« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

ベトナム鍋

井の頭公園に夜桜を見に行ったら、ことのほか寒くて、入ったベトナム料理のお店「ミス・サイゴン」で思わず鍋を注文してしまった。

Saigon_nabe_033106これは「サイゴン鍋」というのです。真ん中に炭火が入ってます。
(TDSのセンター・オブ・ジ・アースみたい)
牛肉ベースのスープの中に、野菜と牛肉とイカとかうずらの卵とか入ってました。 スープがおいしくてほいほい食べて、最後にここにフォーを入れるのです。これまたおいしくて、スープまで完食(^^)v



Pine_saigon_033106 これ、なんだと思います?
デザートにあった「パイナップルの唐辛子和え」です。
生のパイナップルに唐辛子と(たぶん)お塩がふりかけてあります。
あましょっぱからい、不思議な味。甘さが増すような気もするし、でもしょっぱいし、辛いし。メニューにも「クセになる味」と書いてあったのですが、そうかも。柿の種のチョコがけ、みたいな感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さくら~ その2

Sakura_mitaka2_033106_1三鷹駅前の桜です。満開!

玉川上水に沿って桜並木 が続いているんです。
この道をまっすぐに歩いていくと、15分ぐらいで井の頭公園に着くんです。

帰りに井の頭公園にも行って、暗いながらも夜桜を見てきました。
お花見の人達もいっぱいいました。
それにしても、なんでこんなに寒いのよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カレ~

Moderntimes_033006今日のお昼はカレ~(^-^)

三鷹「モダンタイムス」というお店。
同僚に連れられて初めて行きました。

これは「牛すじカレー」って言うんです。めずらしいですよね。
牛すじがトロトロ~に煮込んでありました。タマネギと一緒に煮込んであるのかしら?他に、芽キャベツとズッキーニが入ってました。結構スパイシーで、意外とさらっとしたお味。

牛すじといえば。
関西ではおでんに牛すじが入ってますよね?関東のおでんには入っていないのですが、関東で「すじ」というと、まったく違うものが出てきますのでご注意を。
(魚のすり身に軟骨が入っている、練り物のことです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イナバウアー

荒川静香さんの技で有名になった、おそらく日本人ならほとんどが知っているであろう、イナバウアー。

最近、芸能人でも一般人でも、テレビでよくイナバウアーのモノマネをしている人が出てきますが、たいていの人は背中を大きく後ろに反ってますよね。
でも、本来の「イナバウアー」という技は違うんですよ!

イナバウアーって、両足を180度に開いて真横に滑る技のことなんです。
ウィキペディア」でも調べてみたんですけど、イナバウアーの場合は体をそらすことが多いけれど、荒川さんのように大きくそらす技は「レイバック・イナバウアー」と呼ぶのだそうです。

テレビ見ながら「違うのよぉ~」とツッコミ入れてる私も私ですけど。
ま、どうでもいいといえばどうでもいいんですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

しろたえ~

Shirotae_cheese_032806赤坂見附「しろたえ」のレアチーズケーキ。

小さいかな?と思うと、全然そんなことありません。
かなり、濃厚です。

クリームチーズをそのまんま食べているいるような感じです。
チーズ好きな方は、ぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

英会話

会社で社員の方が英会話を習っていて、会社に先生がいらっしゃるんですけど、出てもいいよと言われたので行ってみました。

英会話なんて何年ぶりだろう。。。
一時、英会話学校に行ってたこともあったのですが。。

単語、みごとに忘れてます(^_^;)
見たことある単語なのに、意味がわかりません!
先生の言ってることはわかるのですが、質問に答えるとなると、文章が作れない(^_^;)

旅行に行っても、別に文章にしなくても単語を羅列すればなんとか通じたりもするので、それこそ文法なんてとっくの昔に忘れております(^_^;)

ひさしぶりに、普段使わない脳みそを使いましたわ。
でも、いい刺激になったかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

No Name Horses@BLUE NOTE TOKYO!

小曽根真さん率いるビッグバンド「No Name Horses」見てきました。
去年、伊藤君子さんとのライブでも大感激したのですが、またしてもやられました。

amadeus_032606これはスペシャルカクテルの「Amadeus」。ポートワインにヘーゼルナッツリキュールが入っているので、後味がナッツで少し甘みがありました。飴細工の八分音符がついてました。


前にもこんなこと書いたような気がするのですが、ビッグバンドって、ミルフィーユみたい。
トランペット、トロンボーン、サックス(時にはフルート、クラリネット)、ドラム、ベース、そしてピアノ。そういう音が何層にも重なって、いっぺんに食べても、1枚1枚はがして食べても、ちょこっとだけ食べても、どうやって食べてもおいしい。

なんでしょう。
聞いていて、こう熱くなってくる感じ。
ライブが進むにつれて、どんどんヒートアップしてくる。

それに。みなさん楽しそうだったんですよ。毎回、誰かがだまされたり、裏切られたりして、そんな風にも演奏を楽しんでいる。小曽根さんも楽しくって仕方ない感じです。
勢い全開の「TOIL & MOIL」、トロンボーンをフィーチャーした「T for 2」(頭から離れない)、バリトンサックスをフィーチャーした「Carney」、怪しげな「チュニジアの夜」、美しくて切なくてあったかい「You are not alone」、「Street of Dream」に「Midnight Call」、そして「Stinger」。

私が大好きなピアソラの「天使の死」はトリオで演奏したのですが、熱くてかっこよくて背筋がゾクゾクしました。「Three Wishes」は、なんてかっこいい曲なんでしょう。トリオでも、マイケル・ブレッカーとやっても、そしてビッグバンドでも、どう聞いてもかっこいい。大好き。
アンコールの「No Strings Attached」では、ホーンのみなさんが客席におりてきて、吹きながらぐるっと回ってくれました。その迫力にも感激。

25日は小曽根さんのお誕生日で(四捨五入2回すると100歳だそう)、私が見に行った2nd setでは、アンコールでシェフの扮装をしたSALTさんがいきなりやってきてピアノを弾き始め、そのままHappy Birthdayへ♪ケーキも出てきて、会場のみなさんでお祝いしました。
SALTさんは金曜日にもいらしてたそうで、25日に来ることは小曽根さんには内緒だったんだそうです。だから、サプライズだったんですって(^^)
SALTさんは、シェフの扮装の下にはブルノのスタッフの衣装を着ていて、それがやけに気に入ったのがなりきってましたよ(笑)
最終日の2ndでは、伊藤君子さんがいらしていて「チュニジアの夜」をやってくれました♪

そういったサプライズを抜きにしても、ほんとに楽しいライブでした。
小曽根さん、またやってね。

nnh_sign_032506ライブ後のサイン会では、なんとメンバー全員が勢ぞろい!
アルバムのライナーノーツに入っている、個々の写真のところにサインしていただきました。「楽しかったです♪」と言ったら、みなさんとってもやさしい笑顔でうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電気女

今日、会社ではなぜか一日中静電気がビリビリときていた。。

ドアノブ、コピー、パソコン、キャビネット
触るもののほとんどが「ビリッ」としていた。

どうして今日に限ってビリビリだったんだろう(?_?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

レーズン

raisin_032306 小川軒の「レイズン・ウイッチ」 。

超・有名なお菓子です。
クッキーの間に生クリームとお酒に漬け込んだレーズンが入ってます。
似たようなお菓子に六花亭の「マルセイ・バター・サンド」がありますが、六花亭のほうはクッキーがしっとりしてるのに対し、小川軒のほうはクッキーがサクッとしているのです。

それがなんともおいしんですわ~(^-^)d

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Spring has come

springcard_032206カリグラフィー教室で春のカードを作りました(^^)

卵が割れると、そこから春が飛び出してくる、のです。基本は先生のアイデアですが、色とか細かいデザインは人それぞれ。

みんなそれぞれ春らしくてステキでした。
(カリグラフィーのページにも載せてみました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

優勝!

WBC勝ちましたね!日本!すばらしい!

野球の試合を最初から最後までじっくり見るなんてこと、ほとんどないのですが、この試合はマジでおもしろかったです。ドキドキハラハラでした。
でも、ミスをしても他で取り返すし、選手のみなさんがんばってた。
イチローはすごい選手ですね~。
キューバの粘り強さにもびっくりです。
王監督の胴上げ見られて、それもよかった(^^)
いい試合でしたヽ(^o^)丿

野球が終わるまで、テレビ以外なんにもできませんでした。
我ながら、単純(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

プリンス

PRINCEのニューアルバムが発売されたらしい。
私自身はラジオでかかってるのを聞いて「ふぅーん」と思う程度なのですが、「すげぇ!」と思ったことがあるのです。

アメリカでの初回盤には、なんと!PRINCE邸でのシークレットライブご招待の「パープルチケット」なるものが7枚、封入されているんだそうです!
まさに「チャーリーとチョコレート工場」の世界。
PRINCEって、ティム・バートンの世界は好きそう。

注:「チャーリーとチョコレート工場」では、ジョニー・デップ扮するチョコレート王「ウィリー・ウォンカ」の工場ご招待のゴールデンチケットが、全世界で5枚だけ、ウォンカの板チョコに封入されるのです。映画では、金持ちの子供が金にモノを言わせてチョコレートを買い占めるのです。これがいやな子供(^_^;)

それってすごいですよね~。PRINCEの家ですよ!
ものすごい近くでプリンス見られる、ってことですもんね。
内装は全部パープルかしら(笑)

ちなみに、日本では応募制で、行けるのはたった1名。
交通費は自腹だそうです。友達は今から「パスポート切れてるからどうしよう」と言っております(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

WBC

いやぁ~、勝ちましたね、日本(^o^)丿

何かやりながらところどころ見ていて、なかなか点が入らないな~と思ってちょっと見てなかったら、友達から「見てる?すごいんだよ!!」というメールが来て、急いで見たら6点も入っていてビックリ!(で、その直後どしゃぶり...)

アメリカ戦で誤審で負けちゃったときには、「こりゃ運がないな」と思ったのですが、そのあとで一転して準決勝に進めることになって「なんてラッキー!」。王監督に勝たせてあげたかったので(なんとなく)、よかったなぁ、と。

明日はキューバとの決勝戦。
今までそんなに興味なくても、やっぱり見ちゃうんだろうな。ミーハー(^^ゞ

ところで。
「WBC」とは、「World Baseball Classic」のことですが、よくわかっていないときにこの「WBC」という文字を見た私と妹は、「世界バンタム級?」だと思ったのだった。。
正確には、こちらのほうの「WBC」とは、「World Boxing Council = 世界ボクシング評議会」のことだそうです。ひとつ利口になりました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

聖響の座談会

指揮者、金 聖響さんの「座談会」という、トークイベントがありました。
ゲストは同じく指揮者の下野竜也さん。

前半はおふたりのトーク中心。
小さい頃の話とか、指揮者コンクールの話、指揮者にならなかったら?などのお話。

後半は、ピアニストの方がふたり入って(ピアノはひとつ)、実際に聖響さんと下野さんが指揮をして、指揮の違いでどう音楽が変わるかというのを聞かせてくれました。
ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」の出だしのふたつの和音。
たったふたつの音なのに、まったく変わるんです。以前、聖響さんが小澤征爾さんのレクチャーに行った時には、10通りぐらいのパターンをやってみせたそうです。ひぇ~。聖響さんはふたつぐらいしかできないけど、って言ってましたが。

他にも、部分部分でほんの少しだけテンポを変えることで、曲の流れが変わることもやってみせてくれました。ふたつのパターンを目を閉じて聞かせて、どっちのパターンで振ったかを考えさせてみたり。すべて指揮者の解釈次第、なんですね。

また、オケと一緒に通じ合って音楽を作りたい、と思ってはいるけれど、どうしても通じ合えない人もいるし、周りとの調和を考えずに自分の音に酔ってしまうソリストには困るし(眠くなっちゃうとか...)、わけのわからない曲もやらなきゃいけないこともあるし、とか裏話もしてました。
聖響さん、結構毒舌なんです(^_^;)

おもしろい企画でした。
今後も、不定期でやりたいそうです。また見たい。
聖響さんの指揮もまた見に行きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ままどおる

mamadole_031706会社でいただいたお菓子「ままどおる」。

これ大好きなんですよ~(*^_^*)
福島のお菓子ですが、おみやげでいただくとうれしいんですよぉ。。

しっとりとした焼き菓子の中に白あん(?)。「ミルキー」な感じでおいしいんです。ありあけの「ハーバー」に似てるかな。チョコ味もあるけれど、私はやっぱりこのオリジナルが好き。おみやげにオススメですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さくらもち

sakuramochi_031606東急フードショー「PARIYA」のジェラートをひさしぶりに食べました(*^^*)

フレーバーがちょくちょく入れ替わるので行く度に違うものを食べるのですが、今週は「さくらもち」がありました。桜の塩漬けが入っているのでしょう、まさに「さくらもち」でした。
もうひとつは「白ゴマクッキー」です♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ふらんすや

franceya_031506会社のすぐ近くにある「ふらんすや」というお店。
以前、友達が近くに住んでいたので教えてもらったお店です。
三鷹駅南口すぐ、のところにあります。

パスタがおいしい、と聞いていたので、さっそく行ってみました。これは「バジルとチキンときのこ」です。麺は太め。乾麺ですけど、生麺みたいにモチモチッとしていて、おいしかったです♪

ちなみに、こちらはケーキもおいしいんだそうです。今度買って帰らないと(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ホワイトデー

最近、お菓子売場にまったく似つかわしくないおじさまとか、男性諸君がうろうろしているなぁ、と思っていたら今日はホワイトデー。
何買っていいのかわからないんだろうなぁ~。横からアドバイスしてあげようかしら?と思うことしばしば(笑)

今朝、そんなことすーっかり忘れていたら、職場でお菓子をいただいた。
今の職場、今月来たばっかりなのに。
気をつかっていただいて申し訳ない...と思いつつも、うれしい。
棚ボタである(^^)v

みなさんは何かいただきました~?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

音楽の歴史

今年から、私のピアノの先生が月1で音楽の公開講座をやり始めました。まだ始まったばかりですが、歌のレッスン(声の出し方から、歌うときの発音などなど)とか、ソルフェージュとか。今後はリトミックなんかも。

先日は「音楽の歴史」についてでした。
古代、中世、ルネッサンス、バロック、古典、ロマン、近代、現代と、音楽も美術と同じように、その当時の風俗だったり流行の影響を受けて変化しているわけです。それに、すべて「宗教」ってものが深くかかわってるんですよね。
学校の音楽の授業でやったかも?しれないけれど、音楽の授業なんておもしろくなかったので、まったく覚えていないわけですよ。それに、当時はクラシック、っていうだけで堅苦しくておもしろくない、って思っていたし。

でも、今になってこうやってまとめて「流れ」としてとらえてみると、おもしろいんですね。今はちらほらとクラシックも聞いているけれど、この作曲家とこの作曲家が同じぐらいの時代にいて、とか、まったくわかってなかったので、「へぇ~」と思うことが多かったです。それが次第に変化していって、今自分が聞いているような音楽へとつながっていくんですよね。

大人になってから、あの頃ちゃんと勉強しておけばよかったな~、と思うことが多いけれど、当時は興味のあることもないことも教わることが多すぎて、全然消化し切れてなかったんですよね。今は、単純に、自分が知らないことを教えてもらう、っていうのは楽しいですね。だから、今のほうがこういう勉強は何でもおもしろくできますね。

これからひとつひとつの時代をもっと掘り下げてやってくれるみたいなので、楽しみです。興味のある方、いかがですか~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カリグラフィーその5

課題として作ったものの5つめ。

italic3イタリック体で書いたものです。
内容は、前に書いた韓流ドラマ「私の名前はキム・サムスン」 の最終回に出てきた文章です。ドラマではもちろんハングルでしたが、ネットで英文を探してきてそれを使いました。

すごく好きな文章です。

  踊りなさい 誰も見ていないように
  愛しなさい 傷ついたことがないように
  歌いなさい 誰も聴いていないように
  働きなさい 金が必要でないように
  生きなさい 今日が最後の日のように

             Father Alfred D'Souza

最近載せた5つの作品を別のページに載せてみました。
興味のある方はこちらへどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

決闘!高田馬場

PARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」。
三谷幸喜作・演出、主演:市川染五郎、の歌舞伎です。
他には市川亀治郎、中村勘太郎、市川高麗蔵、松本錦吾、澤村宗之助、市村萬次郎

「高田馬場の決闘」というのは、中山安兵衛(のち、忠臣蔵にも登場する堀部安兵衛)が、おじのために決闘場所に駆けつけて助太刀をする、という話。この話がもとになっています。

中山安兵衛(市川染五郎)は、何をするでもなく、飲んだくれている浪人。この人が住んでいる長屋の住人達、そして同じ道場仲間に叱咤激励され、おじのために八丁堀から高田馬場まで駆けつけます。前半は、長屋の住人達とのエピソード、そして後半はひたすら走ります。

歌舞伎の役者さん達は、なんというか基礎ができてるっていうのか、着物を着ての所作であったり、立ち回りであったりとかがきれい。声も出るし。動きも早い。そのうえ、三谷幸喜ですから、セリフも多いし、どこまでがアドリブなんだかわからないコミカルなやりとりが続きます。

そして、走る、走る。
とにかく、走る。
染ちゃんも勘太郎くんも最初からずっと走ってます。

染ちゃん、勘太郎くん、そして亀次郎さんの3人、いいです。
染ちゃんは新感線の芝居で見られるような、コミカルだけで決めるところはバシッと決める、という役柄ははまり役なのかな。堂々と楽しそうにやっていました。勘太郎くんは、ところどころ勘三郎さんに似てきましたね~。
それに、この3人の早変わりもあざやかでした。

歌舞伎の話ってわかりにくいと思われるけれど、実はこんな感じの助太刀とかあだ討ちとか、長屋での人情話とか、そんなものが多いんですよね。
笑いとスピード感。なんかスカッとする芝居でした。おもしろかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

あんずどら焼き

anzu2_031106正庵」の「あんずどら焼き」。
今週、渋谷のフードショーに出店しておりました。

ここの「あんず大福」が大好きなんですけど(^^)、最近このどら焼きが出たようです。
おそらく卵がたっぷりのふっくらした皮(黄色みがかってました)、中は白あんと干しあんず。大福もそうなんですけど、あんことあんずの組み合わせが甘すっぱくておいしいんですわ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三種の神器

職場に新しいコピー機がやってきた。
よくCMでやっている「複合機」というやつ。
コピー、FAX、プリンター、それにスキャナーまで付いている。1台にこれだけの機能が付いているわけだから、省スペースにはもってこいです。ただ、壊れると全部が使えない、というリスクはありますね。

就職した当時のコピー機と比べたら、使える機能が格段に増えた。
1枚1枚蓋を開けて原稿をセットしていたものを、今はまとめて入れておけば勝手にやってくれるし、いちいち入れ替えてた両面コピーもやってくれるし、パンチ穴も開けてくれるし、ホチキスまでとめてくれる。

最初ソーターが付いたときは、手を叩いて喜んだものです(笑)
それまでは数ページにわたる資料を作るときには、必要枚数を全部コピーしてからそれを広いところに並べて、端から1枚ずつ取っていって最後にまとめてホチキスでとめる。枚数が多ければ多いほど机の周りをぐるぐる回らなくちゃいけないから、目が回りそうだった....

三種の神器、って言ったら「テレビ」「冷蔵庫」「洗濯機」のことだけれど、今のコピー機ってある意味それぐらいすごいかも。
でも、使いこなせなかったら意味ないのだけれど(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さくら~

3月に入って、少しずつ春に近づいてきたな、と感じる今日この頃。
お菓子も「桜」とか「苺」を使ったものが出てきました。
で、こんなお菓子も見つけました。

sakura_030806「銀のぶどう」の「桜のモンブラン」。 
最近お店の近くを通ってなかったから気づいてませんでした。。

栗きんとんの上に、生クリーム、刻んだ栗、そしてほんのり桜の香りのする桜色のクリーム。
春ですねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オムライス

ここ数日、新しい職場の周りを探索しております。
あたたかくなってきたし、初めての街をうろうろ歩くのは楽しいものです。

dailies_030806 一軒、ネットで見つけた雑貨店&カフェ「DAILIES」。
今日初めて行ってみたのですが、なかなかよさげです。
カフェは、窓が広くて日差しがたくさん入ってきて明るい。

で、ランチです。
メニューにあるとつい食べてしまう「オムライス」。
ふわふわたまごが乗って、中はベーコンの入ったケチャップライスでした。お昼から幸せでした~(^^)v

ケーキショップも併設されてました。
それにしても、我ながら鼻が利くと思いますわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アルケミスト

パウロ・コエーリョの「アルケミスト」。
私が大好きな小説で、短いので旅に持って行ったりして何度も読んでます。前にもコラムに書いたことがあるので、手抜きですが以前書いたものを引用してしまいます。

ある少年が「王様」と名乗る人物と出会います。
その「王様」が少年にした話のひとつです。

ある人が、世界で最も賢い人物から「幸福の秘密」を学んでくるようにと、息子を旅に出します。少年は、砂漠を何日も歩き回り、その賢者が住むという美しい城にたどり着きます。

やっとのことで賢者と話しをすることができ、自分がなぜここに来たのかを説明すると賢者は 「今は幸福の秘密を説明する時間はないけれど、宮殿をあちこち見て回り、2時間したら戻ってくるように。」と言います。そして2滴の油が入ったティースプーンを渡し、「歩き回る間、このスプーンの油をこぼさないように持っていなさい。」と言うのです。

少年は、宮殿の中を歩き回りますが、目はずっとスプーンに釘付けでした。2時間して戻ってくると賢者は、 「宮殿の中にあるさまざまな芸術品や美しい庭をを見てきたか」と聞きます。

少年が「何も見なかった」と言うと、賢者は「では戻って、私の世界のすばらしさを味わってきなさい。」と言います。少年はまたスプーンを持ったまま、今度は宮殿の芸術品をじっくり鑑賞し、庭園や周りの景色をじっくり見て、その趣味のよさも味わって戻ってきます。そして、今自分が見てきたことを詳しく話します。
            
すると賢者は「では、私が預けた油はどこにあるのか?」とたずねます。少年が見ると、スプーンにあった油はどこかへ消えてなくなっていました。

賢者は言います。
「では、たったひとつだけ教えてあげよう。
『幸福の秘密』とは、世界のすべてのすばらしさを味わい、 しかもスプーンの油のことを忘れないことだよ。」

copper3この「幸福の秘密」という文章を、カリグラフィーの題材として使いました。
「カッパープレート体」という、いわゆる筆記体、のような文字です。

The secret of happiness is to see all the marvels of the world, and never to forget the drops of oil on the spoon.

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヒットだ!

pretz_030606さつまいもプリッツ」。
大学イモみたいで、おいしい~(^-^)
(写真では1袋しか残っておりませんが、一気に食べたわけではありません。。。)

前からあったけど、期間限定だったかしら??
女性は、かぼちゃとかさつまいも好きですよね。
らぽっぽ」のお菓子も好き。渋谷の東急フードショーは、「CHAIMON」に変わってしまいましたが、おイモのお菓子ということでは変わりません(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことわざ

roman2カリグラフィーの3つめ。

これは、「ローマンキャピタル体」と言って、墓碑に刻んであるような、かちっとした飾りが何もない字体です。まっすぐな線を描くのが難しいのです。
この字体に合う文章は?ってことでことわざにしました。
(長い文章を書くのが面倒くさい、という理由もある(^_^;))

「Every Cloud Has A Silver Lining」
どの雲にも銀の裏地がついている
=「苦あれば楽あり」という意味に相当します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あーさま

ASKAのソロコンサートを見てきました。
(仲間内では、ASKAのことを「あーさま」と呼んでいる)

ここ数年のASKAは、声が全然出ていなくて、古くからのファンといたしましてはその姿が痛々しくて、見ていると悲しくなるので今回のツアーは見ないつもりだったんです。
「CHAGE & ASKA」っていう看板に縛られてるっていうのか、性格的に自分で自分の首を絞めちゃうような人だと思われるので、このままだったら...と少々心配していたのです。

で、友達が行けなくなって急遽見てきたわけです。
これがですね。。意外によかったんですよ(^^ゞ
とりあえず今回のコンサートでは、幾分肩の力が抜けたような、そんな印象を受けました。
少々危なっかしいところはあるけど、声も出ててホッとしました。

「曲」と「歌」の力を感じました。
やっぱりこの人ってすごい人なのねぇ~、としみじみ。

去年、「SCENE III」っていうバラードアルバムを出したのですが、その中の「背中に聞こえるユーモレスク」はよかったな。フレンチジャズみたいなアレンジでした。それと、「心に花の咲くほうへ」は、SALTさんのピアノで聞いてみたいな。塩夜に呼んで!(無理か....)

でも、ほんと言うと、最近の曲よりも少し前の曲のほうが私は好きなのですが(^_^;)

あと、アンコールで歌った、布施明の「君は薔薇より美しい」は懐かしかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ポテチ

potatochips_030206バレンタインの時期に買っておいたんです。
ROYCEのポテトチップスチョコレート。

いわゆる、ポテトチップスのチョコレートがけ、です。
想像すると「んげげっ!」と思うかもしれませんが、これがうまい(^0^)v
サクッとして、甘くてしょっぱい感じがなんともいえないんですよ。

だまされたと思って、見かけたら食べてみてください。
ものすっごいカロリー高いと思いますけどね......

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

社会復帰

本日より、やっと社会復帰いたしました。はい。
なにより、朝早く起きるのがつらかった。。。

c3_030106こういうときは甘いものです(笑)
C3(シーキューブ)で買いました。
私が食べたのは、3月限定のケーキで、「きよみ」オレンジを使った、オレンジ、マンゴー、ザヴァイオーネのムースでした。

仕事始めたら、また甘いものに逃げることも大いにありそうです(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »