« No. 149 血液ガッタガタ  | トップページ | 1/25 ミルフィーユ »

No. 150 BEWITCHED 

TOKUさんのセカンドアルバムに入っている「BEWITCHED」という曲。
ずーっと聞いていたこの曲が、とある番組の主題歌だったいうことに気付いたのはだいぶたってから。(遅いっ ^_^;) その番組というのが「奥様は魔女」。このドラマの原題が「BEWITCHED」なのです。

 「奥様の名前はサマンサ。だんなさまの名前はダーリン。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋愛をして、ごく普通の結婚をして..ただひとつ違っていたのは、奥様は魔女だったのです....」

というナレーションで始まるドラマ。
去年、日本でリメイクされて米倉涼子がやっていましたね。
アメリカでは1964年から放送されていたそうなので、もちろん私は生まれる前。日本では何回か再放送されていたので、おそらくその何回目かの再放送を小さい頃に見ていて、大好きだった記憶があるのです。

これが最近CSで放送されているので、楽しみに見ているんです。

サマンサは、口をピクピクッ、と動かすと魔法をかけられる。といっても、ダーリンには魔法を使わないように言われてるので、こそこそっと。その魔法がいろんな騒動を巻き起こす。時にはサマンサのママがイジワルで魔法を
かけたりする。子供のタバサちゃんも小さいのに魔法が使えたりして、さらに騒動が。

昔のアメリカのドラマって、途中に笑い声が入るやつ、ありましたよね。
単純におもしろいので、一緒に笑いながら見てます。

それに、今見てもサマンサの洋服とか、かわいいんですよ(^-^)
家のインテリアやホームパーティーとか、昔から「いいなぁ~」と思っていたものです。ケンカしても最後はちゃんと仲直りする、サマンサとダーリンの夫婦にもあこがれたものです。。そしてなにより、サマンサみたいに魔法が使えたらいいのに、って思ってました。

最近は、こういう軽くて、笑えて、ちょっとなごんじゃうようなドラマって少なくなってしまったので、日本でも誰かやってくれないかな。マイケル・J・フォックスが出てた「ファミリータイズ」とか、「Mr. ビーン」とか、ああいう感じ。
三谷幸喜が前にやってた「HR」みたいなやつ。でも、日本はコメディが受けにくい国、らしいですね。私は大好きですけど。

話はそれますが、「サマンサ・タバサ」ってブランドありますよね。
あれって、やっぱり「奥様は魔女」からとったのかしら?


# 気付けばコラム150本目です!われながらビックリ(^o^)!!

|
|

« No. 149 血液ガッタガタ  | トップページ | 1/25 ミルフィーユ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/6341718

この記事へのトラックバック一覧です: No. 150 BEWITCHED :

« No. 149 血液ガッタガタ  | トップページ | 1/25 ミルフィーユ »