« 1/26 キャラメルタルト | トップページ | 2/1 TAKE 6 »

No. 151 SALON DU CHOCOLAT

新宿伊勢丹の「サロン・ド・ショコラ」というイベントに行ってみました。

「サロン・ド・ショコラ」とは、1995年以来パリで毎年開催されているイベントで、世界最大のチョコレートの祭典のことで、去年の10月に行われたイベントには、なんと150ものブランドが参加したそうです。

ここに出展したブランドのいくつか、国内外の55ブランドが集まったのが、伊勢丹のイベント。
今年で3回めなんだそう。知らなかった......ま、言ってみれば「チョコレートの物産展」ですね。

会場はもう、一歩入るだけで甘~い香りがたちこめ、すでに幸せ~(^-^)な気持ちになります。
これはやはり、日本にはまだ入ってないブランドに行ってみなきゃと張り切ってまわると、各ショップで試食させてくれたり、LOTTEのブースではチョコレートを実際にカカオ豆から作ってみせてくれたり(もちろん、最後は試食!)、買わなくてもうれしい。

これはやはり、日本にはまだ入ってないブランドに行ってみなきゃ!と張り切って見てまわります。
で、私が買ったのはこちら。

「Hirsinger(イルサンジェー)」
スイス国境に近いジェラ山脈の麓にあるお店。

ハーブとかスパイスを使ったチョコレートです。
口に入れると、あっという間にとろけちゃいます(^^)

「LeRoux (ルルー)」
フランス北西部ブルターニュの南部キブロンにあるお店。

ここのチョコレートもおいしいんですが、これはキャラメル!
「CBS (Caramel au Burre Sale)」という、なんと塩バターキャラメル!
普通、お菓子を作るときは無塩バターを使うところを、あえて
ブルターニュ地方産の有塩バターを使ってるんだそうです。
甘くてしょっぱくて、これまたおいしい(^^)




もったいないので、毎日小出しに食べてます。
あとは「プラリュ」のカカオ豆の産地の違う10種類の小さいチョコがセットになったものも買ったのですが、これは人にあげちゃいました。
これも食べればよかったかな?(^^ゞ

ヴァレンタイン前になると、いろんなブランドのチョコレートが一斉に売り出されて、普段だったら買わないであろう高級チョコレートも”自分用に”買ったりしますが、今年はもうこれでいいや(^O^)d
来年も開催されたらまた行かなくちゃ!

たまたまフリーペーパーを見てこのイベントを知ったのですが、なーんて鼻がきくんでしょう。
食べ物に関する情報だけはどこからかひとりでに入ってくるんです。。。
我ながらおかしくなっちゃいます(笑)

|
|

« 1/26 キャラメルタルト | トップページ | 2/1 TAKE 6 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/6342321

この記事へのトラックバック一覧です: No. 151 SALON DU CHOCOLAT:

« 1/26 キャラメルタルト | トップページ | 2/1 TAKE 6 »