがに暑かった。

ききすぎている車両と、弱冷房車の中間ぐらいの温度にならないもんですかね。あー、でもラッシュのときは、クールビズではないサラリーマンの方の近くには寄りたくないですよね。真夏でもしっかりスーツ着用の方達。。申し訳ないけど、暑い。。
そういう方もいるから冷房きかせないとダメなのかしら。どこに合わせるか、というのが難しいんですかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

暑い時には..

しばらく涼しい日々が続いたかと思ったら、いきなり猛暑が戻ってきた。。。
今日も暑かった。風があんまりなくて、そりゃあもう、熱中症になるぐらい。(みなとみらいの「情熱大陸」もきっと暑かっただろう。)

花火大会は楽しかったのだけれど、なんせ野外です。シートを敷いてじっと座っていると、お尻が熱いのですよ。寝転がっていたら、プチ岩盤浴のようだったかも。
おまけに人がものすごいので、帰りは最寄りの駅にすぐには入れないのです。(そのおかげで都営新宿線は遅れていたらしい)駅前で待っているときが一番暑かったな。30分近くかかりました。

Mango_080506帰りに水分補給の名目で(笑)、スタバに寄って「マンゴープラペチーノ」。こめかみが痛くなるぐらい冷たかったので、おかげで熱くなった身体はすっかりクールダウンしました(^-^)d

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花火☆

江戸川の花火大会に行ってきました。

Hanabi2_0805江戸川区と市川市の合同開催で、全部で14,000発。
初めて行ったんですけど、江戸川河川敷は人でいっぱい。それはもう足の踏み場もないほどにシートが敷き詰められて、お花見時期のよう。いや、それよりすごいかも。




Hanabi9_0805_1
まんまるの花火。真ん中だけ違う色が出るもの。すっと広がった先に違う色が出るもの。いろいろな種類の組み合わせがいっぺんにあがるとそれはもう圧巻です。
花火って、なんだか見ててワクワクしますよね。見てるとうれしくって思わず拍手。日本人に生まれてよかった、とか思ってしまいます(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

まめまめしい

小さい頃、「豆を食べるとマメになるよ」と言われた。そんなわけないんだけど...
その頃から豆は好きなのです。煮豆でもグリンピースでも豆腐でも納豆でもなんでも。

我が家のカレーには豆が入ってるし、夏は毎日冷やっこでもいいくらいだし、節分の豆も自分の年齢以上は軽く食べてたし、豆源のお菓子(特に「塩豆」)はあやうくひとりで全部食べそうになるし、小さい頃から父親達のおつまみの枝豆を私のほうが多く食べてたし。

Beans_080406今日のお昼の友。
セブンイレブンに「豆のサラダ」っていうのがあるんです。枝豆、ひよこ豆、レッドキニー、とうもろこし。 それをちょっとペッパーがきいたマヨネーズベースのソースであえてある。これが好きでよく食べるのです。それも\100!!

もちろん、豆乳も好き(^-^)
最近は調整豆乳のほうが多く売ってるけど、私は無調整のほうが好き。人によっては、「まんま豆腐じゃない」と言うけれど、その「豆豆しい」味が好きなのです~♪
これで「マメな」人間になるかなっと(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

マンゴーです♪

Seasontalt_080306 マンゴーのSWEETSが数多く出てきました。

LA TERRE」の気まぐれタルトも、今日はマンゴーでした(^^)
わーい♪

それから、今の時期は桃もおいしいですね~。
1年中なんでもおいしいんですけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PROGRESS/kokua

kokua : 武部聡志、スガシカオ、小倉博和、根岸孝旨、屋敷豪太

この曲は、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 の主題歌になっています。
この番組は好きでよく見ているのですが、ずっといい曲だなと思っていて、CD出ないかなと心待ちにしていたのですよ(^^) 

武部さんの呼びかけでこの豪華なメンバーが集まったみたいですね。そして、シカオちゃんがこの番組のために書き下ろした曲なので、番組の趣旨にあっているというか、なんだか「がんばろう!」と思わせてくれる曲なのです。
 PROGRESS = 進歩   ですから。

Kokua_080206
 ずっと探していた 理想の自分って
 もうちょっとカッコよかったけれど
 ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
 ほんとは”ジブン”っていうらしい 

   「PROGRESS」/スガシカオ


シカオちゃんって、あいかわらずいい詞を書くな。。
自分で自分で嫌いになっちゃうことだってあるしね。。みんな日々葛藤してるんだな、なんて思って、ちょっとホッとしたりもします。

Yahoo!でこの曲のPVがフルで見られますよ(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カントリーファーム

昨日テレビでおいしそうなナポリタンを見て、お昼はパスタでも食べようかなと思い、パスタ屋に行ったらいきなり休みになってたので、ちょっと気になってたお店に行ってみることにしたのです。

昔ながらの小さな洋食屋さんで、ご夫婦ふたりでやっているらしい。
Chicken_kitchen_080106これは今日の日替わりランチで「チキンのしょうが焼き」。
チキンの下に生キャベツ、つけ合わせにニンジンのグラッセとレタスとケチャップでいためたスパゲッティとトマト。
味は割と濃いめかな。ご飯がすすむんです~(^^)これにスープとコーヒーか紅茶がついて\850はなかなか(^^)v

他にもパスタランチと、週変わりのハンバーグランチがありました。ハンバーグは名物らしいので今度また食べに行こうっと。

「キッチン カントリーファーム」
東京都三鷹市下連雀3-33-17 
TEL. 0422-48-1279

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

反町ジャパン

サッカー日本代表は、ジーコ監督に変わってオシム監督が就任。
それと同時に、U-21の代表監督に反町康治氏が就任。

前にも書いた気がするのだけれど、私は反町氏が現役の頃、ファンだったのですよ(^^)
横浜フリューゲルスからベルマーレに行って、現役引退してからは指導者になることを視野にいれて海外に武者修行に行って、その後アルビレックス新潟の監督となり、しばらくNHKで解説者(W杯も!)やってるなと思っていたら、今度は代表の監督です。

最近、スポーツニュースに取り上げられることが多くなって、うれしい(^^)
選手よりも監督が楽しみな私なのです(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »