« さくら~ | トップページ | あんずどら焼き »

三種の神器

職場に新しいコピー機がやってきた。
よくCMでやっている「複合機」というやつ。
コピー、FAX、プリンター、それにスキャナーまで付いている。1台にこれだけの機能が付いているわけだから、省スペースにはもってこいです。ただ、壊れると全部が使えない、というリスクはありますね。

就職した当時のコピー機と比べたら、使える機能が格段に増えた。
1枚1枚蓋を開けて原稿をセットしていたものを、今はまとめて入れておけば勝手にやってくれるし、いちいち入れ替えてた両面コピーもやってくれるし、パンチ穴も開けてくれるし、ホチキスまでとめてくれる。

最初ソーターが付いたときは、手を叩いて喜んだものです(笑)
それまでは数ページにわたる資料を作るときには、必要枚数を全部コピーしてからそれを広いところに並べて、端から1枚ずつ取っていって最後にまとめてホチキスでとめる。枚数が多ければ多いほど机の周りをぐるぐる回らなくちゃいけないから、目が回りそうだった....

三種の神器、って言ったら「テレビ」「冷蔵庫」「洗濯機」のことだけれど、今のコピー機ってある意味それぐらいすごいかも。
でも、使いこなせなかったら意味ないのだけれど(^_^;)

|
|

« さくら~ | トップページ | あんずどら焼き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~、ほんと便利ですよね。複合機って。
私、社内に数台ある複合機管理担当なんですよ。まあ結局は、紙詰まりが起これば呼ばれ、トナーインクがなくなれば呼ばれ、雑用係?みたいなもんですが(^^;)
でも、機械が進歩すればするほど、故障を直すのが複雑になってしまって、メンテナンスサービスに電話しなくてはならないことが増え、意外と面倒なんですよ。以前は紙詰まりを直すなんてたいしたことなかったんですけどねぇ。

投稿: hiro | 2006.03.11 10:34

確かに。便利になったらなったぶん、機械が複雑になってシロウトには直せなくなるかも。
そういえば、よく紙詰まりとかトナーがなくなったとか、放っておいて自分では絶対やらないおじさんっていましたよね~。

投稿: めい | 2006.03.12 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/9026624

この記事へのトラックバック一覧です: 三種の神器:

« さくら~ | トップページ | あんずどら焼き »