« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

No. 191 何かがおかしい

会社でも、行き帰りの電車の中でも風邪をひいている人が多い。
咳だのくしゃみだの、オンパレードである。

先週、会社では後ろの席から前へと順々に風邪をひいていって、具合悪いならば思い切って早く休んで治したほうがいいのに、無理して会社に来るものだから、なかなか治らないんですよ。それが周りの人にうつっていって、かえっていい迷惑なのです。
会社なんて、ただでさえ乾燥してるし空気悪いのに。

会社だけでなく、くしゃみとか咳している人に限って口を手で押さえない!
それはどうしてなんだ!特に男性!!
絶対そうやってウィルス撒き散らしている気がするな。。。

うつるといやなので、風邪ひいていない私が自己防衛のためにマスクをしている、というのは何かがおかしい。。。
でもこの時期マスクはオススメですよ。あったかいし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

No. 190 衝動買い

買い物をするとき、じっくり考えてから決めますか?
それとも直感で決めますか?

私は時によってはじっくり考えるときもあるのですが、たいていは直感で決めます。
洋服だったらまず色。だから同じような色が揃ってしまうんですけどね。

そういう私ですから、衝動買いはよくあります。
じっくり考えてから決める人は、まず衝動買いなんてしないでしょうね。

先日もやっちゃったんです。衝動買い。

待ち合わせまで時間があったので、ブーツでも見るかなと思って、なにげなく靴屋さんに行きました。別にその日じゃなくてもよかったのですが、いきなり買ってしまいました。
言い訳するならば(^^ゞ、私は足が小さいうえに薄っぺらいので、なかなかこの足に合う靴というものがないのです。だからバーゲンではまず買えないし(サイズがない)、通販もダメだし。だから、足に合った靴があったら即買い!なわけです。

おまけに、そこの靴屋さんというのが、よく新作の靴に合わせてバッグも作っているんです。いつも勧められるのですが、予算のこととか、このバッグは持って歩くのにはもったいないなぁとか思ってやめるんですけど、今回はなんとなく自分が欲しいな、という感じのバッグだったので、つい一緒に買ってしまいました(^^ゞ
もともとCoachのバッグが欲しかったんですけど、高いよな...って思ってたのに(^^ゞ

お店の人が言うには、もとが靴屋さんですから素材にはこだわっている(確かに)。毎回新作を出しているので、同じ型のバッグは作らない。すべて手作りなので、作れる数が限られている。壊れた場合は修理できる。
こう言われてしまって、心が動いちゃったんですよね。

ここであんまり迷うときはやめるんですけど、直感でこれはいい、って思ったので買っちゃいました。こういうものも、探そうと思っていて見つからないときは見つからないし、なにげなく見ていたときにあっさり見つかったりしますよね。
やっぱり何でも「めぐり逢い」なんですよね。

なーんて、衝動買いをした自分を正当化しているだけなのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

シェフワカヤマ

samon_basil_112705 高田馬場にある「シェフ・ワカヤマ」。
小曽根フォーラムのDoryさんご夫婦がやっているお店です。一度行ってみたいと思っていたんです(^^♪

この日いただいたのは、コースで、前菜、スープ、メイン、デザートで\3,750。プリフィクススタイルでした。
これが前菜の、自家製スモークサーモンの温製バジルのヴィネグレット。

akakabu_soupこちらは本日のスープ。
赤カブのポタージュ。キレイなピンク色でした~。
(赤カブの色って日によって違うのだけれど、今日はきれいな色が出ました、と言ってました)





beef_wine_112705メイン!
牛ほほ肉の赤ワイン煮込みです。
もう、かまなくてもいいぐらいトロトロです~♪






chocora_maronsouce デザートっ!
こちらは、ショコラムース 栗カスタードソース。
ペロリといただきました(笑)

どのお料理もおいしかったです。お店の雰囲気もいいですし。
みなさまもぜひどーぞ(^^)d

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Cold Stone Creamery

coldstonecreamery_112605Cold Stone Creamery
アメリカ生まれのアイスクリーム屋さんですが、今月、日本第一号店が六本木ヒルズにできました。

前から気になってはいたのですが、Sweet BasilでDimensionのライブがあったのでついでに行ってみました。行列になっているといううわさだったのですが、この日も結局1時間ぐらい並んでしまいました。

冷たく冷やした石板の上で、基本のアイスに、いろいろな具材をその場で混ぜてくれます。
「コールドストーン・オリジナル」というおすすめの組み合わせの他、「クリエイト・ユア・オウン」アイスは18種類、他にトッピング、ソースを自分で選んで作る、というものもあります。それでは迷うので、とりあえずオリジナルの中の「チーズケーキ ファンタジー」を食べました。

チーズケーキアイスクリーム、ストロベリー、ブルーベリー、グラハムパイクラスト。これに追加でマンゴー(!)を入れてみました。アメリカのアイスなのでもっと甘いのかなと思ってたら意外とさっぱりしててバクバク食べられてしまいそうです(危険)。
アイスとしては高い、ですけどね(^_^;)

ちなみに、平日の午前中だと10分ぐらいで買えるそうです。行けるかー!!(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

作品展

sakuhinten BBSにも書いたのですが、カリグラフィーの作品展があります。
私も出しているのですが、すばらしい作品がたくさん出ていると思いますので、お時間のあるかたはいらしてくださいね。



 第8回 日本カリグラフィースクール作品展

  12月12日(月)~12月18日(日)
  11:00~19:00(最終日16時まで)

ギャラリーくぼた別館
〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-9
03-3563-0007

 東京メトロ銀座線 京橋駅6番出口 徒歩1分
 都営地下鉄浅草線 宝町A出口 徒歩2分
 JR東京駅 八重洲南口 徒歩10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

No. 189 感激屋

よく読んでいただいている方ならおわかりのように、私はよく泣きます。
本でもドラマでも映画でも、ライブでも。友達が「大丈夫なの?」と心配するぐらい。

自分でも、よくもまぁ、涙が出てくるものだと思います。普段はクールなやつだと思われてますが(自分が思ってるだけか?いやふりをしているだけかも..)、いったいいつからこんなに涙もろく(よく言えば感情豊か)になったんだろうか。まぁ、小学生の頃から「赤シリーズ」見て泣いてたし.....

小曽根さんとSALTさんが書き込みしてくださって、それだけでうれしくてなかなか眠れなくなっちゃうぐらいですから。

いい音楽を聴いたりすると、五感が刺激されるのか、さらに情緒が豊かになる気がします。
先日の小曽根・塩谷Duetを聴いていて、私は五感が刺激されっぱなしでした。
みなさんはどうだったでしょうか。

最近、母親に毒を盛るとか、いやな事件がありますね。
そういう子達は、感情の起伏のない子が多いそうです。
なにがあっても感情が動かない。そして急にキレたりするらしい。
どうしてそうなっちゃうんでしょう。
子供の頃から泣いたり、笑ったりすることが少なかったのでしょうか。
そう考えると、子供の頃の情操教育っていうのかな、大事なんでしょうね。

では自分の子供時代はどうだったのか。
はて.....?どうしてこんなやつになったのか?なぜかはわからない。

音楽を聴く、本を読む、美しいものを見る、自然に触れる、そして人と話をする。
そんな当たり前のようなことが、人の心を作る、そして感情を生み出す。

感激屋でも、それはそれでいいのかな。
なにかに感動できる、というのは自分にとっては大切なことだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TDS その2

tds_ukiwaman_111805 TDSに行くと、これまたいろいろ食べてくるんですけど(^^ゞ

これは初めて食べた「うきわまん」。エビがメインで中に入ってる、言ってみれば中華まんです。「ギョウザドッグ」ほど味が濃くないし、おいしかったです。寒い日だったのでよく売れてました。「ポート・ディスカバリー」で売ってます。


tds_frenchtoast_111805 前にも載せたような気がしますが、これは「フレンチトーストとベイクド・アップル」です。メイプルシロップまでかかってます。いつも食べちゃいます(笑)
「アメリカン・ウォータフロント」のSSコロンビア号近くに売ってます。




cheese_tds_111805 最近売り出されたらしい「チーズケーキ・ミチャンガ」というもの。一見春巻きみたいですが(笑)、まわりがパイ生地、中身はおそらくクリームチーズベースのクリームで、ストロベーリーソースがかかってます。サクッとしてておいしかったです。
「ロストリバーデルタ」にありました。



zukoto TDSはごはんがおいしいので、たいていちゃんとしたレストランで食べるのですが、この日は「レストランテ・ディ・カナレット」というイタリアンで食べました。ボージョレー・ヌーボーまでいただきました(^^)

デザートのズコットまでクリスマス仕様です♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

TDS

candle1 ディズニーシーに行ってきました。
この時期は「ハーバーサイド・クリスマス」というクリスマスイベントをやってます。
「キャンドルライト・リフレクションズ」という、夜のイベントで、メディテレーニアン・ハーバーにフロートに乗った無数のキャンドル(あたりまえですが電気)が浮かぶ、というそれはそれはきれいなのです。
島田歌穂さんの歌う「ウェルカム・トゥ・クリスマス」という曲が流れ、花火はあがるし、なかなか感動的です。

これが見たくて毎年行っているようなものです(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Duet千秋楽

sign_ozsalt 小曽根真・塩谷哲Duet千秋楽。

すばらしい。。。。このひとことに尽きます。

大阪Blue Noteでの公演もすばらしいと思ったけれど、さらにすごくなっている。いつになったらこの進化は止まるのか。。ぜひぜひまたやってほしいと思います。

おふたりにいただいたサイン。

ながめてはニヤけております(^-^)

(クリックすると拡大します)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お知恵拝借

友人が最近とあるミュージシャンのファンサイトを立ち上げました。

そのミュージシャンのファンサイトを作っている方は他にもいて(仮にAさんとしておきます)、彼女はそこにもよく出入りしていたので、そこのサイトにも「私もHPを作ったのでよかったら見に来てください」と書き込みをしたんだそうです。ここまでは普通、よくあることですよね。

その後、彼女がなにげなくそのミュージシャンの名前でサイトの検索をしていたところ、ひっかかったとあるHPに行ってみたら、彼女がAさんのサイトに書き込んだ「HP作りました」という、まったく同じ内容が彼女の名前でそのまま書き込まれていたんだそうです。

もちろん、彼女は書き込みをした覚えもないし、そこのHPに行ったこともないのです。つまり、誰かが彼女の書き込みをコピーして書き込んだ、ということなのです。

これってどういうことなんでしょう??

人の名前を語って、まったく違うサイトに書き込みをする。

嫌がらせ、なんでしょうか。

今のところは他に変なメールが送られてくるとか、そういういった被害はないようです。でも腹が立って仕方ないらしいです。それは当然のことです。といっても、誰がなんのためにしたのかもまったくわからないので対処のしようもないらしいんです。それに、こういうとき変に大騒ぎして相手を刺激するとさらにエスカレートする場合もあるから、とりあえず放っておいてあるそうです。

そこで、みなさんにお聞きしたいのですが、みなさんご自身、もしくは周りの方でこういった事態に遭遇したことのある方はいらっしゃいませんか?私も相談されたのですが、どう対処したらいいのかがよくわからないので、よろしければみなさんのご意見をお聞かせいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

私の場合は、いまのところはこういった目には遭っていないので、ありがたいと思っておりますが、ちょっと怖くなってしまいました。。。

おそらく同じファン同士、なのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Birthday Live

crepe_yokohama_111205 Motion Blue Yokohamaで、桜井哲夫・本田雅人Birthday Liveを見てきました。

(写真はライブとはまったく関係ない、赤レンガで食べたそば粉のクレープ)

このおふたり、奇しくもお誕生日が同じなんだそうです。11/13。

ということで一緒にライブをやってしまえ、ということになったらしい。おふたりのオリジナルが中心なのですが、イベントということでなんと歌モノに挑戦。櫻井さんが選んできたのは「見上げてごらん夜の星を」だったのですが、本田さんが選んできたのが佐野元春の「二人のBirthday」。この曲は「Someday」というアルバムに入っているのですが、このアルバム好きでよく聞いていたんですよ。なつかしかった~。

コーラスの「Happy Birthday You and Me」という部分をお客さんに歌わせたりして、いつものライブとは一味違ったものでした。ついでに言うと、キムタクも同じお誕生日だそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

屋上庭園/動員挿話

三鈴さんが出演されている「屋上庭園/動員挿話」というお芝居を見てきました。場所は新国立劇場。

岸田國士の書いた短編の2本立て。この岸田國士という方、「岸田戯曲賞」の人だということしか知らなくて実際お芝居を見たのは初めてだったのですが、実はすごい人だったのです。

まず、セリフに無駄がない。なにげない日常会話の中に、登場人物の気持ちがちゃんと表されていて、さらにその裏にある気持ちまでもが伝わってくる。ですから、そのひとつひとつのセリフに緊張感があって飽きさせない。

さらに、戦争の始まる何十年も前に書かれているのに、まるでそうなったときのことを予測しているかのように、そのときの心情がみごとに描かれているんですね。

役者さんたちは、2本のお芝居でまったく逆の立場の役を演じます。話も見事なら、役者さん達の演技もさらに見事でした。三鈴さんは、最初の話では貧乏人の妻をつつましく、また次の話では戦争に行くことになった少佐の妻を堂々と演じてました。いつもながらステキでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三位一体!!

pariya_111005 ちょくちょく書いてる、私の好きなPARIYAのアイス。

ちょくちょく行ってたらスタンプカードのポイントがたまって、なんとこれがトリプルがタダで食べられるんですよ(^^♪

フランボワーズ・ショコラ・ブランと、

チーズクリームにチョコレートが入ったやつと、

写真には写ってませんが、裏側に紫イモのジェラートがあるんです。

まさに三位一体の攻撃です。

八木沢三姉妹(アタックNo.1です)みたい(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

TAKE6

take6_110605 月曜日にTAKE6を聴いてきました。

毎回思うことですが、声という楽器のすばらしいこと!

今回も楽器をほとんど入れず、(メンバーがピアノやギターも担当)アカペラで歌った曲が多かったです。それに、声でミュート・トランペットや、パーカッションも出すんですよ。声というのが、どんな音も出せる楽器なんだということをしみじみ感じさせてくれる、いいライブでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

No. 188 教える

最近、部内で仕事が変わったもので、引継ぎ、また引き継がれ、という毎日でした。

仕事をしている方なら、こういう経験はあると思いますが、いつも思うのが「人にものを教える」ことの難しさ、です。

人に何かを教えるということは、自分がその内容についてちゃんと理解していないとダメだと思うのです。そうじゃないと、いい加減な教え方になっちゃう。というより、質問されても答えられない、ってことになりますよね。

さらに、その内容をちゃんと理解をしていても、「教える」ということがうまい人、へたな人、というのもいるんですよね。こればかりはその人の資質(?)なので仕方ないところはあるのですが。前の会社にもいたんですよ。どんな質問してもちゃんと答えが返ってきて、わかりやすいように説明してくれる。影ながら尊敬しておりました。

私のことを振り返ってみても、これまた教える相手の資質(?)にもよるんですけど、何回も同じことを言っても「?」状態の人の場合、ついついイライラしてキツイ言い方になってしまったりします。これではいかん、と思って深呼吸してからまた話すようにはしてはいるんですけどね。前に、仕事以前にExcelの使い方がよくわからない、私よりもかなり年上の方に仕事を引き継ぐことがあって、そのときはかなりイライラしてしまいました。いかんですね。反省。。

だから、何かを教えることを職業にしている方達はすごいなと思います。

私のピアノの先生にしても、人によって教え方をちゃんと変えてるし。プロだな~、と思います。

これって、教える相手のことをちゃんとわかってる、ということにもなりますよね。

私もまだまだ人間ができていないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鹿児島 その3

kurobuta_110505 鹿児島にはライブの前日に行っていたのですが、ライブの当日はしっかりと黒豚食べました(^^)

これは黒豚のヒレかつでーす。

しっかりと名物は食べてくるのが私の遠征です(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

鹿児島 その2

kibinago_110505 こちらも鹿児島名物、きびなごの刺身。

新鮮なものでないと刺身で食べないので、これが食べられるのは現地だけのようです。これを酢味噌につけて食べます。青魚みたいにクセはないので、スルスルと食べられちゃいます。

tonkotsu_110505 こちらも鹿児島名物。

右にあるのが、とんこつ。簡単に言ってしまえば、豚バラ肉の味噌煮込み。味噌味のしみたお肉はトロトロで、一緒に大根と白菜が入ってました。

左にチラッと見えるのが、手作りさつまあげ。揚げたてで、プリプリで魚の甘みがしっかりと感じられました。ほかにも地鶏のお刺身も食べました。

鹿児島の芋焼酎と一緒に、これらをいただいてきました(^-^)d

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鹿児島です!

shirokuma_110505

またもやDuet遠征だったのです。今回は鹿児島です。

鹿児島でまず食べたのが、これ。しろくま。

ミルク味のかき氷にフルーツやゼリーが乗っかっているというもの。ミルクが練乳ほど濃くはないけど、あんな感じの甘さ。甘すぎなくて、フルーツ食べるとまた甘みが変わってこれがいいのかも。ちなみに、これはベビーサイズなので、レギュラーは2人で食べて大丈夫なぐらいの大きさ。

鹿児島名物ですけど、結構有名なので知ってる方もいるはず。コンビニでも売ってたりしますよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新潟と言ったら。。

sushi_niigata_110305やはり、お寿司は食べないと!

ということでライブ前の腹ごしらえにお寿司♪

気づけば、去年新潟に行ったときに入ったお店と同じでした。今回はちらしを食べました。ライブ前に別の充実した時間を過ごして、何しに来たんだかわかりゃしない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プリン!プリン!

pudding_laterre_110305 新潟行きの新幹線で食べようと思って、「La Terre」のプリンを買ったんです。

「ウ・オ・レ」って言うんですけどね、どっちかといえばパステルのとろけるプリンみたいなトローッとしたクリーミーなプリンなんです(^^♪ バニラビーンズも入ってるし!

そうしたら友達も別のプリンを買ってきてくれて、ふたりでプリンをダブルで食べちゃいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »