« No. 158 涙  | トップページ | 4/1 うな茶 »

No. 159 ビッグバンドは燃える!

「小曽根真&伊藤君子 with No Name Horses」の公演を見てきました。

すごーい!楽しーい!(^○^)丿ほんっとに楽しかった。
ビッグバンドのライブというのは、どうしてこんなに楽しいいんでしょう。

単純に人数が多いからだろうか?
それももちろんあるだろうけれど、ううむ。。。やっぱりホーンだからかな。
サックス5人、トロンボーン3人、トランペット4人。これだけでも12人!普段のライブでも、サックスやホーンがひとりでも入るだけで、なんだか熱くなりませんか?なんかこう、吹いている人達の音と一緒に自分の中にあるエネルギーまでもが放出しているような...私だけ?変?(笑)

今回のライブは、とにかくステージ上からのエネルギーがものすごくて、1曲終わるごとに会場の温度はどんどん上がっていったんじゃないでしょうか。

そして、その分厚いホーンの音に決して負けない伊藤君子さんの声。。
曲によって優しかったり、力強かったり、投げやりだったり。
かっこいいんです。すてきな女性です。

ステージ上のミュージシャンの方達も、みなさん楽しそうに演奏してました。目の前に繰り広げられる演奏に、ご自身がびっくりしているような..ま、なんといっても一番楽しんでいたのは小曽根さんかも(^-^)

私が見に行った日は、SALTさん、おまけに竹善さんもいらしてました。
SALTさんは本編からステージに引っ張り上げられ、1曲では終わらず「もっと弾いていきなさ~い♪」と小曽根さんに言われるがままにピアノを弾いてました(^^)
小曽根さんは一緒の椅子に座って連弾してみたり、後ろからチャチャ入れたり、はたまたステージの隅っこに座って楽しそうに体揺らしてました。

そして竹善さんもアンコールで歌ってくれたのです。
「CORNERSTONES 3」で、この「No Name Horses」の方達と一緒にやった「the Continental」を!
アルバム出た時からこの曲ばかり繰り返して聞いていたのですが、この曲は生で聞けることはきっとないだろうな、と思っていたので大・感激でした。小曽根さんも一緒に歌ってました♪

こんなサプライズな出来事もあったのですが、それを抜きにしてもほんとに楽しいライブでした。ビッグバンドを聞いてると燃えます!そういう方いませんか?夏の野外でこのビッグバンド聞けるといいな。聞きたいな。

この伊藤君子さんのアルバム聞いたことがない方、また、ビッグバンドを聞いたことがない方にもオススメですよ~。
(マイケル・ブーブレもビッグバンド連れて来日しないかな.。。。
)

|
|

« No. 158 涙  | トップページ | 4/1 うな茶 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/6343031

この記事へのトラックバック一覧です: No. 159 ビッグバンドは燃える!:

« No. 158 涙  | トップページ | 4/1 うな茶 »