« 11/20 DISNEY SEA | トップページ | 11/22 SAPPORO FACTORY »

No. 143 ボージョレー・ヌーボー

nouveau_112004 11/18(木)、ボージョレー・ヌーボーの解禁日でした。
バブル期の頃から、「解禁だ~!」と大騒ぎし始めたように思いますが、なんでかな?

ヌーボー(nouveau)って、フランス語で「新しい」という意味です。
要するに、ボージョーレー地方のその年の新酒、ってことなんですよね。

そもそも「ボージョレー・ヌーボー」って何なのよ?と思って調べてみたところ、

「製造法が一般のワインと違って、ブドウをつぶす前に加熱してある程度発酵させ、その後に
もう一度酵母を入れて再発酵させてつくります。そのため発酵の時間が短くなります。もともとはその年のワインの出来を確かめるもので、それが誰が一番早く飲めるものをつくるかという競争に発展しました。この競争があまりに加熱したため、政府による統制で11月の第3木曜が解禁日になったわけです。」

なんですって。へぇ~、でした。
日本は時差の関係で、世界でもこのお酒がいち早く飲める国のひとつなんだそうです。

私自身は、お酒が強いわけでもないので大して思い入れはなく、ニュースとか店頭のポスターを見て「ふぅーん」と思うぐらいなんです。今までに飲んだことあったかな?というぐらいなもんです。

それが、今年は意外なところで飲んじゃいました。
ディズニー・シー(TDS)で!!

TDSに行ったことのある方ならご存知でしょうが、ディズニーランドと違ってレストランでお酒の飲めるところがあるんです。今、TDSはクリスマス一色になってますから、せっかくだからクリスマスの限定コースでも食べちゃう?ってことになってイタリアンの「リストランテ・ディ・カナレット」に行ったところ、あったんですよ。ボージョーレー・ヌーボーが。この時期にしか飲めないものだから、と飲んでみました。

確かに、普通の赤ワインとは違うんですね。
色も違うし、後味も違う。赤ワインってどちらかと言うと濃厚でどっしりとした味、というイメージなんですけど、さっぱりしていて渋みが少なくて軽い味でした。これはくいくい飲めちゃうかもなぁ、なんて(^^ゞ
なんでも試してみるもんですねぇ。
ひとつお勉強になりました。

これがTDSで飲んだボージョレー・ヌーボーです。
色がきれいですよね。

でも、なんで大騒ぎしてまで飲むのか?
まぁ、「旬のもの」ってことなのかな。昔から、旬のものは食べたほうがいいって言うし(笑)

|
|

« 11/20 DISNEY SEA | トップページ | 11/22 SAPPORO FACTORY »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144322/6340379

この記事へのトラックバック一覧です: No. 143 ボージョレー・ヌーボー:

« 11/20 DISNEY SEA | トップページ | 11/22 SAPPORO FACTORY »