« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

No. 170 木曜日の誘惑

月曜日、週明けと言うことでボケボケとしたままで1週間が始まる。
火曜日を乗り越え、週の真ん中だ~、と水曜日を乗り越え、木曜日の仕事が終わると、なんとなくグッタリとしてきませんか?
これで金曜日になると、あと1日で終わり!ということのみで頑張れるんですけどね。

そのうえ、木曜日はピアノのレッスンの日だったりするもので、気持ちを切り替えて(仕事が終われば仕事のことなんて考えませんが..)レッスンに行って、仕事とはまったく違った頭を使ってくるせいなのか、はたまた思うように弾けなかったりでヘコんだりするせいなのか、これまたグッタリと疲れてしまいます。

帰り道となると、そりゃあもう、なんだか全身の力が抜けてふにゃふにゃとした状態なのですね。

で。
ふにゃーっとした状態で渋谷を歩くというのは、途中かなりの誘惑があるわけです。
デパ地下の(笑)

思考回路がボンヤリとしている中、

「ビアード・パパしばらく食べてないなぁ」、
「銀のぶどうのチーズケーキがまだあるなぁ」、

「フードショーは今日から期間限定で新しいお店が出てるんだよなぁ」と、

またフードショーをふらふらと見て回って、お菓子の試食したり、

「あそこのお店の数量限定のお菓子がまだあるなぁ」

「ジェラートの新しい味が入ってるなぁ」...etc.

とぼんやり思いながら歩いていると、気付けば手にはお菓子の箱が(^^ゞ

そう。
だいたい甘いものの誘惑があるのは、木曜日のことが多いのです。
Photo Diaryに載っていないまでも、木曜日は甘いものを食べていることが多いのです。木曜日は危険なのですよ~。甘いものの誘惑に弱いなぁ、自分。

食料品売り場に寄らなければいいだろう、って話もあるのですが、近くを通るとどうしても食べ物に吸い寄せられていってしまうのは...それはもう本能だから仕方ないですかね。

そうやって木曜日に甘いものでエネルギー補給して(笑)、金曜日は乗り切るわけです。
先週は、「京はやしや」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/27 じゃがりこ~♪


これがウワサの、期間限定じゃがりこ「ジュラシックソルト」。
パッケージには、

このじゃがりこに使用されているのは、アメリカ・ユタ州産の岩塩。
かつて恐竜が生息していた紀元前のジュラ紀、ユタ州は海の底でした。
その海が近く変動で閉じ込められ、干上がった地層からとれた岩塩が
「ジュラシックソルト」。
塩味の中に、大地の恵みと歴史のロマンがつまっています。

と書いてあります。
みなさんも歴史のロマンを感じながら食べてみてください。
私は食べるほうが先、でした(笑)
近所のセブンイレブンに売ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/26 器です。


これ、ホンモノのナスではありません。

下の伊勢海老を食べたお店で、酢の物が入っていた器です。
ヘタの部分が蓋になっています。

このナス!すごくよくできてると思いませんか!
加茂なす、って感じでぷっくりしていて、
おまけにこのナスの色。
とっても気に入ったので撮ってきました。

もちろん、中の酢の物もおいしかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/26 豪華!


なんと!伊勢海老のお刺身を食べちゃいました~(^○^)!

わたくし、小さい頃からの海老好きでございます。
大人が食べてるエビチリの、辛い部分をお湯で落として食べてた
ぐらいです(笑)

それでもこんな伊勢海老のお刺身なんて、人生初、です。
プリプリでおいしかったのです♪

おまけに、お店の方が石を熱々に焼いたものを持ってきてくださって、
最初はお刺身、次は石でさっと焼いて少々塩をふっていただきました。
これがまた...(^-^)d

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/23 はやしや


「京はやしや」の抹茶黒豆ロールケーキ!
抹茶の味もしっかりしてて、クリームは甘さひかえめでしつこくなくて
これはいくらでもいけちゃう感じです(笑)

もともとは京都のお茶屋さんだそうで、お茶を使ったスイーツが多いです。
他にも、ほうじ茶渋皮栗ロールケーキに、抹茶や煎茶のチーズケーキ、
抹茶カステラ、バウムクーヘン etc...

これがまたデパ地下に期間限定で出店されてまして..(^^ゞ
東京には青山にお店があって、カフェも併設されているそうです。
そっちも行かないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/22 ネパールカレー


神谷町「SAINO」。お昼にカレーを食べに行きました。
ここは初めて。

ネパールのカレーだそうです。
これはチキンカレーなのですが、思ったほど辛くはなく
ドロッとした野菜ジュースのような濃さです。
味もまさに野菜が溶け込んだ、という感じでマイルドでした。
インドともタイのカレーともまた違う感じでした。
ごはんとチャパティ(?)がついてきます。

おいしかったのでまた行こうっと。
小さいお店ですぐいっぱいになっちゃうので、ちょっとフライングして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/21 ラ・マンチャの男


松本幸四郎主演の「ラ・マンチャの男」を見ました。
ドン・キホーテ、と言えばきっとおわかりですよね。
上演回数1000回を超えるというこのミュージカル、舞台がスペインなので
音楽もオーケストラというより、スパニッシュな感じです。

私としてはもうちょっと何かが足りない...という感じもしたのですが、
どういう話なのかはわかったし、心に残るセリフもありました。
それに。松たか子は女優ですなぁ。。

この日、なんと美智子妃殿下が見にいらしてて(2階の最前列でした。
私は隣のブロックの3列目)いや~、ビックリいたしました。
なんというか..オーラが出てました。気品がただよってました。
あぁなりたいものです。無理か(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/20 トシ・ヨロイヅカ


この美しいケーキ....(ケーキばっかり食べてる、と突っ込まないように(^^ゞ)

渋谷の東急フードショーに期間限定で出店されている
「Toshi Yoroizuka」のケーキです。(恵比寿にあるらしい)
カシスのムースの下は、こういうケーキとしては珍しく、イチジクの
入ったフルーツケーキです。イチジクは上にも乗ってます。
こちらのケーキ、見た目が美しいと思いません?
他のケーキもこんな感じで独創的です。お味はもちろん(^-^)d

それに!こちらのシェフ・パティシェは写真で見る限りイケメンです!
http://www.cakechef.info/toshi_yoroizuka/index.html
パティシェの方って、やさしい感じの方が多いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

No. 169 電話予約 

ここをご覧になっているみなさんなら、おそらくチケットの電話予約に挑戦したことは何度もあると思います。かく言う私、今日も堤真一主演のお芝居のチケットを取ろうと思い、右手で家の電話、左手に携帯でかけ続けたのですよ。

かけ始めてから1時間半あまりで、やーっとつながりました。
携帯の履歴見たら、975回もダイヤルしてました(^_^;)


しかし、どうしてこうすぐにはつながらないんでしょうね。
中には1回でつながる人もいるはずなんだろうに、ねぇ。
むかつくったらありゃしない。どれぐらいの電話が殺到したらこのアナウンスが流れるのかしら?

今は、チケットを取るのには電話だけでなくインターネット、という方法もありますけど、以前は電話しかなかったから、それはもう必死でした。それに、我が家にプッシュホンが来たのはかなり遅かったので、黒電話で「ジーコジーコ」とダイアルしたものです。(え、古い?古すぎる??)これが指で回し続けると痛くなっちゃうので鉛筆でまわしたりとか。リダイヤルなんてことはできないですからね。
公衆電話のほうがつながりやすいとか、それもどこそこの公衆電話がいいとか、そんな話を聞くとわざわざ行ったりもしましたけど、あまり変わらず。

でもそれだけがんばってかけ続けて、やっとつながったら売り切れ。朝早くから店頭に並んでも、自分のすぐ前で売り切れ。そんなときのショックたるや..単に運が悪かった、ということなんでしょうけど、変に落ち込むんですよね。このために費やした自分の時間はいったいなんだったの??って。

ほんと、電話がどうやった早くつながるのか誰か教えてほしいわ。。
ま、そんな方法がわかったらみんなやっちゃいますね(^^ゞ

とりあえず、お芝居取れてよかった。ホッ。
でも疲れた~。

つながりやすい地域とか、なにかあるのかしら?

ダイヤルしてすぐ「ただいま大変込み合っております...」という、愛想のないアナウンス。
たまーに話し中にはなるものの、延々とこのアナウンスが...これが例えば堤真一の声で、「つながらなくてすみませんね。もうちょっとがんばってくださいね!」とか言われれば、「がんばっちゃうよ~(^O^)!」って思うだろうけど(笑)、そうじゃないから

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/18 ファントム


劇団四季の「オペラ座の怪人」を見ました。

この作品、映画では見たことあったのですが、四季のミュージカルでは
初めて見ました。期待どおり、おもしろかったです。
シャンデリアが落ちてくるところとか、湖に浮かぶ船とか、話がわかって
いるものの最後までドキドキしながら見ました。

これって見終わってからが切ないんですよね...ファントムが...
それと、やはりアンドリュー・ロイド・ウェバーの音楽がいいですよ。
映画を見たときもそうでしたけど、終わってから音楽が頭の中に流れっぱなし。
「ジャージャジャジャジャジャー♪」というオルガンの音も。
それに、あれだけ歌えたら気持ちいだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/18 季節到来!


誰かさんの好きな、とうもろこしの季節がやってまいりました。

先日入ったおばんざい屋さんでも、とうもろこしを使った
「もろこししんじょう」なんてお料理があって食べてみたのですが、
甘くておいしかったです。

これは、渋谷の東急フードショーにある「Pariya」のジェラート。
前を通ると「スイートコーン」という文字が見えて、ついついするすると
引き込まれてしまいました(笑)
とうもろこしのつぶつぶも入っていて、名前のとおり甘くて(と言っても
砂糖の甘さではなく)おいしい!
今行けば食べられますよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/10 ISOLA BLU


銀座にあるイタリアンの「ISOLA BLU」に行きました。
ここは石釜があって、これで焼くモチッとした生地のピザがおいしいです(^-^)

あとは、前菜のムール貝(ワイン蒸しかな?)とか、
地鶏のカチャトーラ(トマト煮こみ..かな)とか、
アクアパッツァ(魚の蒸し煮、ってところかな)とかおいしかったです。

食欲が勝ってしまい、料理の写真を撮るのを忘れたので(^^ゞ
これはデザートの(名前忘れた...カッサータ?)クレームブリュレを
冷やし固めたもの、です。一見焼きはんぺんのようですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

No. 168 クール・ビズ

省エネ対策だとかで「クール・ビズ」とか騒がれてますね。
何年か前の「省エネルック(死語)」というのは、当時の総理大臣も着ていましたが(仕方なく着ていたのかな?)スーツの上着が半袖になっているという、なんとも変な格好でした。これはいつの間にかなくなりましたね。

前に行っていた会社は、数年前に「ビジネスカジュアル」というのが導入されて、
お客様と直接接することがない仕事の人は、スーツを着てこなくてもよくなったのです。夏だけでなく、1年中。

典型的な日本のサラリーマンの場合、毎日スーツで通勤しているわけで、いきなりカジュアルな服でいい、と言われてもないですよね。さすがにジーンズにTシャツ、なんて格好はできないですしね。
普段、着るものは奥様まかせの人達は、さぞかし困ったろうなぁ、と思います。

導入当初は、なんだかゴルフ場に来ているオヤジか?なんて人が多かったです。
無難なところは、ボタンダウンのシャツにチノクロスのパンツ、というところで、きっとユニクロとかGAPは大活躍だったでしょう。でも、同じような洋服をローテーションで着てるな、というのはよーくわかりましたけど(笑)

それでも導入されて何年かたつと、どういうものを着ればいいのかというのもなんとなくわかってきて落ち着いてきたようです。ただ、オシャレな人とそうでない人の差は歴然と出ますね。「どこで買って来たの、それ!」という人もいましたし。(<= 元上司(^_^;))まぁ、それはスーツのときでも同じですけどね。

前の部長はオシャレな人で(本人よりも奥様、なのか?)、カジュアルなのにアルマーニとかさりげなく着てたんですよ。眼鏡のフレームもGUCCIだったし。(女性社員はそういうところ、よく見てるので。。。ね?)
おそらく、普段からそういう服を着慣れてるからこれがまたイヤミじゃなくて似合うんですよね。

「クールビズ」が提唱されてから、国会議員の人の服装とかテレビで見ますけど、ネクタイをしないでYシャツを着てると、どうも「これから健康診断に行く人」みたいに見えませんか?若い人はまだカラーとか柄の入ったYシャツだからまだいいとして、なぜか白のYシャツはいけませんね~。

ネクタイがないだけで、どうしてあんなに格好悪く見えるのでしょうか。。
Yシャツって、ネクタイとセットでなんぼ、というものなのかしら。

でも、普通の白いシャツをネクタイなしで着こなしている人、もいますよね。
(青木智仁さんとか。<= サラリーマンじゃないし(^_^;))
実はそれって、本当にオシャレな人、なのかもしれませんね。
そして、毎日周りの男の人の服装をチェックしている私であった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/8 HAPPY BIRTHDAY~♪


SALTさんの誕生日だということで、ケーキ食べました。
まるで、何かにかこつけて飲みに行くオヤジのようですが...(笑)

手前はC3(シーキューブ)の「クアトロッソ」というケーキです。
中はチョコレートのムースに、フランボワーズとか洋ナシが入ってます。
中はフワフワでトローリとしてます。
周りの赤は、フランボワーズのパウダーかな?
見た目はポンキッキのムックか、はたまたセサミのエルモのようです(^^ゞ

このチョコレートとフランボワーズの組み合わせ、というのが
私は好きなのです。ふふっ(^-^)d

そうそう。SALTさん、お誕生日おめでとう!!
それから、サッカーも勝ってよかった、よかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/4 増崎・青木・本田プロジェクト


増崎孝司(G)/青木智仁(B)/本田雅人(SAX)・鶴谷智生(DS)/新澤健一郎(KEY)
通称「ますあおぽん」。このユニットのライブは、3人のオリジナル曲
中心で、このユニットでしか聞けない曲もあったりして、
これがかっこいいんですよね~♪
本田さんが書いてきた新曲が「台車(仮)」と言って、
「青木さんが台車に乗ってロイヤルホテル(京都)に運ばれていく様子」
だそうで(笑)、でもこれがなんとなくスリリングでかっこよかった。

このユニット、特に増崎さんと本田さんのボケとツッコミのようなMCが
おもしろくて、今回も「ミュージックステーションで見た某アーティストの
バックバンド」の話で大盛り上がりでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »