« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

誕生日ケーキ

Sundaybrunch_043006妹の誕生日にかこつけてケーキ(^^♪

下北沢に行くついでがあったので、「Sunday Brunch」のケーキ。というか、すべてタルトです。
私はベリー系が好きなので、真ん中の赤いベリーのタルト(^^)d

下北沢のお店は1階がデリになっていて、ここもおいしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

復活!

Pastasnack_042806スタバで売ってるパスタスナックです。
これがね、おいしいんですよ(^^)v

去年一時ハマッて食べてたんですけど、いつの間にかなくなっちゃったんです。それが最近復活したようなのです。
これはバジルソルト(!)味。他にカレー味もありました。
スタバのレジ近くに置いてありますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寝すぎ。

昨日、めずらしく早寝をしてしまい、気づけば10時間も寝てしまった。。。

寝すぎる逆に頭が痛くなるんですよねぇ。こういう場合、へたをすると何もしたくなくなって、1日を棒にふってしまうことすらある。
睡眠時間をとりすぎるのも逆によくないのかな。

それにしても、なんでたくさん寝ると頭痛くなるのかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きびやのそば

Kibiya_042706_1ネットで見つけた「きびや」という蕎麦屋。
ウワサどおりおいしかったんです~(^^)v

お昼はセットメニューがあり、私は「親子丼セット」。もりそばか、かけそばが付いてきます。私はもりそば。
親子丼は卵がふわふわで、味は意外と濃くなかったです。おだしがきいている感じ。
そしておそばです。細いんですが、こしが強くでしっかりとしてます。そば、の味が濃い。こしの強い、パキパキするぐらいのおそばが好きなので、大満足でした。粗挽きそば、というのが気になるところです。
他にも「豚の角煮丼」「天むす」「蕎麦の実のとろろ丼」セットなんかもあり、これはまた行かないと(^^)!

お隣のご夫婦のご主人のほうは、日本酒を召し上がってました。
蕎麦屋で一杯。粋ですねぇ~

「きびや」
東京都三鷹市下連雀4-16-46 第一曙荘1F 
TEL.  0422-42-3520   水曜休み
 平日 11:00~16:00
 土日祝 11:00~14:30  17:00~20:00

ちなみに、私がよく見て参考にしている口コミグルメサイト「askU.com」。
これは使えます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エレファント・キッチン

Elephantkitchen_042606今日のお昼はカレーです(^^)v

少し前に散歩中に見つけたエスニック・レストランが、そこそこ有名らしくネットにも載っていて「これは行かねば!」と思い、今日やっと行ってみたのです。
三鷹にある「エレファント・キッチン」というお店。

他にもメニューはあったのだけれど、「グリーンカレー」 という文字を見るとそこから離れられなくなる(笑) 骨付きチキンと、あとはズッキーニ、かな?辛いには辛いのだけれど、ココナッツミルクが効いているのか比較的甘めです。

他の人が食べていたナシゴレンみたいなものがとーってもおいしそうだったので、また行かねば!隣のテーブルにいた主婦の2人組は、ビール飲んでました。お昼から(-_-;)

「エレファント・キッチン」
東京都三鷹市下連雀3-33-17グラシアス三鷹1F 
毎週火曜日・祝日 11:30~14:30/17:30~22:30
TEL. 0422-46-2278

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

成分解析

やったことあります?
http://seibun.nosv.org/

私の2%は「お菓子」でできているらしい。当たり~(^^ゞ
84%は「不思議」だって。なんじゃそりゃ。

他にもいろいろあって、くだらないんだけど片っ端からやってみたりして。どういう基準でそういう解析になるのかはわからないけど、おかしい。
さぁ、やってみよう~!

他にもいろいろあって、誰が作ったのか「B食倶楽部」解析というものがあり、妹がやったら、「91%がキャットフード」でできているそうである(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

雨...

昨日も今日も、いきなり暗くなったと思ったらすごい勢いで雨が降りだした。窓にバラバラと音を立てて打ち付けるほどの雨。雷は鳴るし、場所によってはヒョウまで降ったらしい。
出かける用事がなくてよかった。

...と思ったら、今はすでにいいお天気。
変な天気。

関係ないけど、昨日の山手線といい、最近は電車の事故とか故障が多い。
とりあえず朝だけは勘弁してくれぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しゃべらない。

週末2日間、家でやることがあったので、ほとんど外に出なかったのです。
当然のことながら、しゃべらない。
そうすると、なぜかひとりごとが多くなる。

先日、ただいま失業中の友達に会ったのですが、会社に行かないから家にいることが多くなるわけで、自然としゃべらなくなる。だから、たまに友達に会ったときなどは、自分でも驚くほどよくしゃべるのだとか。実際、そのときもよくしゃべってました(^^)

母親がご近所の一人暮らしのお年寄りと道で会うと、これまたよくお話しされるのだとか。時には同じ話を何度かされたりして、その勢いは止まらないらしい。

なぜなんでしょう。
しゃべらない => 人とコミュニケーションをとらない
ということになって、その空白の時を埋めるかのようにコミュニケーションをとろうとするのかしら?別にしゃべらなくても生きていけるはず、とは思うし、無口な人だっているはず。
かと思うと誰ともしゃべりたくないこともあるし、人間って不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不平不満

何かに対して常に文句を言っている人、周りにいませんか。

友達のこと、仕事のこと、同僚のこと、上司のこと、何かにつけて不平不満を言わないと気がすまないというのか。たぶん、そういう人は、誰かにそれを吐き出せればいいので、聞かされても適当に流しておくことにしています。

そういう人に限って、不平不満は言うけど、自分が悪いとは思っていなかったりするんですね。でも、それは自分で気づくしかないので、たいてい放っておくことにしています。(言った方が親切?)

今日、ひょんなことから学生時代の友人のことを思い出したのです。今はすっかり疎遠になってしまったけれど、彼女はそういう人でした。なんだかんだ言ってお父さんのコネで就職して、早々に結婚したはず。今頃、ダンナ様に文句ばっかり言ってる主婦になってないといいけど。。。

不満ばっかり言っている人もいれば、逆に全部を受け止めちゃってストレス抱えこんじゃう人もいるし。いろんな人がいますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

コナン!

Conan_042106劇場版「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
普段アニメなんて見ないのに、コナンだけはなぜか見ている。テレビもいるときは見ているし、映画はここ数年は欠かさずに見ています。

アニメとはいえ、いつも謎解きは結構複雑だったりするのだけれど、今回は映画化されて10周年記念作品、ということで、ストーリー云々ということよりも、オールスターキャストということに重点が置かれているみたい。

コナン(工藤新一)、服部平次、怪盗キッド、この3人が同時に出てくるし、脇役のキャラも、ほんのちょっとのシーンでも、これでもかとたくさん出てきます。これで新一の両親まで出てきたら最強のキャスト。
と言っても、見たことのない人にはなんのこっちゃわからないかもしれませんが(笑)、私的にはた~いへん楽しめました。コナン好きな人、いますか~(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

整理整頓

整理整頓は昔からニガテである(-_-;)
小さい頃から、学校でもらったプリントとか、次の日に持て行かなくちゃいけないのにどこにしまったかわからなくなって、半泣きで探したりしてたのです。

今も、自慢じゃないが部屋は散らかっている。。
増える一方のモノに対して、しまうところがない、というのが現実。だったらいらないものは捨てればいいのだけれど、これが捨てられないのよね。それがいけない。わかっちゃいるけど、やめられない(笑)

部屋はいくら散らかっていても気にならないのだけれど(<= 気にしろよ!)、これがなぜか、会社のデスクまわりが散らかっているのは許せない。変?

仕事をしてて必要なものがさっ、と出てこないとイヤなので、ファイルもきちんとするし、いらないと思われる書類はすぐ捨てる。毎日シュレッダーかけてます。
周りを見回してみると、だいたい忙しい人というのは、自分の机を整理する余裕がないから必然的に書類がたまる。でも、机に積んである書類のほとんどはいらないものなんですよね~。

今日の午後も机の片付けをしてました。期間限定で人の机を間借りしているような状態なので、全部を捨てられないのが残念なのですが、モノの配置を変えてブックエンドとボックスファイルを使っただけでかなりスッキリしました。
さらに、事務所内の「これは絶対使わないだろう」と思われるものは、こっそり捨てている毎日なのです。

それにしても、どうして家は散らかっていても平気なんだろう。
自分でも訳がわからない(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

LA VITA

お昼に、ネットで見つけたそば屋さんに行こうと思ったら、休みだった。。(-_-;)

さてどこへ行こう、と思ったらすぐ隣にパスタ屋さんがあって、「いいかも(^^)」と思って入ってみました。「LA VITA」というお店。

Lavita_041906ベーコンとナスのスパゲッティです。
トマトソースですが、味は濃くなくて、酸味も抑えてあって、するするっとあっという間に食べられてしまいました。
落ち着ける空間だし、またいいお店見つけたかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Hands of GUIDO

Guido塩谷哲ニューアルバム「Hands of GUIDO」発売!(^o^)丿

トリオ、DUETときて、今回はソロ名義です。
共同プロデューサーに田中義人さん(g)を迎え、また新たな面を見せてくれます。

打ち込みのサウンドに、SALTさんの生ピアノが激しく暴れまわっております。
これがかっこいいのなんのって(^^)v
どちらかといえばクラブ系のサウンド。しいて言うなら「PIANIZMIX」に近い感じです。車で聞いたらアクセルをグイーンと踏んでしまいそうです(笑)
JVCのサイトで試聴できますので、聞いてみてください!
そして、ライブにも足を運んでくださーい。

明日から通勤のお供にして、はりきって会社に行くぞー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

OTTIMO

友達とご飯を食べに行きましたた。
ひさしぶりだったので、新しいお店に行ってみようと思い、ぐるなびでお店を探しました。新宿のタカシマヤのすぐ近くにある「OTTIMO Seafood Garden」。

Zensai前菜の盛り合わせ。
プロシュート、ブルスケッタ、はまぐり、そして枝豆とマグロのなんとか..(^_^;



Hotate_tomatoパスタ、リゾット、ピザのうちから選べるのですが、私はリゾットを選択。
ホタテとトマトのリゾット。
(写真だけだとチャーハンみたいですが...)


Kohitsujiメインは魚と肉から選べます。
私は仔羊のローストにしました。ぜーんぜん臭みがなくて、おいしかったです。



これにデザートのティラミスがつきました。
イタリアンのお店なのですが、どれも味付けが濃くなくて程よい感じでした。
また行ってみたいと思います(^^)

久しぶりの友達に会って、ゲラゲラ笑いあって楽しい時間でした。
お互い頑張ろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

渡辺貞夫クインテット

渡辺貞夫(as,fl)、小野塚晃 (pf)、安東昇(b)、石川雅春(ds)、ンジャセ ニャン (per)
新宿PIT INNで見てきました。今回のツアーはこのメンバー。

貞夫さんを見るのは、こういうカルテットやクインテットのツアーのときばかりかも。曲も詳しくはないのだけれど、やはり音はすばらしい。すごく深い音がしている。

貞夫さんはいわゆる「JAZZ」の人だけれど、アフリカとか民族音楽を積極的に取り入れている人なので、パーカッションが合う曲も多いのです。それもまた楽しい。
ンジャセ・ニャンという人はセネガルの人なので、思いっきりアフリカン・パーカッションです。ジャンベやコンガに石川さんの重めのドラムが重なったとき、そりゃもう、ドキドキするぐらい楽しい。狭いところでなければ踊りだしたいくらい。

それに、小野塚さんのピアノである。
個人的には、DIMENSIONのキーボードよりも、こういう「JAZZ男」な小野塚さんのピアノが好きなのです。だから、貞夫さんのライブには小野塚さんのJAZZYなピアノを聴けるという楽しみもあるのです。ほとんどの曲にピアノソロがあり、ハードな曲からバラードまで、こちらも楽しめました(^^♪


余談。
新ピで貞夫さんがやるときはいつも超満員で、今日も立見だったのです。
立見の1列目でほぼ真ん中にいたはずなのに、斜め横?前?に立っていたオヤジがテーブルに座ってみたり立ってみたり、おまけにいつのまにかどんどん私の前の位置に侵食してきてきやがった。貞夫さんが好きなのはわかるが、ちょくちょく横に動くし邪魔だったらありゃしない。

少しは後ろの人のことも考えなさい!
こういう自分勝手なヤツは、きっと会社でも嫌われているに違いない。店を出るとき、混雑してるのをいいことに、何度かかかとを蹴ってやりました(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

歌のレッスン

何度か書いてる、ピアノの先生の音楽講座。今回は歌のレッスンだった。

歌うときの姿勢から声の出し方をまず習う。
腹式呼吸である。まずそれからして大変。
おまけに、子音をはっきりと大げさぐらいに発音しないと、歌ったときには母音しか聞えないそうである。。

姿勢でしょ、呼吸でしょ、発音でしょ、そんなことをいっぺんにやらなくちゃいけない。歌手の人ってすごいのね。(そこまでちゃんと考えている人ばっかりじゃないと思うけど。)

曲は、エルガーの「威風堂々」に川島佑介さんという方が詞をつけて(ご自身も歌っている)「あの日の君へ」という曲。先生がこの詞にいたく感動し、混声四部合唱にアレンジしたもの。これを秋の発表会でみんなで歌うことになっているのだ。

私はアルトなのだが、まだ音も取れていない。。。
まだ声を出すことですらあたふたとしているのに、道のりは険しい。。(^_^;)
でも歌うことはストレス解放にも、なったりする。

ちゃんと歌ってみたい人、いかがですか~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タララ~プンカ~♪

最近の気になるCM。
キリンの「アミノサプリ +9」のCMである。

全身タイツみたいなものを着た人がたくさん出てきて、なにやら変な動きをしている。最初、何のCMだかさっぱりわからなかった。
それに、何より流れている曲が「??」なのだ。

「タララ・プンカ・ポンカ・ピ~♪」

ですよ。何なの???
気づくとこのフレーズが頭の中をかけめぐっている。困ったものだ。。
キリンのHPによると、この曲、50年前に三木鶏郎さんという作曲家の方が作った曲らしい。歌詞の意味は不明(^_^;)
(あ、今もまたCM見てしまった。。)

知らない方、HPを見てみてください。
流れてます。きっと、頭から離れなくなります(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さくらんぼロール

桜が終わったと思ったら今度はさくらんぼである(笑)

Cherry_041406「銀のぶどう」の「ロールになったチーズうさぎ」 が、今はさくらんぼクリームなのです(*^-^*)
基本的にこのロールケーキはおいしい!
生地が細やかでなめらかでしっとりしていて、中のチーズクリームもおいしい。それが季節ごとに真ん中に入る素材が変わってくるのですよ。ちょっと前はイチゴだったり、アプリコットとかマンゴーとか栗とか。

さくらんぼといえば、前の会社の工場が山形にあり、よくさくらんぼのおすそわけをいただいた。山形といえば「佐藤錦」!東京でこれを買おうとすると高いので、かなりうれしかったものです。一度山盛りの「佐藤錦」を食べてみたい。。

さくらんぼといえば。その2。
デビット・リンチの「ツイン・ピークス」にハマっていたとき、カイル・マクラクラン(どこ行っちゃったんだろ、この人)扮するクーパー捜査官がチェリーパイが好きで、ドラマの中でよく食べていたのを見て、私もつられてよく食べていた。単純(笑)
だって、すごーくおいしそうだったんですもの。。。
思い出したらチェリーパイ食べたくなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

深夜放送

中学生の頃から、深夜放送ってやつをよく聞いていたのです。
一応、勉強しながら(^_^;)

なんか、夜遅くまで起きている、っていうのにあこがれてたんですよねぇ。部屋にテレビなんてあるわけないから、ラジオになるわけです。定番の「オールナイトニッポン」でしょ、ウラでやってた文化放送の「セイヤング」、大石吾郎がやってた「コッキーポップ」(懐~) etc..
ラジオから流れてきた好きになった曲やアーティストもたくさんいるし、夜中に笑いをこらえながらよく聞いてました。で、次の日の授業中は眠くなる、と。

一時チャゲアスが大阪で「ヤングタウン」という番組をやっていたことがあって、雑音にまぎれながら必死になって聞いていたこともあります。今SALTさんが大阪でラジオをやってますけど、これをまた雑音にまぎれて聞いていて、何年たってもやってることは同じだよな、と苦笑。

そう、ラジオで自分のメッセージ読まれたことあります?
何回かあるんですけど、あれって不思議な感覚ですよね。自分が書いた文章(それもたいてい勢いで書いている)がラジオから流れてくるんですよ。変な感じ~。
すごく恥ずかしいんだけれど、録音してあった場合はうれしくてまた聞いちゃう(笑)

むかーし、チャゲアスに読んでもらったことがあって、そのときは固まりましたね。ラジオ聞きながらドキドキしちゃいました。録音しておいたやつ、どこ行ったかな。。。

ラジオ、それも深夜番組って、その時間を共有しているという感覚があって、なんだか身近に感じます。テレビも好きだけど、やっぱりラジオって私にはより身近な存在かな。

今日SALTさんが出てた、FM富山の「未来倶楽部」。かなり爆笑です(^^)!
ダウンロードして聞けますので(曲はほんのちょっとだけ)、聞いてみてくださいね。
あいかわらず、しつこいです、塩谷哲(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

マイ・シャローナ

今日仕事していたら、「ナック」という会社があった。

ナック、といえば「マイ・シャローナ」。
超有名な一発ヒットですね。

ピンと来ない人も、きっとイントロを聞いたら知っていると思います。
一度聞いたら頭から離れないこの曲。
そして、今日一日頭の中が「マイ・シャローナ」。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五穀米

Ajinanban_041206今日のお昼は「アジの南蛮漬け定食」。
おかずと、お味噌汁と、小鉢が3つ付いてきます。
今日は、新じゃがの煮たものと、大豆とキャベツのサラダ、それと切り干し大根。そして、ごはんは五穀米。

五穀米は噛みごたえがあるので、しっかり噛んで食べるとさらにおいしい(^^)d

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新入社員

新入社員、というものに直に遭遇しなくなって早や何年か。。
前にいた会社でも、採用する人数自体が少ないし、まして事務系に配属されるなんてことはほとんどなかったので、あの初々しい感じに触れることはこの何年かはまったくない。

とはいえ、世の中には「新人さん」があふれている。
新入社員だと、今頃はまだ研修中なのかな。
帰る頃になると、真新しいスーツを着た人達が固まっている。まだ半分学生のノリが抜け切っていないような人達。「今のうちだぞ~」と心の中でつぶやきながら見ている、彼らからしたらとっくにお局さまに入るであろう私(^_^;)

これでも新入社員の頃は、私もかわいかったのだ(自分で言うかい!)。ちゃんと「はい!」って答えてたし、わからないところを聞くタイミングがはかれなくてオロオロしたり。年上の方たちとどうコミュニケーションをとっていいのかもよくわからず、最初の頃は「おとなしいね」と言われたものなのです。

それが、今やどこに行ってもずうずうしくなってしまいました。
年月は女性社員を強く変えるのです(笑)

それでも、入社した頃に先輩に言われて今でも覚えていることがひとつだけあります。
「人に何かを聞くときは、まず自分で考えてみること」
なんでもかんでも聞けばいい、ってことじゃないんですね。人に聞いてばっかりで自分で考えるってことをしないと、自分の中には残らない、ってことなんじゃないのかな。
なぜかこれだけは覚えていているんですよね。

新入社員には「基本的には」やさしく接してあげましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

音楽講座

私のピアノの先生が、月に1~2回、音楽の講座を始めました。
内容としては、歌のアンサンブル、音楽表現(リトミック)、音楽の歴史を聞く、ソルフェージュ、楽器のアンサンブルなど。
場所は、今のところは府中、国立が多いです。

前にここにも書きましたが、普段ピアノのレッスンではやらないことなので、ためになりますよ。興味のある方はぜひぜひ~!!

詳しくはこちら
また、このブログの左側の下のほう「MY HP」にある「音楽講座」というところからも見られます。
お問い合わせは直接連絡していただくか、私にメールいただければわかる範囲でお答えします。新しい予定が入り次第、またお知らせしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダニエル・ハーディング!

ダニエル・ハーディング指揮、東京フィルハーモニー管弦楽団のコンサートに行ってきました。マーラーの交響曲第2番「復活」。

先日、金 聖響さんのトークイベントに行ったときに、聖響さんが「絶対に見るべし!」と勧めていたのが、このダニエル・ハーディング
現在31歳の若手(っていう言い方、聖響さんが嫌がるんですよね(^_^;))の指揮者です。サイモン・ラトルに師事し、本格的な指揮者デビューは18歳!

聖響さんがそれほど勧めるんだから行ってみるか、と思って直前にチケット取って、マーラーの2番も聞いたことがなかったので友達のCDを聞かせてもらって、行ってみたわけですよ。そしたら、これがよくて!聖響さんのおかげでいいもの見せてもらいました。

曲のテーマが「生と死」なので、重厚感があって壮大な曲なんですね。曲も「すげぇなぁ~」と思っていたら、生で聴いたらすごくよかったです。長い曲なのに(第5楽章まである)、まったく長さを感じさせない。それは曲自身のせいなのか、はたまたダニエルのせいなのか。。どちらにしても、時々ゾクッと震えがくるほどよかったのです。

クラシック初心者なのでなんと言っていいのかわからないのですが、指揮者の人(今日は2階から)を見ていると、その動きによって音が、楽器がワーッと出て来るのがすごくおもしろいですね。ダニエルは動きも優雅だし。

んでもって。このダニエル・ハーディングっていう人、イケメンです!
念のため言っておきますが、顔から入ったわけではないですよ(笑)

Cd_harding_1サイン会があったのでCD買ってサインしていただいたのですが、笑顔がステキ~!でした(*^^)v
今現在は髪がくるくるってしていて、「のだめ」に出てくる「ふわふわ(ロラン)」みたいで、四角い眼鏡かけてました。 ステージではあんなに大きく見えたのに、実際は華奢な人でした。

ダニエルは、また10月にも来日します。
次回はモーツァルトの交響曲ですよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Spica 麦の穂

Spica旗の台にある「Spica 麦の穂」というパン屋。
友達が最近ここで働き始めて、ひとつおみやげに持ってきてくれたのです。天然酵母を使ったパンです。お店の名前だけはなぜか知ってたんですけど。

これはクロワッサン。
「3日ぐらいたってもまだ香りがあるし、あっためて食べるとおいしいよ」と言っていたので、オーブントースターで焼いて食べてみた。

さくっとしていて「おいしー(*^-^*)!!」
友達が言ってたとおり、ほんとにいい香りがして、ずーっとクンクンしていたい感じ(笑)
今度買いに行ってみようっと。
最寄り駅は、東急大井町線の旗の台、東急池上線の長原駅だそうです。
お近くの方は行ってみてくださいね~。

 「Spica 麦の穂」
  〒142-0064 品川区旗の台5-28-13
         TEL.  03-3788-5538
         定休日 月曜、火曜 
    営業時間 11:00~19:00

お取り寄せもできるみたいですよ。ナムコの「おとりよせバラダイス」。
あと、東急系の「Precce」にも置いてあるみたいです。

この友達は、とーっても鼻が利く(私も利くほうではありますが...)ので、おいしいお店をよく知っているのです。彼女が連れて行ってくれるとことは、もう、「間違いない!」のですよ(^o^)丿 だから、ここのパン屋さんは絶対おいしいはずですよん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

NOS CAFE

青山にある「NOS CAFE」に行きました。
3階建てのビルすべてがカフェになっていて、個室なのです。私は初めて行ったのですが、なかなかおしゃれ。味はそこそこ、かな。

060407_pizza2間接照明なのでかなり怪しいですが、これはピザです。わざわざキャンドルを両側に置いてミッキーみたいにしてみました(笑)


060407_blanデザートはブラマンジェ。
周りのソースはバナナクリーム、でした。





060407_tea私が飲んだ「カチャマイ茶」のティーバック。アルゼンチンのお茶で、カモミールとか(あとなんだか忘れた..) がブレンドされたハーブティ。
ラベルになぜかロバ。これがなんだかかわいかったので撮ってみました。


この日集まったのは全部で8人だったのだけれど、もともとライブでよく会ってい友達が、そのまた友達とか、会社の同僚とか、そんな感じで増えていっていつのまにかそんな人数になっていたのです。

たまに会ってこうやってご飯食べたりするのですが、もともとは音楽という趣味でつながっている割に、だいたいくだらないことを話してワイワイ騒いでくるだけ。
でも、それが楽しいし、年齢もバラバラだけどみんなそれぞれがんばっているなぁと思うと、それもうれしかったりするのでした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TAVERNE

お昼休みに散歩していて見つけたレストランに、今日のお昼に行ってみました。
「TAVERNE(タベルネ)」という、フランス田舎家庭料理、のお店。
こじんまりしていて、でもなぜか落ち着く空間です。

Taverne_kohitsuji_040606ランチはほとんどが\800。
私が食べたのは「仔羊と玉ネギ、じゃがいもの煮込み」。
仔羊なので多少臭みがあるのですが、お肉はトロトロでスープに味も出ていておいしかったです。



Taverne_sawara_040606同僚が食べたのはこちら。
サワラのソテー(?)バルサミコソース。
こちらもおいしかったそうです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

眠い。。。

春眠暁を覚えず。。
毎年同じようなことを書いている気がしますが、春は眠い。。
どうしてでしょうねぇ。

年度末決算ってこともあり会社ではバタバタしてるし、目も疲れやすいし、花粉症(ほとんどおさまってるけど)なのでなんだかダルいし、暖かくなったと思うと急に寒くなったりで、どうも体調がはっきりしない。

春はせっかく花が咲き始めてきれいなのに、あいかわらず電車で爆睡中の毎日で外なんてまるで見てない(笑)
でも、あたたかくなるとなんだかウキウキしてきました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

井の頭公園の桜

Sakura1なんとか天気が持ったので、井の頭公園に桜を見に行きました。
今日は雨の予報だったせいか、人は出てるけれどそれほどではないかも。昨日は天気がよかったから、昨日がピークだったのかな。とはいえ、みなさん各々シートを大きく広げて盛り上がってました。

Sakura8_1楽器を持って来てるグループもいました。
パーカッションとか、ギターとか。ストリートミュージシャンもいたし、ギターを持った流し?みたいな人もいたし、大道芸人もいました。


Sakura6中心にある池はボートでいっぱい。ボートの上から桜を見たらさぞかしきれいだろうな~。
やっぱり桜はいいですね(#^.^#)
今年も見られてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オクラの軍艦巻き

お花見の予定、だったのですが天気があやふやなため、急遽こっちをメインにしました。

Okura_magurobito竹善さんご推薦の、これがウワさの吉祥寺「まぐろ人」(回転寿司です)の「オクラの軍艦巻き」!!
オクラ好きな人はもちろん、食べたことない人もこれならいけるんじゃないかな~。うまいです。要するに、オクラをご飯にかけて食べるのと同じですが(^^ゞ

Sekisaba_sekiaji
こちらは、関アジと関サバ。
他にも、もちろんまぐろでしょ、づけまぐろ、アナゴ、甘エビ、ねぎトロ、それにあぶりサバがおいしかった。。。


Tanakatei_040206このあと、まだ天気がもっていたので井の頭公園へ。
最後に「多奈加亭」でお茶しました。ここのケーキもおいしいんですよ。今の時期はやはり桜。桜ティーというのがありまして、桜の香りのする紅茶をいただきました。それと、ケーキ(^^)
私はレモンパイを食べましたぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

さくら~ その3

今日は桜が満開!いいお天気!
でも洗濯やら掃除やらしてたらなんだか疲れてしまって、寝てしまった。もったいない(^^ゞ

で、たまたま聞いていたラジオ番組で、「どうして『サクラソング』が多いのか」という特集をやっていた。
ケツメイシの「さくら」、森山直太朗の「さくら」、河口恭吾の「桜」、福山雅治の「桜坂」、今年だったらコブクロの「桜」。少し離れるけど、スピッツの「チェリー」、古くは松田聖子の「チェリー・ブラッサム」。
確かに多い。それにどれもいい曲である。

桜の時期というのは、今までの環境から離れて新しいことを始める時期にある。そして、どちらかというと、卒業、別れ、といったちょっとさびしいことのほうに意識がいく。だから、「サクラ」が付く歌はセンチメンタルなものが多い。

「サクラ」という日本人なら誰もが好きな花をタイトルに付けるというのは、作り手にとっては相当なプレッシャーなので、それこそ気合をいれて作るのでいい曲になるのではないか。

なるほど。
日本人にとって、桜というのはなぜか特別な意味をもっている。
すぐに散ってしまうはかなさ、というのかな。だから「桜」と聞くとどことなく切ない気持ちにさせるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »