« 8/21 クリームパン | トップページ | No. 179 想像上の音 »

No. 178 STOMP

子供の頃、お茶碗とかコップとかお鍋とか叩くと怒られませんでしたか?
たぶん、楽器まではいかなくても、単に音を出す、というのがおもしろかったんですよね。
それにものによって叩くと音が違うのもおもしろかったし。

先日「STOMP」というパフォーマンス(?)を見てきました。
去年ロンドンに行った時にも見たのですが、ロンドン発祥のパフォーマンスです。

ハンド&ボディ・クラッピングから始まり、日常の身の回りにあるものを使って音を出し、互いに少しずつリズムを変えていき、それがいつのまにか大きなグルーブとなっていくのです。

出演者は10人弱。

デッキブラシ、ゴムホース(チューブかな?)、マッチの入ったマッチ箱を振ってシェーカーのように使いながらさらに指で叩く、ゴミ箱を鉄の棒で叩く、水の入った流し台を叩く、水を流しながらコップを叩く、紙コップを少しぬらして指でこする、空き缶をギロのように使う、ビニール袋を膨らませて叩く、コンビニの袋をくしゃくしゃにして音を出す、新聞紙を丸めて箱を叩く、くしゃくしゃにして音を出す、なんていう名前だったか(トイレの詰まりを直すゴムの
ついたやつ!)を床にくっつけて音を出す、長い棒と短い棒を床を鳴らす、互いの棒を叩き合う、
ゴミバケツを逆さにしてコンガのように使う、太鼓のように棒で叩く、ドラム缶を叩く。
そして、車のホイール、看板、鍋、etc.をパーカッションのように叩く。

これが次から次へと出てきて、そのどれもこれもがうまく出来てておもしろい。
最後は全員がドラム缶や大小さまざまのゴミ箱、ゴミバケツを叩き、ゴミバケツのふたをシンバル代わりに使い音を出し、観客も手拍子で参加し、それはそれはすごい迫力でした。
バックに流れる音楽はないんです。ただそこにあるのは、ものを使って出してる音、だけ。

そして、子供の頃、お茶碗やコップを叩いて音を出したことを思い出して、「楽しい!」って思った気持ちを思い出しました。

身近にあるものを使って、なんだかすごいことをやってる。
blast!もすごかったけど、あちらはもっと洗練された感じのすごさですが、こっちのほうがより近くに感じて、
おもしろかったですね。
「私もゴミ箱叩きたーい」って思いました(^O^)

今回の日本公演は終わってしまいましたが、もしロンドンに行かれることがあったらぜひ足を運んでみてください。オススメですよ。

余談ですが、中心となってやってるモヒカンの男性は、どこか大儀見さんに似ていました(^^)



P.S. みなさまのおかげで、当HPも「200000」HITを越えることができました。
すべて、みなさんが見てくださっているおかげです。 (誰も見る人がいなかったら、単なるひとりよがりのページで終わってしまいますからね)
いろんな形でこのHPにたどり着いて、そして楽しみにしてくださってくれていることは本当にありがたいです。励みにもなります。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

当HPに関するご意見、叱咤激励などございましたらどしどしお寄せくださいね。
こちらまで

|
|

« 8/21 クリームパン | トップページ | No. 179 想像上の音 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/6354485

この記事へのトラックバック一覧です: No. 178 STOMP :

« 8/21 クリームパン | トップページ | No. 179 想像上の音 »