« 2/16 イケメン! | トップページ | 2/25 Salty Cat »

No. 154 凛 

以前も「日本語っていいなぁ」と書いたことがありますが、他にも私の好きな言葉(漢字かな?)に「凛」があります。

これを国語辞典で調べてみると、
  態度などがひきしまっているさま。りりしいさま。多く「凛と」の形で用いられる。
とありました。

先日見たお芝居が松たか子さん主演だったのですが、そのパンフレットの中に永瀬正敏さんが松さんのことを「凛としたたたずまいの人」と書いていました。

私が持つ「凛」というイメージは、しゃきっと背筋がのびている、視線がまっすぐで、瞳に力があって、自分の考えをしっかり持っている、というものなんです。
確かに、松さんってそういうイメージあるよなぁ、ふむふむ。
他にも、和久井映見さんとか、深津絵里さんもそういうイメージなんです。
(なぜか女性ばかり)

「凛」、これもやはり日本語ならではの言葉だと思うのですが、、「りん」という音もなんとなくすっきりとしていていいなと思います。それも風鈴の鳴る音、うるさいのではなく、静かに、でもまっすぐに響く音、そんな感じがします。なんというか、「和」を連想させる言葉です。

私も「凛」という言葉が連想されるような女性になりたいなぁ、と思う今日この頃。

銀座の山野楽器の裏手に、「凛」というCafeがあります。
名前に惹かれて入ってみたのですが、木が主体となった造りで、落ち着ける空間でした。
私のお気に入りの場所のひとつです。

|
|

« 2/16 イケメン! | トップページ | 2/25 Salty Cat »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/6342505

この記事へのトラックバック一覧です: No. 154 凛 :

« 2/16 イケメン! | トップページ | 2/25 Salty Cat »